読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

2016年金沢兼六園の桜満開!

金沢 金沢-金沢観光
スポンサーリンク

こんにちは、金沢ブロガーの隊長です。

 

毎年行ってる気がするのですが、今年も行ってきました。

 

兼六園!

 

金沢にある有名な庭園ですね。

立派な日本庭園に咲く桜がとても綺麗なんですよ。

今回は無料期間の雰囲気、通常の入園料金など載せていきましょう。

 

2016年 入場無料期間

  • 4月2日(土)~4月10日(日)
  • 7:00~21:30まで
  • ライトアップは18:00~

 

2016年4月3日 桜満開!

さっそく家族で桜を見てきましたよ。

無料な時期は駐車場が混むからね、昼あたりは満車が多い。

なので午前の早めに行くか、午後2時あたりが狙い目と思います。

f:id:outdoor-kanazawa:20160403090730j:plain

 

さっそく行ってみましょう。

 

入口近辺

f:id:outdoor-kanazawa:20160403092448j:plain

箔一のソフトクリームは行列すごい。

ここはアイスクリーム自体も美味しいです。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403092557j:plain

焼きいなりです。

香ばしい匂いプンプンだよ。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403093625j:plain

隣に見えるのは金沢城。

門しかないけど。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403092659j:plain

屋台もある。

市の職員みたいな人が許可証の提示を求め歩いてたよ。

管理してるんだね、うむうむ。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403094017j:plain

f:id:outdoor-kanazawa:20160403094106j:plain

こんな感じで少しだけ店が並んでます。

雰囲気いいよね。

兼六園 通常の入園料

f:id:outdoor-kanazawa:20160403094132j:plain

個人

  • 大人310円
  • 小人100円(6歳~18歳)

 

団体(30名以上)

  • 大人250円
  • 小人80円

 

隊長

  • 大人310円

 

兼六園へいざ入園

そんなわけで早速行ってみましょう。

観光客は多いです。が、東京ほどじゃないのでご安心を。

f:id:outdoor-kanazawa:20160403094906j:plain

池に反射する桜っていいですね。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403095126j:plain

桜、満開。

ちょうどいい時期に観れた気がします。

 

葉桜になってるのも好きですけどね。新芽が出てピンクと緑の乱舞、あれもなかなか綺麗です。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403102337j:plain

この先(saki)行ってはいけませんの印。

結界だと思ってください。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403095320j:plain

こんな建物もあります。船みたいね。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403095349j:plain

白加賀、いい名前。

調べたら梅のようです。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403095452j:plain

いろんな人が歩いてたよ。

広いなー、いい運動になります。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403095531j:plain

小川さらさら。

僕のように爽やかな風が流れてます。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403095557j:plain

可憐なピンク。

 

そう、例えるなら、初恋。。。

 

僕の初恋話を聞きたい?聞きたくない?

 

え、聞きたくないの?あぁ、そうですか・・・

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403095939j:plain

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403095954j:plain

こんな看板、以前はなかったなぁ。

ラジオ塔ですって。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403100033j:plain

向こうの対岸は兼六園で盛り上がるスポットです。

景色がいいんですよね、さすが人が混んでる。

さぁ歩を進めます。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403100153j:plain

f:id:outdoor-kanazawa:20160403100203j:plain

隊長ファンならご存知でしょうけど、僕は苔大好きです。

石川県小松市に苔寺という苔の説明が聞ける素晴らしいスポットがありましたが、今はもう無くなりましたよね。残念です。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403100325j:plain

お茶屋さん。

いちおう、兼六園では茶店でのみ飲食可能になってます。

が、ちょっとした休憩スポットで食べてる人がたくさんいるよ。

ゴミを残さなければいいかなーと思う。だって、桜と団子、食いたいじゃないか。日本人のDNAだと思うんだ。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403100523j:plain

こんな景色を見るとなんだかせつなくなります。

 

せつない隊長を思い浮かべてください。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403100614j:plain

f:id:outdoor-kanazawa:20160403100655j:plain

枝分かれ!

 

僕と君の人生みたいじゃないか。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403100810j:plain

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403100857j:plain

ほんと広いんですよ。

迷子にならないようにね。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403101530j:plain

許されるものなら苔に寝ころびたい。

もしくは小人になって探検したい。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403101637j:plain

f:id:outdoor-kanazawa:20160403101620j:plain

桜だけでなく、他の木もすごい!

こんな大きな木、見応えあります。

子供の頃は全然楽しくなかったけど、年をとるとなごみますなぁ。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403101814j:plain

このあたりが見晴らしのいいスポット。

みんな撮影してます。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403101829j:plain

桜、綺麗。

 

僕、ハンサム。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403101910j:plain

 

隊長「嫁くん、僕ブログでハンサムって言ってるけどいいかな?」

 

嫁「いい、表現の自由だ、表現の自由だーーーー!」

 

ハンサムで行きます!

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403102051j:plain

 

園内は広いので、子供の水分補給には気を付けましょう。

 

トイレは端っこにあるからね。

園内マップでみてみよう。この景色のよい近辺にあるから。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403102254j:plain

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403102538j:plain

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403102520j:plain

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160403102500j:plain

 

さて、長くなるので今日はこのへんで。

今夜か近日中にもっと写真を公開します。

 

考慮すること

 

  • 赤ちゃんの飲み物は用意しておきましょう
  • 念のため虫刺されも(花見の時期は大丈夫そう)
  • バリアフリーではないけど、ベビーカー使えます(砂利道ありだ!)
  • ゴミ捨てないでね

 

駐車場

すぐ近くに大きな駐車場があります。

兼六駐車場

 

隣にあるのでわかりやすいです。

f:id:outdoor-kanazawa:20160403103745j:plain

奥に見える建物が駐車場です。

このさらに奥にも駐車場があります。

 

他だと、21世紀美術館の駐車場がオススメです。

こちら↓

 

ついでに21世紀美術館も楽しんでみてはいかがでしょう?

現代アートですけど、無料で観れるエリアもあるので面白い。

 

車椅子・ベビーカーのバリアフリー問題

兼六園は車椅子で行きやすい?と聞かれると、そこは微妙です。

でも奥の方まで車椅子できてる爺さんがいましたね。

砂利道になるので進みにくいと思いますが、なんとかなるようです。

 

ベビーカーレベルなら楽勝。僕もベビーカーを押して進んでました。

庭園の中側は飛び石があるので無理ですが、迂回路がすぐわかるので、少々間違えても問題ありません。

金沢の人はのんびりしてるので、道が詰まっても気にしないでしょう。

 

駐車場はエレベーターがあるので車椅子でも問題なし。

兼六園へのアプローチも問題ないですが、兼六園まで若干坂道を進みます。お婆さんに押してもらう、というのは無理かな。

そんな感じです。

 

ちょっとお遊び^^

f:id:outdoor-kanazawa:20160405003110j:plain

フィルターをつけるとこんな遊び方もできます。

カメラって面白いですね。たくさんのカメラ愛好家が集まってて楽しかったです。他人の撮影してるポイントって気になります。

 

金沢ブロガーの隊長でした。ほんだば!

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.