読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

18歳選挙権の開始。子供の大人化。犯罪からどう守る?

育児
スポンサーリンク

こんにちは、選挙大好きな隊長です。

 
今年の夏から18歳以上の選挙が認められることになりした。
これまで選挙に参加できなかった18歳、19歳の子たちが投票できるわけです。
 

 

選挙権の年齢が引き下げられるのは1945年の25歳→20歳以来になります。
あの頃は・・・すごかったなぁ。
拙者もお祭り騒ぎの中を投票に馳せ参じたでござる。
 
そんな冗談はさておき、これからどうなっていくのでしょう?
 
 

なぜ18歳以上の投票権が必要なのか

まず一番最初に思いつくのが投票数の低迷。
総務省のところから拝借。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20160108193954j:image
 
さて皆さん、ちゃんと投票に行ってます?
 
トップは60代のおじ様おば様。
70代のお爺さん達は昔なら一番関心あったであろう世代なんだけど、足腰のせいか投票率が下がっております。
隊長の40代はもう50%以下なんですね。何をやっとるのか!バカモーン!
 
20代は壊滅的。でも、うんうん、いいよ、若い時はそんなもんだ。
 
そこでピッチピチピーチ姫な10代の力を借りて投票率をあげる。
意外にも若い子供達の中にも選挙に関心のある子達はいるからね。
最初はみんな選挙わからねー状態だろうけど、次第に浸透していくのではないかと期待。
 
まぁ大人になっても選挙にいかない人たちもいるわけだから、子供が行くのもアリだと思います。
 
ここからが本題だよベイベー!
 

18歳選挙権から垣間見る懸念

若い頃から選挙に興味を持つことはいいことです。
自分たちで政治を決める、参加する、数は1票の微々たるものですが参加することに意義はあると思います。
 
ただ、まだまだ子供な18歳(私は永遠の17歳ですが)、つまり高校3年生です。世の中のズルい人を知らず、信じやすく影響されやすい子供ですよ。
心配することがそこにあります。
 
 

教師による洗脳

情報収集に乏しい子供もいるでしょう。
すぐに大人を信じる子供、可愛いですけど相手がいい大人じゃなかったら話は別。
 
教師の発言によって簡単に先導されてしまいます。
僕は教師に対していい風に思ってないのでそのあたりが気になる。
 
はたして教師は偏ることなく中立の立場で教えることができるのか?
 
ただでさえ国歌を歌えない人たちがいる職場、そんなところの人たちが子供にどれほどの影響を与えるのか気になるところ。
このフワフワした若い投票を、大人が策をこうじて利を得ようとする姿がどうしても浮かんできます。
 

色々な年齢引き下げ

例えば、18歳選挙権が決まりはや数年、さぁ世の中の仕組みに馴染みました。次はどこを変える?
 
成人式は20歳でありますが、18歳歳に引き下げる?税金も少年法も引き下げる?
 
数年後になにかしら対象年齢の引き下げが来るように思えます。それが何になるやら。
僕の予想ですけどね。
 
 

18歳は大人なのか

外国では18歳と言えば大人ですが、どうも日本の18歳はそのように思えない。
まだまだ考えも未熟で守られてる感があります。
 
かと思えば大きな犯罪に手を染めたりするのも事実。
このアンバランスな子供達をどう凶悪な犯罪から守っていくか、そこが僕たちオジサン世代の使命かなと思います。
 
 
自分の息子の成長を見守る
うちの息子達もすぐ大人びた子供になるのでしょう。
悪い方向には育たず、まっすぐな青年になってほしいものです。
子供の成長は早いですからね。
 
ね、我が息子よ。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20160108200813j:image
 
って!息子は大人通り越してオッサンだー!
なにその手慣れた飲み方(・・;)
もう少し赤ちゃんらしく可愛く飲みなさいよ。
 
変な貫禄でてきたなぁ。。。。。。
 
もう少しの間は子供らしく父に甘えてね。
 
立派とまでは言わないけど、真っ直ぐな人間に育てたいと思う隊長でした。

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.