読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

NISSANの新型ノート(NOTE)e-POWERの試乗が超レビュー!値引き、見積もり結果はこれだ!

車大好き
スポンサーリンク

「日産のNOTEハイブリット車 e-POWERが面白い」

 そんな噂を聞いたのでいてもたってもおれず、試乗に行ってきました。

いったい何がすごいのか?そう思ってたのですが・・・

 

独特な操作、乗り降りしやすい進化した座席スタイル

 

これはなかなか面白い車だー!

 

2017年2月の今、このノートがかなり売れてるみたいですね。販売台数一位を取ったとか。

優秀や燃費、運転しやすいサイズ、そして面白いアクセルワーク。シフトノブが小さいのも空間作りに一役買っています。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161214233440j:plain

 

ノートといえばコンパクトカーの中でも以前から評判の良い車、今回の車もネットではいい評判です。さて、どんな感じになったのでしょう?

NISSANノートに試乗してきました!

f:id:outdoor-kanazawa:20170108232805j:plain

そんなわけで日産へ行ってきました!

 

ノートは2016年11月にe-POWER搭載車を市場に投入してきました。

すごいですよ、エンジンはバッテリーを充電する専用!

あくまでも走るのは電気の力のみ。これによって遠方へドライブしていても走りながらたっぷり充電でき、34~37km/Lの燃費を実現してます。

 

未来的になったデザイン

ノートといえばどちらかというと女性向けの車のように思えました。

でも最近のノートはいいですね、ハンサムになってますね。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170108235617j:plain

 

メタリックなノートかっこいい。

昔のノートとは雰囲気が全然違います。

 

未来的な内装!

ハンドルもD型に変更され、乗り降りしやすいデザインになってます。

 

こちらはe-POWERではないグレードのハンドル。

f:id:outdoor-kanazawa:20170109000450j:plain

最新のノートはこのようにどのグレードもハンドル下がフラットに。

 

けっこう好きです、このデザイン。慣れが必要ですけど。

ちょっと雰囲気もカッコ良くなりますよね。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170109000748j:plain

メーター周り。

 

コンパクトカーらしくシンプルなデザインです。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170109001122j:plain

ハンドル左側にエンジンSTART/STOPのボタンがあります。

 

僕は鍵を刺して回したい派だけど、最近の車は全部スイッチ式ですよね。

時代に置いてかれてます。。。

 

 

後部座席・荷室の広さ

f:id:outdoor-kanazawa:20170109002014j:plain

 

後部座席はこんな感じ。

ミニバンのような広さはありませんが、狭いという感じはありません。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170109003549j:plain

荷室は大きなカバンが2個くらい入りそう。

ベビーカーも寝かせて乗せることが可能。

けっこう広く見えますね。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170109004054j:plain

 

ちなみにバッテリーはここに入ってると営業さんが言ってました。

言われても全然わかりませんねこりゃ。

 

感動!ルームミラーがすごいよ!

www.youtube.com

びっくりしたので動画撮ってしまいました。

スイッチを切り替えるとルームミラーが切り替わります。

 

通常のミラー

 ↓

カメラで撮影した後ろの景色

 

そう、ミラーが画面なのです!ハイテクすぎる・・・!

 

そしてカメラの映像がものすごく綺麗。

これだと後ろの車がハイビームしてきても眩しくないですね。

 

走りが独特!慣れが必要

けっこう衝撃的でした、ノートの走り。

まずテンション上がったのがこのシフト!

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170109004539j:plain

なんだこりゃーー!?

 

どどどどどうなってるの???

試乗に付き合ってくれた営業さんが説明してくれました。

f:id:outdoor-kanazawa:20170109005651j:plain

参考:日産:ノート [ NOTE ]

 

シフトノブのボタンを押すとP(パーキング)

前に進む時はノブを一旦右に動かしてから手前(下)へ動かす。

バックする時はまたノブを右に動かしてから奥(上)へ動かす。

 

慣れが必要ですが感覚で操作できそう。

なによりゲームっぽくて面白い、斬新!

 

このシフトのおかげで運転席と助手席の空間がスッキリして広く感じます。

いや~、面白いな~ノート。

 

ノートの走りはどうかな?

これを書きたかった!

 

エンジンは発電用で、エンジンの力で車を走らせてるわけではありません。

電気の力で走る、エンジンは発電用。これって新型オデッセイと似てるけど、オデッセイはエンジンも使うので別物です。

 

モーターのみで走るノート、街乗りでは全然問題なし。

加速もよかった!

高速道路では燃費が落ちる(出力を出すためエンジンが稼働するため)と聞きましたが街乗りでは力不足と感じることはありませんでした。

車内も静かなので良かったですよ、営業さんとお喋りしやすかった。

ハイブリッド車はこの静けさを買うという意味でも良いですね。

 

エンブレ?そんなものは無いと考えよう

僕は左コーナーではアクセルを抜き、惰力でそのまま曲がりコーナー終盤でアクセルを踏む運転です。

が、このノートではそれが不可能。

 

なぜなら・・・

 

エンブレが超強い、アクセルを離せば停車する!

 

最初変だな変だなと思ってたのですが。。。

ていうか営業さん教えてくれよ。

アクセルを離すとノートは止まります!

 

MT車でいう2速くらいのエンブレになります。そしてそのまま停車します。

なんだそれ!?

 

つまりアクセルだけでほとんどの運転ができてしまうのです。ブレーキを踏まなくても、距離を考えてアクセルを抜けばそのまま停車。

その際、クリープ現象の勝手に進むことはありません。

 

アクセルを離し停まってからブレーキを踏みこむと、クリープ現象が発生しノロノロと前進します。なんてクセのある車なんだー。

 

と、思ったら他社の車でもそういうアクセルオンリーで制御可能な車はあるみたいですね。知らなかった・・・

 

アクセルだけで加速・減速・停止が行える日産ノート、運転が楽チンですね!(慣れれば)

 

ノートの見積もり結果を発表!

さてお待ちかねの見積もり結果報告です。

詳細は後日追記するので、ざっくりと行きます!

 

ノート e-POWER X 2WD 標準地仕様

 

日産オリジナルナビ取付パッケージ 27,000円

ルームミラーやソナーなど追加 97,000円

 

これらにナビ、ETC、セキュリティなど付けて

 

 

2,715,669円!

 

た、たけ~~~。

お任せで見積もりをお願いしたんだけど、よくよく見ると要らない物も追加されてる。

まずここから5年コートを除けばマイナス5万。

窓撥水もいらない、マイナス7千。

 

うーん、6万くらい減らせそう。それでも265万円、けっこういい値段しますね。

 

 

まとめ

上記の価格で踏み間違いの安全装置や追突しないためのソナーも加わってるので、安全を買うと考えると値段にも納得できそう。

燃費も良いですからね。ハイブリッド車の弱点だった、遠方での充電問題を解消してくれますし、ガンガン遠出も可能にしてくれます。

 

日産はどんどんe-POWERの車を出してほしいですね。

(希望としては高速道路ではエンジンと電気の両方で走ってほしいけど)

 

それではこのへんで。ほんだばね!

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.