アウトドアINFINITY キャンプ道具から登山道具をレビューするブログ

キャンプ道具から登山道具などレビューします

アウトドアinfinity

Hilander(ハイランダー)とoutputlife(アウトプットライフ)のロールトップテーブルは正直どっちが買いなの?

やぁ、最近体力のない隊長です。

今回は僕の中でhotなロールトップテーブルについてです。

カッコいいんですよね〜、木製ってのがまた雰囲気あるよね。

 

ロールトップテーブルだとハイランダーが有名。

【お手頃価格】で【オシャレで使い勝手が良い】のでメチャクチャ人気商品です。

 

でもね、こんな話を聞いたのよ。。。

ハイランダーはペラペラ!??

 

そうか、なら僕は...

 

outputlifeにするのだ

 

 

こうして僕はoutputlifeのロールトップテーブルを愛用してます。

いいですよこれ。

畳むと細くなり収納性に優れる

ラージサイズは充分に広い

高級な木材で硬い!

 

かなり満足だぜ。

だけど友達のハイランダーを見てみると考えが少し変わってきました。 

ハイランダーとアウトプットライフ、ロールトップテーブルを買うならどっち?

先日、高校時代の友達と久しぶりにBBQしたんだ。

彼はハイランダーのテーブルを持ってるので比較してみようと思ったのですが・・・

 

これ、ハイランダーとアウトプットライフを並べた画像、ちょっと見てほしい。

 

大きさが違うのはLと標準サイズの違いです。

高さは一緒なんだよね、そして材質・・・うん、あまり変わらないなw

 

そして肝心のポイントがここ。

 

テーブルの脚!

 

ハイランダーは改良されて脚にカバーがついてる!

ウッドだと汚れや地面の湿気で朽ちていく不安があるんだよ〜。ハイランダーは見事にそこがカバーされてます。

 

ハイランダーの脚はカバー付き

こちらハイランダーの脚。

このおかげで地面が濡れていても脚へのダメージを防げます。

湿った地面に設置してるといずれ腐りそうですからね。

 

アウトプットライフの脚はカバー無し

かたや僕のoutputlifeのテーブル。

脚のカバーがついてません!

ちょうど雨の日に使ったので脚へのダメージが気になるズラ・・・

うぅぅ、なぜゴムカバーがないのじゃ。

オプションも無しです(T_T)

 

アウトプットライフは屋内向け?

そもそも屋内でも使えるハイセンスなアウトドア道具ってのがアウトプットライフの商品。それを考えるとテーブルが室内でも映えるようにゴムキャップが無いのも納得できます。

 

たしかにアウトプットライフの商品見てるとスッキリしたデザインが多い印象。

output life|アウトプットライフ

デザイン優先か、ゴムキャップ優先か・・・

そんな話をtwitterでしたところ「脚にサランラップ巻いたら?」と言われました。面白い発送ですね、意外とそれもアリかも?

 

隊長のオススメはどっち!?

考えたのですが、基本的にハイランダーが良いと思います(上のテーブルがハイランダー)

<ハイランダーを選ぶ理由>
  • 手を出しやすい価格
  • 天板が思った以上にガッチリ
  • 脚にゴムキャップ付き
  • 地面に心置きなく設置できる
  • 素材が安価なブナ

 

要約するとハイランダーはコスパが良い!です。

対してアウトプットライフはどうでしょう?

 

<アウトプットライフを選ぶ理由>
  • 天板の木の雰囲気が良い
  • 他人と被りにくい
  • 高品質な木材で頑丈
  • 素材が高価なツバキ
  • マットや絨毯やラグを敷くならドンピシャでハマる!

 

脚にゴムキャップがない分、オシャレ度はアウトプットライフに軍配が上がります。

また、木材が天然木のツバキなのでハイランダーより雰囲気が良い、見た目のカッコ良さも勝ります。

 

 

値段が高いのはネックですが、家庭でも365日使えることを考えればそこまで高い品物でもないのかなと思えてきました。個人的に天板の質感はアウトプットライフの方が好き(これは好みの問題ですけどね!)

 

Hilander / outputlife まとめ

では最後にまとめます。

 

アウトドア専用なら断然ハイランダー!

コスパ良し、フィールドでも使いやすい。

 

見た目のカッコ良さ、木材の色合い、テーブルの雰囲気ならアウトプットライフ。

ラグやマットを敷くスタイルならアウトプットライフを勧めます。脚のゴムキャップがない分、しっかり映えます。

 

使い勝手はどちらも同じ。

高価なアウトプットライフの方が汚れに神経質になっちゃうかもw

以上、ハイランダーを複数買ってもよかったかな〜とも思える隊長でした。ほんだば!

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.