アウトドアINFINITY キャンプ道具から登山道具をレビューするブログ

キャンプ道具から登山道具などレビューします

アウトドアinfinity

うまい肉を味わえ!メチャクチャ美味く調理できるスキレットのおすすめを紹介

初めてミニ焚き火台を使った時、せっかくなのでステーキを焼いてみたんだよ。ミニ焚き火台の上に鉄のフライパン『スキレット』を置いて、油をひいて、煙がでるまでガンガンに熱してから肉を乗せる!

 

高音に熱せられたスキレットの上で肉がジュージュー焼けるわけ。

このステーキがハンパなく美味かった!!

 

アウトドア効果で大抵の食べ物は美味しくなる。だけど、このステーキは一緒に食べてた嫁くんも驚くレベル。安い肉なのにフワフワなんだよ。

 

「野外で食べる飯は最高だー!」

その時はそう思っていたのですが。。。

後日、家でステーキを焼いてもそこまで美味しくなかったんですよ。

あれれー?

もしかすると・・・道具の違いかも。

 

魔法のフライパン スキレット

そもそもスキレットって何のことじゃろか?

という事でwiki博士の出番です。

ダッチオーブンの一種とみなされる場合もある。本体の厚さと素材のため、温度がゆっくり均等に伝わる。同じ大きさのフライパンに比べると重く、テフロンコーティングなどは施されていない。

 

鉄そのものの特性を生かして作られている。そのため、長持ちさせるためには手入れが必要である。スキレットカバーがあれば、蒸す、燻す、煮る、揚げるなど多様な料理に使うことができる。

 

屋内外を問わず、家庭料理からアウトドアまで使用範囲が広い。形や大きさも多様で、用途によって使い分けることが多い。調理後そのまま皿として使うこともある。

スキレット (調理器具) - Wikipedia

 

うむうむ、つまり鉄で作られた分厚いフライパンです。

ダッチオーブンのフライパン版って感じですね。調べるほどの事でもなかった。

 

ただ、調理後にそのまま皿として使うのはサビやすくなるから注意が必要です。錆びる時はあっという間だったので(ダッチオーブンで経験有)

 

メリット1:余分な水分が飛ぶ

スキレットと普通のフライパンで焼いた肉はなぜ美味さが違うのか?

 

気になったので焼き比べてみた結果、フライパンだと水分がでてるんだよ。そしてスキレットだと水分が出ていない

ってことは、スキレットの高熱により水分があっという間に蒸発してるのでは?

この蓄熱性の高いスキレットの特徴を考えると美味しく調理できる理由も見えてくる。

 

肉が美味しく焼ける理由

分厚いスキレットなら肉を置いても熱が奪われることなく一気に焼き上げることができる。水分が飛ぶのでべたついた肉にならない。

 

普通のフライパンはスキレットほど蓄熱性に優れていないため、肉を置けば熱を奪われて高熱を保てないのだろう。だから沸騰した水分がいつまでもフライパンの上に残るんだ。

 

実際、普通のスライパンとスキレットで焼き比べた結果、あきらかに肉の焼け方が違う。焼いてる様子からして全然違うんだよ。

 

フライパン テフロン スキレット
スライスされた肉 余分な水分が残る 水分が出ない
安いステーキ 普通に焼ける ふんわり焼ける
高いステーキ 食べたい 食べたい

 

ちなみに高いステーキは食べたことないのだ。 

肉は安いOGばっかり!

 

高いステーキを食いたいぜ!

 

野菜炒めにもスキレットはおすすめ

スキレットの特性は野菜炒めにも生かされ、一気に蒸発した水分で野菜を蒸し上げる効果もあるんだ。焼きながら蒸すこともできる、それも蓄熱性の高いスキレットならではのメリットなのです。

 

 

スキレットは本当便利だね〜

 

メリット2:料理が冷めにくい

これも分厚い鉄板のおかげなんだけど、料理をスキレットの上に置いたまま食卓に出すと全然冷めない。いつまでも熱々料理を楽しめます。

 

熱をずっと持ち続けるので小さいお子さんのいる家庭だと怖いかな。

僕は取っ手が高熱になってるのを掴んで火傷したことあります。

 

スキレットのおすすめメーカー

いろんなメーカーからスキレットが発売されてるけど、どこのスキレットを買えば間違いない?僕のおすすめを教えます!

 

王道のLODGE

ダッチオーブンといえばロッジ製品。

カウボーイ時代からの長い歴史あるメーカーです。

すぐに使えるよう工場出荷時に慣らし完了しているので、面倒なシーズニング作業を省いて利用できます。 購入時から最強のブラックポット化してる点も素晴らしい。

洗い方やメンテはそれなりの知識が必要です。

直火・ガス・IHで使用可能。

 

メンテが簡単なUNIFLAME

特殊な構造で作られたユニフレーム のスキレットならサビに超強い!

メンテナンスが超楽チンで普通に洗剤で洗うことも可能。

最初から蓋付き、そして精度が高くガタつかない等、初心者にオススメなスキレットです。

直火・ガス・IHで使用可能。

 

コンボクッカーだけどCAPTAINSTAG

スキレットではなく、コンボクッカーです。

以前ならコールマンからコンボクッカーが出てたのですが、今はキャプテンスタッグ から出てるんですね。

こいつなら蓋がスキレットとして使えますし、本体は鍋としても使えます。バラエティーに富む使い方ができるので面白いです。ただ、重いですが・・・

本体と蓋で約5.5kg、男の腕力でぶん回そう!

精度は他者より高くないので雑に扱えます。

 

まとめ

最近はIH対応のスキレットも多いので、家庭でも使えるのは有難いですよね。

ステーキがフワフワで柔らかく焼ける魔法のフライパン、ぜひ使ってみてください。

隊長でした、ほんだば!

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.