たい焼き親子のキャンプブログ

キャンプ道具から登山道具などレビューします

【ベランピング】家でテントを張るならキャプスタがオススメ!キャンプでも使える頑丈テント

Amazonで賢く買い物するならチャージが断然お得!

たい焼き親子の小さいテントおすすめ

なんだか外で遊びにくくなりましたね。

それもこれもコロナのせい、自粛!自粛!

でね、今はお家でキャンプ遊びするのが流行りなんだよ。

狭いベランダでちょっとアウトドア気分、新しい時代の幕開けだ〜!

 

安い!コンパクト!なのに本気テント

製品サイズ 200×200×H130cm
収納サイズ 66x14x14cm
重量 2.5kg
耐水性 不明
原産国 中国

安価、シンプル設計のキャプテンスタッグ製のテント。しなやかなポール2本を使って設営するため初心者でも迷わず立てることができる。3人用だが大人3人で使うには地獄、しかし子供3人なら広さ十分。試しに買うならピッタリのテントである。

最近は中華テントも増えてきたので安いテントはたくさんあるんだよね。

でも本当にオススメできるかと聞かれると僕は「うーん」なわけですよ。

でもね、このキャプテンスタッグのテントはいい!

 

キャプテンスタッグのテントはおすすめ

(上画像では女の子用のテントとして使用)

原産国は中国ですが、キャプテンスタッグといえば質実剛健、鹿番長という愛称がついてるくらいユーザーに愛されてるメーカーなのだ。

小さいから車に積んでも場所を取らない、バイクツーリングでも運べるサイズ感(横幅あるのですり抜け禁止)、なにより僕がバイクツーリングで散々使ってきたテントなので信頼できます。

 

室内テントで子供は落ち着く?

今は自粛で家族の距離感も近いですからね、なにか気分転換はないのもか・・・と思ったらこんなツイートを発見。

なるほど、子供がテントで大人しくなるとな!

まぁ我が家は幼児だからポールを折っちゃいましたけど、子供の気分転換にいいかもしれませんね。

コンパクト+テントで検索すると安いテントがたくさん出てくるので、自宅で使うだけなら安いテントでも良いですね。ポップアップテントでも良いでしょう。

 

ポップアップテントは便利アイテム

ポップアップテントは畳むのにちょっとコツがいるけど、家族・カップルにとって非常に役立ちます。なにせ手を話せばパッコーンと設営できますから^-^

僕の持ってるのはこちら、投げればパッコーン。空中でパッコーンですよ。

ポップアップテントはほいぽいカプセル

ピクニックや運動会、そして海で大活躍!

(ぶら下がってる小さな袋は、砂浜で使うときに砂を入れて埋めることで飛ばされるのを阻止できます)

ポップアップテントにはノーマルタイプ、筒タイプ、はたまた更衣室など様々な形状があるので、自分にあった形を選びたいですね。

UVカット、座っても頭をぶつけない高さを選びましょう。これは絶対ですw

 

 

屋外デビューに必要な道具

自然の中で寝るのは不思議

初めてテントを購入した人はまず室内で使って遊んでみましょう。

そしてベランダ・庭デビューです!

最低限揃えたい道具は

・銀マット

・寝袋(安いので良い)

・ランタン(こちらも安いので )

寝袋は布団で代用しても良いです。その場合は地面からの湿度を防ぐためマットを敷き詰めましょう。テントの薄い生地1枚、その向こうは外という非日常空間はものすごく新鮮ですよ。

 

銀マット

使用する時は銀色を地面側にします。地面からの湿気と冷気をシャットアウトする頼れるやつ。寝心地は、悪い・・・とにかく硬い・・・。しかしその硬さがキャンプの醍醐味です。

下に石がないか明るいうちにチェックするのは必須ですぞ。

 

寝袋

冬に使用しないのであれば安物でOK、寒い時は薄い布団も併用しましょう。もっと安い中華タイプもあるので財布と相談して選びましょう。

良いメーカーを選ぶならイスカモンベルナンガですが高いです(^_^;)まずはお手頃価格の寝袋をお勧めします。

 

ランタン

ランタンには電池式・バッテリー・ガス缶・ホワイトガソリンや灯油など様々な種類がありますが、ここは価格の安い電池式をお勧めします!

とにかく安い、だけど十分使える品質が多いので好みの形を選びましょう。

個人的には天井に吊せる軽さ、そして震災でも使うことを想定して選びたいですね。

 

以上、これだけあれば庭で寝れます!

キャンプ場でも寝れます!が、自然の中で使うならもっと光量のあるランタンも追加しましょう。いずれ別記事で格安道具を紹介予定です(いつか...いつの日か...)

 

最後に

キャプスタの3人用テントには本当にお世話になりました。

バイクツーリング、沢登り、そしてテントを忘れた時の代替え用・・・この時は男3人だったので色々キツかったw

 

沢登りの荷物

沢登りの写真。フロントにぶら下がってるのがキャプテンスタッグのテントです。体力があれば荷物満載でも持ち運び可能です。

小さいけど質実剛健、初めて買うならシンプルなキャプスタから初めてみませんか?

 

他のキャプスタ記事はこちらもどうぞ。

www.taiyaki-oyako.com

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.