アウトドアINFINITY キャンプ道具から登山道具をレビューするブログ

キャンプ道具から登山道具などレビューします

アウトドアinfinity

ワークマンの焚火ウェア「綿かぶりヤッケ」はワンサイズ上が絶対おすすめ!

焚火する時の服装を気にしてますか?

僕は毎週BBQしていましたがズボンに大量の穴が開いてます。というのも火の粉がポリエステル製のズボンを溶かしまして・・・柔らかくて穿きやすいズボンなのにボロボロ。

そう、火の粉はヤバい!

そこでワークマンですよ。最近アウトドアウェアに力を入れてるらしく、使えそうなウェアがたくさん置いてありました。ソフトシェルとか、速乾ウェアとか、ユニクロ以上に低価格なので穴場ですぞ。

 

焚火ファンに大ヒット!綿かぶりヤッケ

我が家は黒と茶色を購入。

買った時期は去年の冬だったので、ちょうど人気に火がついて品薄な時期。何店舗も電話してようやく見つけました。

 

身長が180くらいなのでサイズは一番大きい【4L】を購入。

綿かぶりヤッケのサイズ
サイズ M L LL 3L 4L
着丈 76 78 80 82 82
肩巾 50 52 54 56 58
胸囲 116 120 124 128 132

 

ワンサイズ上を選ぶ理由1

綿かぶりヤッケは伸縮しない素材なので正直着づらいっす(^_^;)

さらに前にチャックがあるわけでもないので、頭からガッポリ被る必要があります。これがまた着にくいんですよ。。。

なのでワンサイズ上、いえ、2サイズ上でもいいくらい。ダボダボで着るほうが使いやすいです。アウトドア用の衣類なので、ダボダボだと動きやすくて良い感じ。

 

ワンサイズ上を選ぶ理由2

寒い時はアウターの上に重ね着することも想定しています。僕はスリムなダウンの上に着て遊んでました。

この焚き火ウェアは意外と薄く、防寒の観点では役に立ちません。なので冬は内側に着込むことが前提になります。自分のサイズにジャフトフィットを選ぶと逆に遊びにくいウェアなので、買う時は必ず大き目を選びましょう。

 

焚き火の火の粉で穴が開かない?

 

答え:熱かった!

 

あかん、あかんわ(汗

そもそも耐・火の粉向けの服なので炎に勝てるわけありまへん。僕の腕毛が燃えるだけでした。。。

でもなぁ、僕の経験だと大きな火の粉には無力なんだよな。分厚い生地じゃないと並の服は穴あきます。

火の粉防止、防寒などを考えるとこっちのタオルが良い。

  • 焚き火に強い
  • 大きくて頑丈
  • ガシガシ洗える

ペンドルトンのタオル、海外製なだけあってジャンボサイズです。こっちで火の粉ガードしながら焚き火を楽しみたいですのぅ。

 

火の粉を恐れず焚き火を楽しもう

  • 低価格
  • 火の粉に強い頑丈な綿素材
  • 前ポケットになんでも入る

なんだかんだと気楽に使える綿かぶりヤッケは便利ですね。煙に匂いがついてもガンガン洗える、安いので雑に使っても平気なのはフィールド遊びで助かります。

マイナスポイントは・・・キャンプにいくと1人は着てる人がいるってとこかな。被りやすいです(^_^;)

ま、まぁそれだけ使いやすいって事ですね。

隊長でした、ほんだば!

 

あ、人気商品なので売り切れてますね。。。

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.