読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

[写真多]東京にきたなら飴細工観光もオススメ【浅草?ソラマチ?】

観光 東京
スポンサーリンク
こないだ上野駅のイベントで飴細工を購入したことがきっかけで興味を持ち始めまして。

どこかに飴細工の店はないかと探したところ、東京浅草にあるアメシンが有名らしい。
(ちなみに購入した飴細工の店は千駄木にある。千駄木っはまた次回にでも行くつもり)
 
 
飴細工なだけにシトシト雨の降るなかを訪問してみました。飴、だけに。。。
 

 

 
アメシン飴細工 浅草本店工房
〒111-0024 東京都台東区今戸1丁目4 今戸1-4-3
 
 
浅草駅から少し歩きます。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150904185419j:image
 
 
飴だけに雨だったので外観の写真はありませんがこじんまりしてます。
なかに入ると体験教室している。。。
 
 
あれ?思ってたのと違う?
 
 
もっと飴が並んで売ってるのだと思ったのに。
 
お店の中は体験教室の人たちで満員です。
 
店員さんに話しかけたくてもうちらガン無視されてますわナハハのハー。。。。。
 
 
飴だけに、舐められてるのでしょうか。
 
 
え?ダジャレしつこいって?
 
 
オジサンになるとしつこいんです。
ごめんなさいね。
 
 
 
店員さんの手が空いた瞬間を見計らって聞いてみたところ、販売は東京スカイツリーソラマチでやってるそうです。
 
浅草は体験工房なとこみたい。
せっかくなので素晴らしい飴細工を撮らせてもらった。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150904183504j:image
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150904183524j:image
 
カッコいいですよね。
本物みたいにリアルです。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150904183606j:image
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150904183636j:image
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150904183654j:image
 
猫かわいい。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150904183723j:image
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150904183743j:image
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150904183800j:image
 
面白い。
 
嫁くんは体験教室をしてみたいらしいけど、この混雑ぶりを見ると赤ちゃん連れての参加は難しいだろう。
行くなら平日でもかな。
 
ホームページにスケジュールが載ってます。
 
 
さてさて、隊長ファミリーはスカイツリーを目指します。
 
東京都墨田区押上 一丁目一番二号
イーストヤード11番地
 
 
歩けば20分近くです。
浅草ってスカイツリーが見えていいですね。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150904183350j:image
 
 
で、到着。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150904184251j:image
 
ソラマチの4階で実演してました。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150904184029j:image
 
写真はOK、ビデオはNG。
 
技術が盗まれるから?
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150904184135j:image
 
楽しそう。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150904184231j:image
 
ペガサスでしょうか。
小さなハサミで器用に作ってました。
 
きっと熱いでしょうけど平然と触ってます。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150904184457j:image
 
こんな飴も売ってました。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150904184522j:image
 
リアルな飴も売り物です。
三千円近くしてました。
 
僕のパンダ飴より高いです。
くぅー、欲しいなぁ。
 
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150904184622j:image
 
可愛い^_^
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150904184638j:image
 
かわ・・・いい?
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150904184725j:image
 
普通の飴タイプ。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150904184750j:image
 
手頃な600円の飴。
 
 
いかがでしょうか。
なかなか飴細工も面白いと思いません?
 
嫁くんはやはり値段設定が高めなとこが気になるようです。
 
いや、飴細工は数ヶ月見て楽しむことができるのです。
それを思えばそんなに高くもない!と、思ふ。
 
ソラマチに行く機会がありましたら、隊長がこんな事言ってたな〜と思い出して頂けると幸いです。
ほんだば!
 
【アウトドア好きなのに金沢から東京にきたけど飴職人になりたいなぁ】

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.