たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

【トヨタC-HR ハイブリッド】実際の見積もりと値引き!全部載せます

スポンサーリンク

こんにちは、隊長です。

今年最後で最大の関心が持たれているであろうトヨタの新車C-HR。

 

今回はC-HRの値段と見積もり内容、そして値引きについて書いていきます。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161218224519j:image

トヨタ新型SUV C-HR

f:id:outdoor-kanazawa:20161218213116j:plain

 

C-HRの価格について

排気量:1800CC

<駆動:FF、ハイブリッド>

Gグレード:2,905,200円

Sグレード:2,646,000円

排気量:1200CC

<駆動:4WD、ガソリン>

G-Tグレード:2,775,600円

S-Tグレード:2,516,400円

 

こんな感じです。

平成29年4月末までの登録分については、1800CC ハイブリッド車の取得税と重量税が免税されるそうです。

1200CCのガソリン車は3月末までの登録なら取得税と重量税が軽減。

 

今回の見積もり対象

車両名:C-HR HV Gグレード

排気量 1800CC

ボディーカラー:黒

車両本体

車両本体価格:2,905,200

メーカーオプション:189,000

付属品価格:449,820

 

車両現金販売価格(税込):3,544,020

 

税金等

税金・保険料:40,040

課税販売諸費用等:51,350

預り法定費用等:17,640

その他:47,400

 

合計:156,730

 

消費税・地方消費税合計:266,324

 

現金販売時:3,700,750円

 

いい値段する車ですね。370万か〜

 

<以下 C-HR内訳>

f:id:outdoor-kanazawa:20161218224249j:plain

メーカーオプション

※上のメーカーオプションの内訳

LEDヘッドランプ+シキリコンビネーションランプ:151,200

バックカメラ:37,800

付属品

※上の付属品価格の内訳

フロアマット:31,320

ETCセットアップ:2,700

NEW HAATCOAT(ガードコスメSP2):58,320

NEW HAATCOAT(SP2メンテナンスキット):16,200

ナンバーフレーム前:2,160

ナンバーフレーム後:2,160

TVキット(DOPナビ):16,200

ETC車載器ボイス・ナビ連動:25,920

TCナビ9インチモデルNSZT-Y66T:278,640

 

リサイクル法関連費用

預かりリサイクル預託金:11,270

資金管理料金:380

 

税金・保険料

※上の税金・保険料の内訳

自動車税 3月登録:0

自動車所得税:0

自動車重量税:0

自賠責保険料37ヶ月:40,040

検査登録手続き代行費用:17,820

車庫証明手続き代行費用:17,820

納車費用:8,310

下取車査定料:7,020

希望ナンバー:0(使用せず)

県外登録手数料:0

新規検査登録手数料:3,320

車庫証明法定費用:2,500

下取車法定費用:350

収入印紙代:200

メンテP保障つくし等41,700

 

 

C-HRに対する考察

まず、高い!

値段が思ってたよりもけっこう高い!

 

よくつけられる装備で明細をお願いしましたが、削れるとすればメンテナンスキットあたりでしょうか。個人的にそこまで車はピカピカじゃなくてもいいかなーと。ピカピカは嬉しいんですけどね、最初のうちは。

 

あとETCをもっと安価なものにするかどうか。

ETC用のスペースはあると営業さんが話してたので、そこに入るタイプなら良いかな。それか見えない箇所にいくらでも取り付けれますからね。安価なタイプで良い。

 

ナビはどうなんだろう。

ナビが価格を上げてる要因なのです。最近の車は純正ナビと連動する機能が多いので除外しづらいんですよね。

まぁそうしないと社外品に負けて純正ナビが売れないからなんだけど。

 

ナビを変えれるなら嬉しいけど純正バックカメラは欲しい。だから高くても買っちゃう。くぅー!

個人的には社外ナビの方が好きです。純正は性能や音楽の音がちょっと惜しい。ただ社外のバックカメラはダサいです。

 

ちなみに値引きは最大で5万円

メンテナンスキットと値引きで考えるとマイナス10万、うーん。。。

 

370万⇒360万円!

やっぱ高い・・・C-HRはけっこう高いですね(汗

 

1200CCなら同じ装備のG-Tグレードで360万なので、今買うならやっぱりハイブリッドモデルなんだよな~。燃費も普通なので、よほど雪国じゃないともったいない。

 

Sグレードに落とすならGの価格から25万ほど安くなりますが、それでも335万。

うーん、高い。C-HRはよくよく考えると高い車です。

 

そんなわけで、インパクト・燃費を考えるとかなり優秀なSUVです。

が、いかんせん値段が高い!なかなかの高級車です。

プリウスのSUV版だーと思ってましたが、プリウスが280万クラスで購入できるのに対し、C-HRはなかなか高い金額となりました。

乗ってる人はけっこうお金持ちな人ですね!

 

街でみかけるのは2月後半からになるそうなので、来年が楽しみです。

 

ただ、売る時は高く売れるらしいので、それを考えるとちょっと助かるかもしれませんんね。

 

ちなみに車を売る際はこちらで無料査定ができるので、お店で調べる前にネットで事前調査しておくことをオススメ。

心の準備、というか自分の乗ってる車を売る時の相場がわかるのは便利だと思います。

 

もう一個、有名なところでガリバーの査定を調べることも可能。

全国にあるお店なので、複数の相場を知っておくのも大切。

 

最後はこちら、事故車でもなんでもOKなお店。

 

 

このように複数サイトで自分の車の売値を知っておくと、交渉する時に便利なのでいいですよ。お店の人のいい値に納得できなければ、他のお店を当たってみるのは大切。

家族のために、便利な車に乗りたいですよね。これらの見積もりがそんな足しになると嬉しいです。

 

<関連記事>

【トヨタ C-HR】値引きはいくら?価格は?納車時期は?

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.