たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

【門外不出の技】モテるテクニックを伝授する

スポンサーリンク

よーブラザー、彼女がほしいか!

今じゃ落ち着いちまったけど、俺だって若い頃はブイブイ言わせたもんだぜ。くぅー!ブイブイ言わせてヒーヒーさせたい!

 

ならば教えよう!

俺が時代を築いたモテ技を!

 

これをすればきっとあの子も君にフォーリンLOVE。君の時代を作るのだ!

ただし、ちょっとだけテクニックが古いかもしれない。なにぶん古いオッサンな私なので。

 

隊長のモテた秘伝のテクニック

車に電気屋で当たった膝掛けが置いてある

これ、僕の地元には100満ボルトという電気屋さんがあるんだけど、定期的にチラシクーポンを配ってる。その中にたまに膝掛けがあるんだよ。

それを車に置いておくだけでもうあれだ、喜ばれる。

 

But!!

人によっては「この人みんなにこんな事してんだ」「この布なんだかキモい」とか思われるので注意が必要だ。なので、わざわざ買ったのではなく、100万ボルトの電気屋で貰った膝掛けってのがポイントなのだ。

 

キーレスエントリーで車の鍵を開けるシャドーボクシング

さー愛しいあの子と晩ご飯を食べたお腹いっぱいだ。さぁ帰ろう、、、

 

その刹那!

君は一心不乱にシャドーをし始める!

シュッシュシュシュ!シュシュ!

はいワンツー!はいワンツー!はいワンツー!

そしてフィニッシュはストレート!!

 

決めポーズのままポチッとな。(→ロック解除)

 

そのまま何事もなかったように車に乗り込もう。愛しい彼女はポカーンから目を輝かせて車に乗り込んでくる。

ボーイ、そこで彼女の目を見てみるのだ。

興味ある対象を見るとき、ガールの目は瞳孔が開き光輝いてる。君を見つめるその瞳の奥に見えるはず、恋っていう文字が。

 

運転中左カーブでキスミー

楽しいドライブ、そこは山道、これからは紅葉なんていいよね。

そんな左カーブを曲がりつつ、遠心力でこちらに傾いて座るあの子に顔を近づけ(^3^)こんな顔で求めよう。

 

左前方を見てる彼女、そして気づく熱い君の存在。

うわ!と驚かれるけど急接近してた君の顔にドキドキしっ放し。これも一種の吊り橋効果?

 

大抵うまくいかないけどその後T-BOLANを歌えばコロッといきます。

 

目のリレーします!

これおすすめ。

まず、左見ます→寄り目します→右を見ます

以降、グイグイっと繰り返す。

 

するとどうだろう?

彼女は笑いながら君の目を見つめる、視線を追い続ける。

トクン・・・トクン・・・

彼女は内なる気持ちに気付き始める、あ 私この人のこと好きなんだわ。

 

リレーが終わり目を合わせて「はい、おしまい」、その瞬間彼女の顔はほんのり桃色よ。

 

歩きながら加速装置作動!

あの子を観光地に誘ってみた成功だ、そこでも手を緩めないのが紳士な男。

おもむろにオナラしたあとジャンプしよう。「うわぁ!」声も出すとよりリアル。

君の優れた機体性能を見せつけよう。

 

使いこなせるようになったら昇竜拳しつつオナラも有効。強パンチを超えろ!

 

友達は粉雪の歌詞を解説する

僕の8つ年上の友人に、レミオロメンの粉雪の歌詞の良さを説明してたら落ちるっていう人がいます。

僕はT-BOLAN派なので知りませんが、レミオロメンの粉雪、いいらしいよ。

 

登山山頂でシチューを振る舞う

量は多くないけど山頂でルーを溶かしーのシチュー作りーのしたら不思議なことにモテました。

f:id:outdoor-kanazawa:20160904151348j:image

 

BBQを毎週開く

BBQを仕切り、毎週どこかの女の子グループと開催してたのですが、何回か顔を合わすうちにグループ間で恋愛が生まれました。

f:id:outdoor-kanazawa:20160904151538j:image

 

あと隊長って呼ばれることでモテました。

君も隊長と名乗らないか?

f:id:outdoor-kanazawa:20160904151628j:image

 

車に巨大な蛾を入れる

巨大な蛾がいるダムに立ち寄りそのまま帰ったのですが、ルームミラーを見るとどう考えても天井におかしい影が見えてしまい、窓を開けてもそれは出ていかず、しまいにさ車内を飛び回り「わー!ぎゃー!」とパニクる僕の横で女の子は大笑いしてたのですが最終的に結婚しました。

 

おわり

そんなわけでブラザー、俺のモテテクニックが伝わったかい?

是非ともコピーして君の愛おしいあの子をゲットするんだ!がんばろう!

そしてフラれたら粘着せずにさっさと身を引いて連絡も控えるんだ。女々しい男はダサいぜ?

 

女の子は星の数ほどいるってもんだ、君の一等星を手に入れろ、そして君も一等星として輝くんだ!

あばよ!ほんだばよ!!

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.