読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

【おすすめ】僕がこれまでお尻を拭いたモノを紹介します!

雑談
スポンサーリンク
こんにちは、隊長です。

新年度が始まりましたね。
新入社員の皆さん、こんにちはー!
何かを始めるにはとても良い時期です。この爽やかな季節、あなたに良い出会いが待ってることを祈ってます。

さて、みなさんはお尻を拭いているでしょうか?
ウォシュレット後に送風機能だけ使って拭かない人もいるかと思います。

お尻は、拭きましょう。

今回は僕がこれまでお尻を拭けたモノについて書いていきたいと思います。参考になると幸いです。

隊長がこれまでお尻を拭いたモノ

トイレットペーパー

これが1番使いやすいと思います。
私が今使ってるのはエリエール、安いのにふんわりして肌に優しい。デリケートな私のデリケートな部分を優しく拭いてくれます。
やっぱりこれが一番、いいアイテムです。

エリエール トイレットティシュー 12R(ダブル)

エリエール トイレットティシュー 12R(ダブル)


赤ちゃんのお尻拭き

赤ちゃんは肌が弱い、そのため赤ちゃん用お尻拭きを使っていても、擦りすぎるとお尻が傷ついてしまいます。
新米パパの時にそれをやってしまい、ひどく落ち込んだものです。
当時は若かった、自暴自棄になって誰かに傷つけられたい気分になり、赤ちゃんのお尻拭きで拭いてみたわけです。

赤ちゃんのお尻拭き自体はティッシュより小さい。厚みを稼ぐため、何回も折り曲げたわけですが、最終的に拭く面積が狭くなり、非常に難易度の高い作業になってしまいました。そして冷たかった。

指はマカンコウサッポウの形が理想形。今思うと、厚みを稼ぎたいのなら複数枚重ねれば良かった。

水99%おしりふき 100枚×16個パック 1ケース

水99%おしりふき 100枚×16個パック 1ケース


GATSBYフェイスペーパー Coolタイプ

ギャッツビーの顔拭くアレです。
それは夏フェスに行った時のこと、トイレがしたくなり友達と別れて臨時トイレへ向かいました。が、オープニング前のせいかペーパーが置いてない!
仕方なく彷徨いますが、ようやく見つけた公衆トイレも non paper。

ギャッツビーあるからもういいや!と、用を足して拭いたのですが、爽快感がUPされてるせいか激痛が走る。あれ?こんなにも貧弱で守らねばならない箇所なんだっけ?
僕は人体の弱点を知ったのです。
それはもう声が出るくらいの激痛、まるで傷口に塩を塗りまくったような。もしくは昔ふざけて鼻に唐辛子を突っ込んだ時のような。

お尻を拭けば痛い

お尻を拭かないとあいつに会えない

ブリーチのようなポエムを考えながらエイヤ!と拭きました。
これは本当に痛かった、刺激物で拭いちゃいけない。数時間まともに歩けませんでした。

トイレットペーパーの芯

これはペーパーがなく、芯しかない時に使用しました。仕方ないので芯を薄く剥がし、大切にお尻を拭きます。

しかし、芯が斜めに切れ込み入ってるタイプだったので非常に難儀しました。
最近は芯のないペーパーも販売されてますが、メーカー側は配慮が足りないと思います。

ちなみに芯は掃除機のsakiに差し込んで溝や狭い場所を掃除機する時に便利です。
また、あまりにも巨大で流れない時に、細かく切り分けてやる時にも便利です。

広い葉っぱ

これは沢登りの登山をした時に利用しました。
隊長の人生初の野外ステージだったので、とても緊張した事を覚えてます。

まず、野外の場合は蚊などの虫が寄ってくるので常に動き続けなければなりせん。
また、バベルの塔が靴に倒れこむのを防ぐため、少しずつ前進しながら出す必要があります。

そして問題となった拭くモノです。
当時は登山初心者だったため、トイレットペーパーなんて所持していませんでした。
仕方なく、その辺にあった広めの葉っぱで拭くわけです。

葉っぱは予想以上に硬く、ザラついています。
モノによっては葉にうぶ毛(?)が生えているので、そのタイプは避けましょう。

ちなみに全然拭けた気がしませんでした。
※植物によっては被れたり毒かあるのでなるべく避けましょう。

ハンカチ

まずこれがみなさん一番最初に浮かぶと思います。
私も好き好んでいきなりペーパーの芯で拭こうと考えません。

ハンカチがあるから大丈夫だ、と思うかもしれませんが、意外と使いにくいのが現実です。
まず、ハンカチは面積が広すぎる。
お尻拭きでは『広いは正義』の方程式が当てはまりません。

なぜなら、広すぎるため畳む必要があるのですが、次第にどの面で拭いたっけ?とわからなくなるからです。

人は恐怖に対面すると身動きできなくなります。
こちらとしても、公共のトイレを自宅のように長時間占有したくないのですが、どう拭けばよいかわからず行動不能になるのです。

そのためにトイレットペーパーの芯でも拭けるという事を覚えておいてほしいです。

靴下

常に装備しておりほどよい厚み。
実は、靴下は攻守最強のお尻拭きなのです。
ハンカチよりも靴下、これ大切な事なので覚えておきましょう。

若者はくるぶしまでの短いソックスを履きますが、あれは拭く面積が減るのでイマイチ。
推奨サイズはお父さんの靴下。足首までしっかり保護する靴下が良いでしょう。

ちょうど良い厚み、そして幅、十分使える長さ、三拍子揃った最高の緊急用お尻ふきです。
ルーズソックスなんてすごく便利なのでしょうね。履いた事ないけど。

まとめ

常識の鎖を振りほどくとピンチを脱出する術は見つかるものです。
これを読んだあなたはもう困らない事でしょう。ピンチの時は隊長を思い出して。
そして隊長になったつもりでピンチを乗り越えてほしい。

ほんだばね!

GATSBY (ギャツビー) フェイシャルペーパー アイスタイプ <徳用タイプ> 42枚入

GATSBY (ギャツビー) フェイシャルペーパー アイスタイプ <徳用タイプ> 42枚入


Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.