たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

3人の子供たちに囲まれアウトドアを楽しむ隊長です。登山からBBQにキャンプまで、ワクワクするニュースをお届けします。

育児ブロガーっぽい?子供と遊んだら超楽しかったよ!

スポンサーリンク

嫁くんの方針として『記憶に残らなくてもいいから小さい頃に体験させろ』という言葉がありまして、なら僕の出番だと思い雪遊びしてきました。

自分にも小さい頃の雪山遊びの記憶があるので、息子にも思い出が根付いてくれたらいいな〜、なんてね。

 

子供と雪山へGO!

石川にはスキー場が複数あります。

4つかな?規模が小さいの2つ、大きいの2つ。

これでもだいぶ減って、前は大きいスキー場が7つほどあったんだよ。

今回はすごく小さい金沢にあるスキー場へ行ってきました。

 

ソリと雪玉マシーンを購入

スポーツデポでソリと雪玉マシーンを購入。

ちなみに上のリンクは買ったやつとは別物です。。。

 

調べたらキャプスタの雪玉マシーンがあるんだね、2歳の次男のために買おうかな。

ソリもキャプスタあったよ。次買うならキャプスタ製品にしよ〜。

 

雪玉マシーンは買う予定なかったけど息子が欲しがってさ^^;

欲しい欲しい言うので買ってしまった。。。

 

大人の防寒具を忘れがち

子供の防寒具は気をつけて準備したんだけど、親の防寒具をすっかり忘れてました。

これ親アルアルだよね、自分を後回しにしすぎるってやつ。

 

登山で使ってた雪山用ビーニーとか、雪山登山に使ってたレインウエアとか、手袋とか全部忘れてました。僕は普通の服に長靴、のみ!

おいらの装備も探さなきゃ・・・

 

子供との雪遊びは超楽しい!

ソリは必須アイテム

こうして子供と雪山で遊ぶのは初めてなの。

なので必然的にソリ遊びも初めて。

もう子供大喜びっすよ、走って走って走りまくる!

僕も一緒に斜面を登っては息子と滑ったり、超楽しかった!

子供めーーーーーっさ笑ってるしw

いいな、これなんだか育児ブロガーっぽいやん。

 

育児ブロガー・・・

 

 

 

と言うより、これはもはや・・・

 

 

父親っぽい!

 

 

いや俺は父だ(ツッコミ!

 

そんな1人ツッコミを考えつつ子供と遊んでました。

www.youtube.com

↑見てよこれ、楽しんでるっしょ?

 

雪玉マシーンは買って正解!

子供のリクエストで買った予定外の出費、雪玉マシーン!

これは買って正解、子供いる家庭にオススメしたい!

僕も楽しく遊んでたよ、雪玉がサクサク作れるから面白いのよ。

 

 

多めに雪をとって、パコパコパコーってするといい球が作れる。

 

 

息子、手袋が邪魔らしく外してました。

 

これじゃ遊びにくいので帰り道に5本指の手袋買いましたわい。

必要経費、必要経費なのじゃ・・・

 

 

くまさんフードが可愛いよね。ラブリー!

 

ソリは1家庭に1つは必需品です

 

えっこらほっこら

ちゃんと息子にソリを運ばせます。

 

そして僕が滑って降ります。

 

嘘です。

 

ちゃんと息子が滑っていきます。

 

これスノーボードのワックスを塗るともっと滑るだろうね。

ロウタイプのワックスがあるから塗ってやろっと。

 

おそらく防水スプレーでも滑ると思う。

 

 

はい運んで〜〜

 

 

僕の作った穴に足を突っ込んで遊んでる。

何をしても笑い声が聞こえて父うれしっす。

 

大人がソリに乗る注意点

急斜面を僕がソリで滑り落ちたんだけど、衝撃で割れちゃった。。。

買ったその日に割れて僕ションボリです。

 

 

小学校の頃も急斜面で割った記憶が・・・

大人になってもまた割るとは。悲しいです。。。

 

どうしよ、ガムテームで補強しようか。

あぁぁ、ごめんよ息子。

 

みんなもソリに乗るときは気をつけてね。

急斜面だとあかん、普通に斜面を乗る分には問題ないけど急斜面だけはあかん。

 

ソリ遊び まとめ

念願の子供をソリに乗せて引っ張るという父イベントをこなしてきました。

子供は「まだ帰りたくない!」ばかり言うので大変でしたよ。

 

トイレがね〜、オムツ辞めれたのはいいけどトイレ問題がけっこう深刻です。

どこに行くにもトイレの事を考えないといけない。

それでも、それでも子供と遊ぶのは楽しいっす。

ソリ遊びも超楽しかった〜〜〜〜〜。(僕が書くと胡散臭いなw)

 

雪山が近くにある人はぜひ子供とソリで遊んでみてね。

雪玉マシーンがあるともっと楽しいですよ。

隊長でした、ほんだば!

 

雪山装備コーナー

防水性はないけどノースフェイスのスマホ対応手袋は使いやすくコスパも良いです。

僕は雪山登山でも使ってます。片道1.5時間の軽登山だけどね。

機密性が少ないのか汗で湿らないし、防寒もそれなりに良い。ダメになっても捨てやすい価格なのもいい。

 

もうちょいいいグローブが欲しい人はブラックダイヤモンドがオススメ。

マムートも良いんだけど、あれは高い、贅沢品だ。

スキーやボードしてるとグローブって消耗品なんだけど、ブラックダイヤモンドはそこそこの値段だしボロくなっても変えがきく。そう、グローブは消耗品だから買い換えるものなんだ。

ガチ登山家の仲間もブラックダイヤモンドのグローブを推してるので間違いない。

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.