たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

アウトドアに向いてるルーフキャリア/ルーフボックスはどれ?【THULE】

スポンサーリンク

子供が3人目生まれてから車の3列目を使ってるのですが、 そうするとトランクルームが超狭くなるんですよね。

うちは2人乗りベビーカーを愛用してるのですが、大きすぎて入らないの(泣

 

そんなわけで嫁くんにお願いしてルーフキャリア(ルーフボックス)の購入許可を頂きました。よし、これでBBQ道具を積むことができる!

キャンプ道具も詰めるしアウトドア遊びにガンガン行ける!

 

購入が決まったらどこのルーフボックスにするか考えてみよう。

 

どこのルーフボックスが良い?

有名なところを考えるとinnoやTERZO、そしてTHULE。

 

どこも素晴らしいメーカーですが、僕はカッコよさからTHULEを選択

特にTHULEのダイナミックはローフォルム、流線型な先端といい素晴らしいデザイン。このルーフボックスなら僕の車でもカッコ良く見えるでしょう。

そしてキャンプ場の自然の中で一番カッコよく見えるに違いない。

 

ちなみに、一番最初はカリスマのルーフボックスにしようかと考えてました。

値段は20万ほど。めちゃくちゃ巨大でたまに見かけるルーフボックスです。

(画像検索はこちら→ ルーフボックス カリスマ

 

重量・購入先・使い勝手を考えるとやっぱりTHULEになりました。

 

次にどのモデルを購入するか考えます。

候補は断然Dynamicです。超かっこいい。

THULE スーリー ルーフボックス TH6128 ダイナミック Dynamic M(800) グロスブラック

THULE Dynamicは想像以上に平たい

 f:id:outdoor-kanazawa:20170516225424j:image

上:ダイナミック800

中:モーション800

下:ツーリング780

 

で、思った 。ダイナミック・・・サイズが800とは言え小さくない? 

僕の狙ってたのはダイナミックの900。これより大きいけど高さは変わらない。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170516225437j:image

見苦しい手で失礼。

僕の手のひら+αの高さなんです。

これだとBBQの炭を置くと高さ的にキツイのではないだろうか。。。

  

f:id:outdoor-kanazawa:20170516225514j:image

かたや真ん中のモーションである。

高さがメチャクチャあります。大きな荷物も余裕のよっちゃん。

 

そう、高さがダイナミックで34cm、モーションで47cm。

二人乗りベビーカーを畳んで入れることを考えると・・・

 

一番容量のあるモーション900にしようか。

 

念願のルーフボックスを装着!

f:id:outdoor-kanazawa:20170516225530j:image

カーショップの店員さんがさっと装着してくれました。

これなら自分でも装着できそう。

ルーフボックスの固定レバーと、バーの位置を測って調整していけば自分でもできそうです。

 

そんなわけで完成品がこちら。

f:id:outdoor-kanazawa:20170516225555j:image

 

車高が2.1Mを超えないか深く考えていませんでしたが、測ってみたところ大丈夫でした。念のため2.1Mの高さ制限のある駐車場にも行ってみましたが、擦ることもなく問題なし。

 

駐車場は斜面を登り降りする時が注意ですね。

 

とりあえず、駐車場の入り口にある2.1Mの警告バー、あれは本当にその高さで設定されてるのでそこを通過できたら問題ないそうです。隣で嫁くんが「看板作ってた私を信じろ」と話してました。

 

THULE Motion 900 の使用感 

そんなわけで、急遽変更して買ったモーションですが、とんでもなく大きいです。

一番大きなサイズを買ったから当たり前ですが、長い物も太い物もなんでも入る気がします。

 

  • 全長232cm
  • 幅95cm
  • 高さ47cm

 

ボードの板は5枚ほど入るそうです。

左右どちらからでも開くのが嬉しいですね。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170516225614j:image

巨大な二人乗りベビーカーを乗せた図。

ベビーカーの下にはアウトドア用のタープや巨大フリスピー、小型のBBQコンロなど転がってます。

車のドアのステップに立って荷物を置きます。下ろす時も同様。

台を用意しなくても全然問題なし。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20170516225635j:image

奥に黄色いストライダーが転がってるのも見えます。

子供のオモチャも常に載せることができるので有難い。

今度は3輪車も乗せておこうと思います。

 

感想:THULEメチャクチャおすすめ

これまで3列目を畳んでそこに荷物満載でいましたが、その空間がそのまま屋根に移動したような気分です。長さがあるのもいいですね、二人乗りベビーカーは斜めじゃないと乗せれなかったので、ルーフボックスにはスマートに置けるから助かります。

 

おすすめは断然スーリー(THULE)です。

だってカッコいいんだもん。

 

車種別の対応はこちらのサイトがわかりやすいです。

車種別適応表 | スーリー輸入代理店阿部商会公式サイト

 

<必要な物>

  • 車に装着するフット部品
  • バー2本セット
  • 傷防止のシールなど
  • ルーフボックス

 

このくらいですね。

自分でもつけれると思うので、また必要なアイテムがあれば自分で挑戦してみたいと思います。

 

このバーのおかげか風切り音を感じません。尖った方が後ろなので間違えないように。

そんなわけで、つけて大正解だったスーリーのルーフボックスの報告でした。

アウトドアする人は買って後悔しないはず。

 

僕の購入したのはこちら

 

やっぱダイナミックでも良かったのかなと思ったりもする。

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.