読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

車は簡単に人を死なせてしまうという事実

車大好き
スポンサーリンク

いつもニュースで「どこそこで交通事故があり誰それが重症」とかやってるよね。

あれ、いつもなら「あらま・・・」と眺めてるんだけど、いざ自分の周囲で起きると非常にショックが大きい。

えぇ?って、マジで?って、嘘でしょ?って。

そうは言っても治るんでしょ?って。

 なんで?どうして?って。

いろんな事が悪い方に絡み合って痛ましい結果を生む。神様のクソッタレって思う。

 

 f:id:outdoor-kanazawa:20161029184627j:image

 

僕の周囲ではみんな平和であってほしいと思うよ。

僕の知らないところで朝はトースト食べたり、休日はのんびり過ごしてみたり、退屈な日常であってほしい。

 

今回は今更な話だけど交通安全について考えよう。

 

防ごう、交通事故

車の運転編

わき見しない

これ、前を向いて運転しましょう。

横を向くならアクセルを踏まない、惰力で進むだけにして、ブレーキに足を置いておくくらいの気持ちで。

何かあればすぐ原則できるよう対処。

 

交差点付近で車線変更はダメ

交差点ってのは事故多発ゾーンなので、変な車線変更はしないように。そもそも交差点での車線変更はルール的にダメです。

 

直進したいのに右折車が前にいた場合は素直に止まりましょう。数回赤信号に止まるくらい大したタイムロスではありません。

 

交差点右折時のタイヤは真っ直ぐで

これから右折するぞーと交差点待機してる場合ですが、後ろから追突された時を想定してタイヤはまっすぐ前を向いてること。

 

右に切った状態で追突されるとそのまま反対車線に飛び出して大惨事になりかねません。

 

一旦停止は守る、必ず!

車がいないからって一旦停止をサボッてはいけません。見えてないだけで、フロントピラーの死角にいることもあるので。

 

僕の車もそうですが、ピラーが極太なので死角がかなりあります。見えてなかったことも数回あるので一旦停止は必ずすること。本線に入るために歩道へ侵入する際も必ず一旦停止、チャリンコがいる場合もあります。

 

また、街路樹など何もない交差点では、横から来てる車の速度がほぼ同じ場合、相手の車が常に同じ位置にいるように見えるため、交差点に近づいてることがわからずそのまま事故るパターンがあります。

(そのため見晴らしが良すぎる道は逆に危険)

 

居眠り運転しない

眠いなら寝る!

同乗者がいるなら話しかける、それか寝る!

 

寝起きの運転もNGです。頭がボーッとしてるので外で体操などしてから道路に出ましょう。

 

歩行者・自転車編

自転車は左側通行

たまに逆走してくる自転車がいますが、車から見ると非常に危ない。

逆走してるロードと車のミラーが接触した知り合いもいるので気をつけたいところ。

 

交差点付近で信号待ちしない

自転車のタイヤがはみ出してる人いますが危険です。左折時にタイヤが引っ掛けられる可能性があるので交差点ギリギリで待たないように、タイヤをはみ出さないように。

 

歩行者が交差点待ちするなら防御壁を

歩道の横に柵があるのならその柵の近くに立ちましょう。

交差点に車が突っ込んできても、何かしら自分の前に盾になるものがあるようポジション取りをします。

 

柱、柵、信号、何かしら防御できる物を。

外はサバイバルよ。

 

ベビーカーを押す場合

交差点に突入する際はサイドから自転車が来ないことを確認してから侵入しましょう。

何気なく突き進むと赤ちゃんが事故にあう可能性があり危険です。

歩行者の傘やタバコにも気をつけて。

 

最後に

事故のニュースをフィクションのように眺めがちですが、自分や周りでも現実に起きうるという事を再認識しましょう。

 

もらい事故なんてのもありますからね。

できるだけ受け取りたくないものです。

 

そうそう、覆パトに捕まることもあるからそれも含めて気をつけよう。

隊長でした、ほんだば!

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.