たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

【トヨタ C-HR】実車はクッソかっこいい!値引き、価格、納車時期について聞いてきたよ!

スポンサーリンク

こんにちは、車大好きな隊長です。

待ちに待ったC-HRが12月15日から展示開始されました!

この車、メチャクチャ売れてるみたいですね。僕も楽しみにしてました。

 

地元ではまだ試乗が始まってないそうです。

ナンバーも取れてないので、試乗は来年になるとのこと。乗りたかったなぁ・・・。

しばらく我慢ですね。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161216212750j:plain

 

そんなわけで、展示車の撮影と、値段の見積もりをしてきたので是非参考にしてくださいね。

もちろん割引額についても聞いてきましたよ(^-^)

C-HRってどんな車?

まずはここから行きましょう。

C-HRはざっくり言うと、プリウスのSUV版で走りも得意な車です。

どれだけ走りがすごいかは来月試乗して見てきますが、燃費はいいですね。ただし、ハイブリッドに限る!

 

C-HRのタイプ、グレード、排気量

まず、大きなタイプは以下の2種類。

  • ハイブリッド2WD
  • ガソリン4WD(通常は2WDだけどタイヤ空転で4WDになる)

 

それぞれに上位グレードと通常グレードの2種類があります。

ハイブリッド2WD車のG(上位)、S(通常)

ガソリン4WD車の場合はG-T(上位)、S-T(通常)

※ちなみにTはターボです

それにしても最近滑り始めたら4WDになるタイプばかりですよね。

三菱と日産くらい?フルタイム4WDの車があるメーカーは。

 

排気量は、

ハイブリッド2WD:1.8L

ガソリン4WD:1.2L

こうなります。

 

纏めると

ハイブリッド2WD

f:id:outdoor-kanazawa:20161216225724j:plain

  • 排気量:1.8L
  • 燃費:30.2 km/L
  • エンジン:直列4気筒DOHC
  • 燃料:レギュラーガソリン

 

ガソリン4WD

f:id:outdoor-kanazawa:20161216225701j:plain

  • 排気量:1.2L
  • 燃費:15.4km/L
  • エンジン:直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ
  • 燃料:レギュラーガソリン

C-HRは独特な形状、個性的です!

見てください、この唯一無二のデザインを。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161216223304j:plain

こちらは1200ccのガソリン4WDのタイプ。

グレードはS-T。

 

下は1800ccのハイブリッド2WDのタイプ。

グレードはGです。

f:id:outdoor-kanazawa:20161216225540j:plain

 

GとSのパッと見の違いはフォグランプの有無でしょうか。

 

www.youtube.com

ちなみにウィンカーは流れます。カッコいい!

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161216223439j:plain

フロントからリアにかけての側面、この肉抜きしたえぐれ感、そしてリアフェンダーの膨らみ、さらにブレーキランプの凹凸のデザイン、すごくカッコいい!

なんだか未来の車のようですね、日産のジュークも初めて見た時は仰天しましたが、このC-HRも奇抜なデザインです。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161216223737j:plain

リアのスタイルがセクシー(笑

洗車が大変でしょうね。 いやー、見事な曲線です。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161216223913j:plain

リアからフロントにかけて。

足元がでっぱってますね。これがないと足の置き場がないので大切なパーツです。

ここがあるから絞られた側面が際立ちます。

他車にありがち平坦でやぼったい側面を、このC-HRは見事に動きのある形に作り上げてますね。お見事!

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161216224315j:plain

SUVなだけあって地面からけっこう高さがあります。

 

最低地上高

  • ハイブリッド2WD:14cm
  • ガソリン4WD:15.5cm

 

これなら駐車場に入る時に毎回縁石に乗り上げてる人でも床を擦りませんね。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161216224720j:plain

左のサイドミラーのみ、補助ミラーが下についてます。

どう見えるかというとこんな感じ。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161216224907j:plain

 

子供のいる家庭だとこれ有難いんですよね。

ただ左前方はもうちょい見えてもいいと思うのだが・・・僕の座高が高すぎた?

 

ちなみにハイブリッド4WDのサイドミラーが面白かったですよ。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161216225902j:plain

穴がポコンと空いてるの、わかりますか?

これ何かと言いますと、

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161216230158j:plain

わかりますか?うっすらと光ってるC-HRの文字!

地面を怪しく照らすC-HRの文字です。これはつけるしかない!

 

ホイールの違い

左がGグレード、右がSグレードです。

f:id:outdoor-kanazawa:20161216231821j:plainf:id:outdoor-kanazawa:20161216231836j:plain

こうして並べると全然違いますね。

 

ハイブリッド車はこちら

f:id:outdoor-kanazawa:20161216233642j:plain

このようにハイブリッドマークがつきます。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161216233736j:plain

トヨタシンボルも青くなります。Good!

 

内装 ちょい狭い?

f:id:outdoor-kanazawa:20161216230725j:plain

こちらは1200cc。黒い内装はSタイプです。

なのでこちらはS-Tですね。(1200ccはS-T(ターボ)になる)

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161216231049j:plain

コクピット。ハンドルは丸型。

ボタンもついてますが形状が変わってますね、ひし形だ。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161216231214j:plain

シフトノブはプリウスと違ってオーソドックスなタイプ。

プリウスのシフトって独特なんです。常に真ん中に戻るレバーって感じで。

僕はこっちのシフトの方が好きですね。プリウスはゲームみたいで面白けど、手になじんでる方が運転しやすい。

 

シフトノブの左下に見えるのはサイドブレーキ。

ロックしてもD(ドライブ)に入れると解除されます。

解除したくない場合はパーキングのさらに下にある真ん中のボタンを押します。

(ハイブリッドタイプだとボタンが3つあるのですが、ガソリン車のため右側にEVボタンがありません)

 

ハイブリッド版だとこんな感じ。

f:id:outdoor-kanazawa:20161216231955j:plain

 

ハイブリッド2WDは内装が皮、ゴージャス!

質感がとても良かったですよ。

色もブラウンなので落ち着いた雰囲気でカッコ良いですね。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161216232137j:plain

 

オシャレだなぁ。

けっこう力入ってますよね。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161216232212j:plain

 

ホンダもこういう所を頑張るといいのだが。。。

ホンダは見えないところを頑張ってるので良いのです。

 

トヨタはこうやって見えるところを頑張って、見えない部分はかなりコスト削減するのが得意な印象。足回りがちょっと苦手な気が・・・このC-HRの乗り心地が気になります。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161216232349j:plain

このレザーな風合いが良いですなー。

オシャレです。この色合い、風格、僕のようなオジサンでも欲しくなります。

若者だけじゃなく年配な人にもオススメしたいデザインですね。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161216232505j:plain

センターコンソールもよい手触り。

ここは肘を置くので、肌触りは大切です。

 

こうしてみると助手席とけっこう近い。。。

 

S・S-Tだとこんな感じ。

f:id:outdoor-kanazawa:20161216233926j:plain

シックな車内が好みならSグレードも良いですが、売れ筋は高いほうのGとのこと。

色々装備も変わるので、余裕があればGを狙いたいところです。

 

後部座席は少し狭い印象

f:id:outdoor-kanazawa:20161216232754j:plain

まず窓がなんだこれ?ってくらい小さいです。

昔住んでたアパートの風呂の窓を思い出すくらい小さいです。

なんか、こう、守られてる感というか、大統領の車のような堅牢さを感じます。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161216232917j:plain

やっぱり窓狭い・・・・。

 

窓の位置も高いので、うちの息子が座ったら外見えないかも。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161216233017j:plain

後部座席はやっぱり狭い。

もうちょっと座面の広さがほしいかな、ちょっと短いというか、座った感じ足が疲れ層な気がしました。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20161216233227j:plain

すみません、ちょっと見えにくいですが運転席を大胆に後ろへ下げた感じ。

さすがにここまで狭くなることは少ないですが、後部座席は狭い、というか圧迫感があるかな。

 

開放感がもっとほしい!

 

トランク

f:id:outdoor-kanazawa:20161216234119j:plain

けっこう広いです。

上に蓋がついてますが、これは外せます。

 

うーん、もうちょい狭くしてもいいから後部座席を広く作った方が良かったような。

アウトドア利用を考えてこれだけ幅を取ったのかしら?クーラーボックスって結構大きいですから。(と思ったけど奥行充分ありすぎるなぁ)

 

納車時期はいつ?

2017年3月~4月とのこと。

もう発売前からたくさん注文が来てるので、今から買ってもけっこう時間がかかるそうです。これは仕方ないですねぇ。

僕もずっと前からgoogle検索して情報を集めてたので、似たようなファンがたくさんいると思います。 

 

C-HR 購入価格について

 

ハイブリッドとガソリンの2種類の見積もりを頂いてきました。

ナビやカメラなど人気オプションを付けてます。

 

さっくり書きます!

 

<ハイブリッド2WD>

3,700,750円

 

<ガソリン4WD>

3,656,950円

※ただし登録は3月。

 

その価格差、43,800円。。。。

 

いやいやいやいや、おかしくない?なんでそんなに差がないの?

と、みなさん絶対思ってることでしょう。

 

僕は思った。ありえないって。

でも営業さんが言うにはこうだそうです。

 

「税金の優遇が全然違うんです」

 

つまり、ハイブリッドが今年度はこれだけ優遇され税金が安いので、ハイブリッドとガソリンの差額が5万以内になっている、と。

なので今から購入すると、登録は4月以降になると思われるので、今ほど優遇されない可能性もある、すなわち価格差が大きくなるかもしれない。(ハイブリッド車の税金が高くなる可能性有)

 

ちょっと見積もりを追ってみると、

1200ccの車両価格はG-Tグレードで277.5万円

1800cc(ハイブリッド)はGグレードで290,5万円

 

(あれ?そもそも差が13万円しかない???)

 

で、ハイブリッドが3月登録だと自動車取得税と自動車重量税が0円になってる。

ガソリン車は5,9万と1.6万だ。(100円台省略)

 

その金額がハイブリッドにかかってないのだから、差額が5万程度というわけか。

なるほど・・・・

 

ハイブリッドが超おすすめですよね?

 

実際、購入者の割合はハイブリッド:ガソリンで8:2もしくは7:3だそうです。

まぁプリウスのSUVだもん、ハイブリッドが人気だよな~。

燃費も全然違うわけだし。(30.2km/Lと15.4km/L)

 

注目の値引き額

これ、気になりますよね。

一声いくらだい???

 

3~5万、そこまで!

 

ただこれは何もオプションをつけてない状態の話なので、ディーラーオプションをつければもっと増える可能性有りです。

メーカーでつけられるオプションより、ディーラーでつけるオプションは値引きをお願いしやすい。まぁ、超新車なのでどこまでいけるかわかりませんけどね。

変に値切りすぎるより、後々の関係を考えてほどほどにお願いするよう心掛けましょう。

 

 

まとめ

f:id:outdoor-kanazawa:20161217001118j:plain

いやー、ようやく念願のC-HRを見れて満足です。

速く試乗してみたいですね。

うん、ライトも特徴的でカッコ良い。どんな走りをするのか楽しみです。

 

ではまた来年、試乗の報告をお楽しみに!隊長でした、ほんだば!

 

関連記事

【トヨタC-HR ハイブリッド】実際の見積もりと値引き!全部載せます - たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.