たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

3人の子供たちに囲まれアウトドアを楽しむ隊長です。登山からBBQにキャンプまで、ワクワクするニュースをお届けします。

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

【ベビーカーB型の最強おすすめ】子供に一番優しいベビーカーはこれだ!

ついに我が家のベビーカーが壊れました。

兄貴から貰ったA型のベビーカー、小さな赤ちゃんを寝かせたり、旅先で活躍したり。壊れたのはけっこうショックです。

でも購入したのは8年くらい前だから壊れるのも仕方ないですよね。

そんなわけで、嫁くんからの強い要望でNewベビーカーを探してみました。

 

最強のベビーカーB型はどれなのでしょう?

かなり厳選して選んだので、これからベビーカーB型を買う人はぜひ参考にしてくださいね。

 

子供に優しいベビーカーを選ぼう

ベビーカーの種類について

まずベビーカーの基本をおさらい。

ベビーカーにはA型とB型があります。

さらに乳母車、2人乗りベビーカー、3輪タイプなど種類が豊富。

迷っちゃいますよね。。。

 

ベビーカーA型

赤ちゃんが生まれたらまずA型を購入しましょう。

背もたれを寝かせてベッドにできるので、首が座ってない赤ちゃんでも使用可能。

まずはA型のベビーカーを1台購入!

ちなみに上で紹介してるベビーカーは、赤ちゃんの頭を振動から守る超衝撃吸収素材がついてる人気商品。

  • 首が座ってない赤ちゃんにも使用可能なタイプが多い
  • B型より重い
  • 荷物入れがしっかりしたタイプが多い

 

ベビーカーB型

特徴はなによりも軽い!

首の座ってない赤ちゃんには使えませんが、2台目を買うなら断然B型。

ただA型より日傘が小さいタイプが多いです。

  • リクライニングしないため首が座ってる子限定
  • A型より軽い!軽いは正義!
  • 対面になれない、椅子が寝ない等、A型より機能面で劣る

 

乳母車

種類は少ないですが日本古来のベビーカーこと乳母車もあります。

1つの部屋を移動させるイメージなので、子供を拘束せずストレス面でも良さそうですよね。東京ではしばしば見かけ、小さい双子が顔を覗かせてる姿に癒されました。

(小さいお子さんが2人いる場合に重宝しそう)

  • 東京乳母車プスプスが有名
  • 室内でも使用可能
  • 畳めないので広い場所が必要
  • 余談だが杏と東出昌大夫婦も同乳母車を使用

 

3輪ベビーカー

海外メーカーで多いタイプが3輪。

圧倒的サイズ感とスタイルの良さが特徴。

タイヤは自転車のようなゴムタイヤが多く、エアクッションにより乗り心地は向上。また、極大タイヤによって段差を楽々乗り越えれる。

走破性、乗り心地ともに上位クラスのベビーカーです。

  • ハイセンスでインパクト大
  • 荷物スペースは広いタイプが多い
  • 操作性、乗り心地などトップクラス
  • 重量のあるタイプが多い

 

 

2人乗りベビーカー

縦に2人、横に2人のタイプがあり、電車に乗るなら前者を買おう。改札も通り抜けることが可能。

子供2人2才差なら断然2人乗りが楽です。

使用感やおすすめは以下のリンク先で紹介してます。

2人乗りベビーカー経験者のおすすめはこちら!人気のタイプを紹介 - たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

  • 縦、横の2人乗りタイプが存在
  • 小さい子供2人なら断然おすすめ
  • 重さはかなり重く、取り回しも少々疲れる

 

ベビーカー B型 迷ったらここから選ぼう!

色々見てると最終的にこの2メーカーに絞れてきます。

アップリカとコンビです。

 

アップリカは『マジカルエアープラス』、コンビは『F2 AF』

この2つでかなり悩みます! 

 

Aprica マジカルエアー プラスAC

マジカルエアープラスの安い版でマジカルエアーという種類もあります。

マジカルエアーは値段が安いんだけど、エアープラスの方が良いですね。

 

エアープラスの良いところ

  • タイヤが少し太い
  • 蒸れにくいメッシュシート
  • フードが少し大きい

座席がマジカルエアーだと蒸れるタイプなんですよね。

なのでアップリカならマジカルエアー プラスを選びましょう。メッシュタイプの座席なのでまだマシです!子供の発汗はすごいからね。

ちなみに7ヶ月から使用できます。

 

新作も出てました↓

 

Combi F2 AF

 

この上位モデルに『F2 Limited AF』があります。

専用シート、タイヤのホイールが追加されてるのでこちらもオススメです。

値段差は5,000円なので、余力があればこちらの上位モデルを買いたいところ。

F2 AFでも専用シートとホイールは追加可能。シートやホイールは様々な色が用意されているので好みでカスタマイズするのも良いですね。

 

Aprica マジカルエアープラスとCombi F2 AFはどちらがオススメ?

これは非常に難しい問題でした。

だってどちらも良いところがあり、残念なポイントがあるからです。

比較内容を見ていきましょう。

 

フードの大きさ(F2 AFの圧勝)

 

Aprica マジカルエアープラス(左)Combi F2 AF(右) を並べたところです。

マジカルエアーだと背中が蒸れそうなので購入対象外、上位モデルのエアープラスを候補にしています。

 

CombiのF2 AFは上位モデルを選びませんでした。冬は使わないのでシート付きは不要かな〜と思ったため。冬も使う人は上位モデルの『F2 Limited AF』を選びましょう。(F2 AFでも後付け可能)

 

フードの大きさは左の『マジカルエアープラス』の方が大きく見えますが、実はそれほど日陰を作りません。

右の『F2 AF』の方が断然日陰を作ります。

 

左の画像がわかりやすいですね。

Aprica『マジカルエアープラス』は頭頂部しか日陰を作りませんが、Combi『F2 AF』はこっぽり包み込んで紫外線ガードしてくれます。

 

  • フードはCombiの『F2 AF』が断然良い
  • どちらもハイシートで地熱やほこりから赤ちゃんを守る
  • シート横幅はApricaの『マジカルエアー プラス』の方が少し広い

 

ハンドルの持ちやすさ(男性にはF2 AFが良い)

ハンドルは『F2 AF』 の方が高いので男性も押しやすい。

ただ、どちらも男性が押していると横幅が狭いなと思えてきます。女性サイズだから仕方ないですね。

 

ハンドルのロック(ベビーカーの開閉)

左がAprica『マジカルエアー プラス』

右がCombi『F2 AF』

 

Apricaの方が使いやすいですが、Combiの方はすぐ慣れます。

どちらも片手で開閉可能、使いやすさの差はありません

 

下カゴの使いやすさ(Apricaの圧勝)

 

Apricaの『マジカルエアープラス』(右)は20L(5kgまで)の大容量バスケット!

かたやCombiの『F2 AF』 (左)は8L(5kgまで)の小さなバスケット・・・

 

Combiさんデザイン優先しすぎです(^_^;)

 

しかもCombiに方はバスケットの下面もメッシュなんですよ。

Apricaはメッシュではなく一枚の布になってます。

これ、アスファルトを走ってるとCombiのメッシュは荷物が汚れる可能性有

 

まぁどちらもバスケット位置が(昔のベビーカーよりも)高いので汚れないかもしれませんが、Combiの『F2 AF』はちょっと残念なカゴですね。

対荷重はどちらも同じですが、カゴに関してはサイズ的にApricaの圧勝!

(余談ですが僕の旧式ベビーカーもメッシュのカゴで、位置も低いのでメチャクチャ汚れました)

 

タイヤの大きさ・太さ

左がCombi『F2 AF』

右がAprica『マジカルエアー プラス』

 

Combiの方が少し大きいです。ただ、右のApricaはダブルホイールですが左のCombiはシングルなんですよね。(片足で両輪ブレーキさせる仕組みのためシングルホイールになってます)

 

シングルのデメリットで「側溝の網蓋に挟まりやすい」というのがあります。なので後輪が穴に引っかからないか注意する必要があります。 

まぁ前輪はどちらもダブルホイールなので、挟まって赤ちゃんが放り出される最悪はないでしょう。

 

ちなみにどちらも段差には弱いです。ちょっとした段差でつまづきます。

それが嫌な場合はJeep製ベビーカーの極大タイヤを選びましょう。

(Jeep製は頑丈・重い・フード短い・バックルが使いにくい・片手で押せない)

 

Jeep製ベビーカーには上記デメリットがあります。それでも好き!という方向けの商品ですね。

右のベビーカーがJeep製。

 

カッコいいのですが使いやすさはCombiとApricaの方が上です。

特にバックルの外しにくさはイライラします↓

他メーカーはワンプッシュで外せるのに・・・なぜだJeep!?

 

結論:おすすめベビーカーはこちら!

Combiスタンダードモデル『F2 AF』または上位モデルの『F2 Limited AF』です!

 

数時間悩みました。

たしかにCombiはバスケットが使いにくいとか、股間部分のベルトがちょっとチャチだなと思ったりしました。が、何より優先すべきは子供への優しさ

決定的な理由はこちらです。

 

後ろに倒れにくい

倒れない、とまでは言いませんがなかなか倒れません!

過去に何度か子供を乗せたベビーカーを後ろに倒した経験があるので、この安定性は非常にいい!

特に、ハイシートで重心が高いため、安定性に優れてるCombi『F2 AF』は最高です。

 

このように後ろに荷物をかけて使ってます。

イオンではオムツや着替えを入れたリュックを引っ掛けてるので、後ろに重心がかかりやすい。しかしこの『F2 AF』は他メーカーのものより踏ん張ってくれるので安心感があります。

 

余談)これまでリュックをかけたせいで後ろに横転させた事がありますが、奇跡的にリュックがクッションになり後頭部直撃は免れました。

 

ただし、デメリットもあります。

安定性が良すぎるので段差を超えるウィリーが苦手です。

足でベビーカーを固定し、ウィリーする必要有り。これもすぐ慣れます。

横転しないメリットに比べれば些細なデメリットかと思います。

 

フードが一番使いやすい

上の方でも書きましたがフードが断然使いやすい。

Apricaのベビーカーに後付けフードを付けてのいいかなと思ったのですが、Combiのフードがあまりにも素晴らしかった!

 

紫外線カット(99% UVカット生地)してくれるので、兄弟の運動会に持っていっても安心できます。けっこう炎天下で使う機会がありそうなので大きくガードするフードは非常に有難い。

 

最高クラスの軽さ

まぁこれはApricaも同じくらいなんですけどね。

過去3台のベビーカーを使ってきた結果、軽さは正義!

 

最後に

最後はちょっと駆け足になりましたが、また詳細な重さや大きさを追記したいと思います。

Combi『F2 AF』はオシャレ重視してるようで赤ちゃんにとても優しいベビーカーだと思うんです。

隊長が自身を持ってオススメします。すでに数回使いましたが非常に使いやすい!

軽い・小さく畳める・車にも乗せやすい!

嫁くんも喜んで持ち歩いてるので買ってよかったよ。

以上、隊長でした。ほんだば!

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.