たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

【BESS】アウトドア好きはきっと惚れる!住宅展示場が素晴らしかった

スポンサーリンク

f:id:outdoor-kanazawa:20170430131544j:image

嫁くんが住宅展示場を見学に行きたいとチラシを持ってきた。

なになに?BESS?

聞かない名前だな〜。

 

チラシを眺めると、どうやらアウトドア好きな人が気に入りそうなデザインの家だ。

庭にテントを出したり、ハンモックがあったり、これまで見てきた住宅展示場とは全然違う感じ。

 

うーん、ちょっと変わった奇を狙った家なのかな?

まぁ参考になる部分があるかもしれないから行ってみよう。そんなわけでBESSという住宅展示場へ行ってきました。

(場所:石川県金沢市上安原一丁目)

 

アウトドア好きがきっと好きになる家

f:id:outdoor-kanazawa:20170430132039j:image

会場につくと家が三軒あります。

左からログハウス、四角い家、そして受付のある事務所。煙突があるので暖炉が置いてあるんだらう。

 

暖炉、それは男のロマン!

 

住宅系で働くブログ仲間達は暖炉に否定的な意見を言ってたけど・・・暖炉は憧れる!

 

これまで住宅展示場でログハウスはなかったので、ちょっとワクワクしながら入ってみました。

 

一軒目、初めてのログハウス

f:id:outdoor-kanazawa:20170430132517j:image

まず玄関を開けるといきなり部屋です。

玄関とリビングの間にドアはなく、いきなり部屋丸出しです。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170430132405j:image

来客がくると恥ずかしいな、いきなりプライベート空間ってのは。あと冬は寒いだろうね、玄関とリビングが繋がってると。

 

スタッフさんにそのへん聞いてみると、北陸では玄関とリビングの間に扉を設けてる家が多いそうな。玄関からスースー風くるからね。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170430142318j:image

暖炉いいなぁ。

薪割りは面倒そうだけど、こーいうの憧れる人にとっては楽しい作業なのでしょう。

実は私も薪割りに憧れていたり・・・

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170430142450j:image

ログハウスなだけあって木がたくさん。

なんだか他の住宅展示場とは全然違う雰囲気です。

木が荒々しい?男らしい感じ?

床の木の質感がもろ板ァ!って感じでこれまで見学した家と全然違うの。

そして建物全体的にペンションみたいな雰囲気。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170430142616j:image

二階はロフトと書いてあったけど普通に部屋ですね。うむ、ペンションみたい。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170430143920j:image

天窓いいなぁ。

雨漏りが怖いけど天窓も憧れます。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170430144025j:image

こんな棚があってアウトドア道具が収納されてました。いい、けどアウトドア道具を置くなら一階がいいですね。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170430144139j:image

マムートのヘルメットも置いてあり、登山家はテンション上がるのではないでしょうか。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170430145604j:image 

このログハウスは 2人暮らしを想定してるそうです。お風呂や台所はけっこう狭いけど2人なら問題なさそうですね。

税込で1634万円くらい、ふむー。

 

高いか安いかわからん(汗

 

まぁ気になる点は雨漏りと隙間風とメンテナンスかなぁ。自分でマメマメできる人向けなのかも。

 

ログハウスは沈む?

ただね、ログハウスって沈むんだよね。建ててから数年で数センチ沈むのよ、重さと乾燥で。

セトリングってやつですな。その点も聞いてみたら数年おきにメンテしてますと言ってました。それが無料か有料なのか聞き忘れましたがメンテナンス必須ですね。

ログハウスにするならその辺りの知識も吸収しておかなきゃ。

 

ちなみにムシの被害はほぼないと言い切ってました。へーーーーー。そうなの?

場所にもよるだろうから鵜呑みにしないよう気をつけよっと。

 

二軒目、土間のある家?

f:id:outdoor-kanazawa:20170430151141j:image

この家には土間がありました。

 

土間といえば婆さんの家にあってえらい冷えた気がするけど、ここでは断熱を床下に敷き詰めてるから寒くならないんだって。

最近の土間はそうなってるのか。。。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170430151252j:image

玄関。壁はトタンかな?

→追加 トタンじゃないみたいね。ガルバニウムとかいう素材らしいです。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170430151315j:image

リビングの大きな特徴である土間です。

薪ストーブやアウトドア系のチェアがあります。ちょっとした作業場のイメージですね。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170430151841j:image

レコードプレイヤー。壁にレコードを飾ると熱で曲がるのでダメっす。ギチギチに詰め込んで片付けましょう(どうでもいいか

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170430151943j:image

キッチンはかなり広々。こんなのいいね!

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170430152014j:image

ちょっとしたバーカウンターな感じ。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170430152639j:image

外はウッドデッキが繋がっておりそのまま外でくつろいだり〜って、これ最高だな。 

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170430152132j:image

二階はこんな感じで吹き抜けです。

メッシュの荷物置き棚があるので光を遮らないんだって。

 

吹き抜けになってると暖炉の熱が二階にもいくから暖かいメリットがあるよね。

うむ、吹き抜けかー、いいなこれも。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170430161034j:image

こんな値段です。

 

土間の利点は何だろう?

汚れ物を置けること?

自転車をそのまま置けるとか。

あとー、、、やっぱ汚れを気にせず物をガシガシ置けることかなぁ。

登山靴やカヤックとか置けるね。あとオフロードバイクなんかも置いたらカッコいい!(夢だった)

 

 オーニングってどうなの?

f:id:outdoor-kanazawa:20170430152825p:image

これこれ!これってどーなの???

これもアウトドアファンにとっては憧れっすよ〜。でもつけてる家って滅多にないんだよね(^^;)

 

カフェっぽいような、日陰作るのにいいような。

キャンピングカーにもサイドオーニングって名前でつけてる人多数。

でもね、家にこのオーニングつけて使うか?って話ですよ。いったい休日のたびに何時間庭で過ごす?って話。

 

うーん、、、

 

オーニングは男のロマン!

 

大抵の悩みはこの言葉で片付きます。

 

感想

はい、もう言ってもいいですか?

 

BESSはすごく面白かった!

 

いろんな住宅展示場を回ったけどBESSは独特過ぎますね、見ててワクワクですよ!

あと受付を済ませた後はスタッフがついてこない点もいいね。延々と説明してくれる住宅メーカーとかいますけど気を使うから疲れるんだよね。

勝手に見させてくれる放置プレイが嬉しい。

 

チラシも面白い。

f:id:outdoor-kanazawa:20170430153530j:image 

サーフボードを天井にしまう!?おぉー埃やべぇ!

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170430153554j:image

ウンテイ?懸垂できるバーは欲しいけど・・・

あ!洗濯物を干せる!

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170430153611j:image

ハシゴのように登って使う本棚!

年取ったら絶対登れない!

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170430153634j:image

ボルダリング!これほしいかも・・・マジで。

 

こんなワクワクが詰まった家はそうないよ!スタッフさんが言うにはハマる人はすごくハマるんだって。

 

なるほど、雑誌のBE-PALを愛読してる人は大好きそう。僕も好きで過去読んでたし。展示場にはアウトドア雑誌もいくつかありました。(BE-PALもあむた!笑) 

 

いやー、いいなここ。すごく気に入った!!

メチャクチャ面白いやん。楽しいけど不都合も多そう、絶対不都合なこと多いと思うよ(^^;)

でもここはすごい、趣味を丸ごと詰め込んだような家だよ。BESSすげー!

 

アウトドア好きならBESSに行こう!

これほんと思ったんだけど、アウトドア好きな人が家を建てたいと考え中なら一度はBESSに行って家を見てみてほしい!

最初は誰も客がいなくて入りづれ〜っと思ったけどかなり面白かったから。あと客も昼前に数組入ってきましたわ。

 

こんな住宅もあるんだな〜と目から鱗。

いや、プロの住宅会社さんが見たら色々ダメ出しすると思うけど面白いんだよ。こんなの絶対好きになってまうやん。

 

暖炉は男のロマン!

f:id:outdoor-kanazawa:20170430155029j:image

焼きマシュマロも男のロマン!うむうむ

 

登山、ロードバイク、カヤックにサーフィン、趣味が大好きな人はきっと楽しめると思うから是非BESSの家を見に行ってみてね。

 

金沢のBESSアドレスはこちらよん。

BESS金沢 株式会社BESSパートナーズ

 

隊長でした。ほんだばー!

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.