読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

[更新]ホンダNEWオデッセイ ハイブリッドの発表は2月4日!発表されました!

車大好き
スポンサーリンク
◆更新しました 2016年2月7日◆ 

始まりました!今年のホンダ最大のビッグニュース間違いなし!
本日2/4にオデッセイハイブリッドが発表されました!

早く見たくていくつかのディーラーに問い合わせたところ、すでに入車しており明日から展示する所、明後日の土曜日には展示できる所、様々のようです!
早く見たいですね〜。明日行ってこようかな?
もちろん試乗車として用意してるディーラーもあるので、要問い合わせ。

試乗なり展示車チェックなりする予定なので、近日中にここでまた報告できると思います!
ホンダ党の同志よ、続報を待て!!!

追記の追記
試乗レポートはこちらです。

見積もりしてきた結果はこちら。
▲追記ココマデ▲
以下は先日までの記事です。

ホンダ大好きな隊長です。

ホンダのディーラーで確認してきました。

ついに来ましたね!我らが待ちに待った情報。

 f:id:outdoor-kanazawa:20160116020623j:plain

ハイブリッドは2016年2月4日に発表!

オォーーー!
ついにですね!待ってたよ!10年待ってたよ。

新型オデッセイ ハイブリッドタイプは2月4日に発表だそうです!
 

くぅーーー!こりゃめでたい!

 

 気になる形状の変化は?
 
無し!
 
現行の5代目オデッセイのまま変わらずです。
ハイブリッドありきで開発されてたってことですね。3代目の時から期待されてたけど、5代目オデッセイでようやくです。
 
 

ハイブリッドの燃費はどう?

26.0km/Lです!
現行のオデッセイで13.8km/Lちょい?だから2倍近い燃費になります。
5代目オデッセイがあの形とサイズで燃費14近いってのも驚きですが・・・
アブソルートだと燃費は14.0km/Lになっております。
 
それにしても26km/Lはすごい。
エスティマハイブリッドの燃費は18.0km/Lなので比較対象にもなりませんね。
ホンダを信じて良かった。 
 

そのお値段いかほど? 

発売日の方に興奮して他の情報が抜け落ちてしまいました。
 
だいたいどのメーカーもハイブリッドは現行+20万〜30万ですよね。
営業から話を聞いた時も、「その辺なんだね〜」と思ったことは記憶にあります。
となると・・・ABSOLUTEの定価が3,318,040円
そこに30万円を足して、360万円ほど。
 
アブソにはさらにABSOLUTE EXという上位機種がありますが、ハイブリッドの車種は2種類、HYBRID と HYBRID ABSOLUTE しかないのでアブソルートEXは考えなくても良いかと思います。
そんなわけで360万と見た!もしかすると電話で営業に再確認するかもしんない。
 
オデッセイ G・EXだと7人乗りで3,351,000円
そこにハイブリッドの値段を足すと、こちらも360万円くらいですね。
だいたいこのあたりかと思います。
 
うーん、やっぱり営業に確認します。値段についてはまた更新しまーす。
 

乗れるのはいつ頃から?

出回るのは早い人で2月後半、世間一般で3月からだそうです。
いや〜、ハイブリッドマークのオデッセイを早く見たい!
 
今のオデッセイはエリシオンと旧オデの合体みたいなもので本当に広い。
どちらも好きだった自分としては嬉しカッコ良しで最高の車だと思います。
車内の広さも充分です。アルヴェルともそう大差なし。
 
そろそろ次の車をお考えの皆さん、オデッセイハイブリッドという選択肢はいかがでしょうか?
 
 f:id:outdoor-kanazawa:20160116020706j:plain
 
とても広いので最高ですよ?
 
 

気になる値引きは?

ほとんど無し。
販売店によるでしょうけど、期待はしない方が良いでしょう。
 
狙うならディーラーオプション。
例えば、室内のマットや、窓のバイザー、室内のライトなど。
 
逆に工場でつけるようなサンルーフなどのオプションは割引無しと考えましょう。
 
値段は少々上がりますが、その方がディーラーさんも割引しやすいのでお願いしてみましょう!
 
 

中古はいつ頃?

オデッセイ自体が人気車種なので中古はしばらく出回らないでしょう。
狙うならディーラーの新古車。展示されてる車です。
 
メンテナンスがバッチリされてるディーラーにて中古車を買えばその後のサポートなど問題ありせん。
近くのディーラーで相談してみましょう。
 
新古車といてどもまだまだ値段は高いでしょうけど。
 

ハイブリッドの装備はどんな感じ?

HYBRID の内容

  • 1列目シート用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム
  • ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器
  • ハイブリッド専用ヘッドライトサブリフレクター(ブルー)
  •  フォグライトリング(ブルー)
  • ハイブリッド専用リアコンビネーションランプ 等

 

HYBRID ABSOLUTE の内容
HYBRID の装備に加えて
  • Honda SENSING
  • 運転席8ウェイパワーシート
  • コンビシート(プライムスムース✕ファブリック)
  • HYBRID ABSOLUTE 専用デザイン
  • 17インチアルミホイール 等
 
 
気になるHonda SENSINGとは
ルームミラーの付け根に単眼カメラを装着
 
フロントのホンダエンブレム付近にはミリ波レーダーを装備
 
これらによって以下の安全運転を支援してくれます。
  • 衝突軽減ブレーキ(CMBS)
自動ブレーキによる被害軽減
 
  • 歩行者事故低減ステアリング
路肩を歩く歩行者への衝突を回避
 
  • ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)
低速走行しつつ前方車と距離を保ちます。眠くなる機能です!
 
  • LKAS(車線維持支援システム)
車線内を走るようステアリング操作をアシスト
 
  • 路外逸脱抑制機能
ステアリング・ブレーキ制御で車線を外れないようアシスト
 
  • 誤発進抑制機能
前方に障害物がある時の急発進を防止。お爺ちゃんにオススメ!
 
  • 先行車発信お知らせ機能
停車時に前方車の発信を教える。もう後続車にクラクション鳴らさせない
 
  • 標識認識機能
道路標識をマルチインフォメーション・ディスプレイに表示(すごい!)
 
 
いや〜、ハイテクになったもんだなぁ。
 
ちなみに僕のオススメは断然アブソルートです。
以前買わなかったことをずっと後悔しています。
ローンが少々長引いても、絶対アブソルート。
 
あの値段差でこのオプションの差はとてもお得です。
パワーも全然違いますからね。
 
今回のハイブリッド車では最大トルクでは3.0Lエンジンに匹敵するそうです。
3.0Lって、あの最上級のエリシオンと同等レベルじゃないですか!
なんというオーバースペック・・・恐ろしい子
 
 f:id:outdoor-kanazawa:20160116020736j:plain
写真は現行タイプ。ハイブリッドも同じ形とのこと 
 

最後に

新年早々、嬉しいニュースですね。
まだ営業の人も大した資料が出回ってないので、詳しい話は不明だそうです。
それでも現状のスペック資料はあるので、仲の良い営業担当の方がいたら見せてくれるかもです。
 
僕の車も22万キロ超えてることだし・・・考えちゃいますね^_^;
 
以上、隊長でした。全国のオデッセイファンに届け!

こちらもどうぞ

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.