たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

3人の子供たちに囲まれアウトドアを楽しむ隊長です。登山からBBQにキャンプまで、ワクワクするニュースをお届けします。

炎が美しいアウトドア道具!キャンプで癒されるおすすめバーナーを紹介

スポンサーリンク

炎を眺めてると心が不思議と落ち着いてきます。

なぜでしょうね?火を眺めながら過ごす時間は本当に最高です。お酒をチビチビ飲んで、炎を眺めて、イスに腰掛けてまったり過ごすキャンプの夜、たまりませんねこりゃ。

 

どうやら火のゆらぎの不規則なリズムが精神を落ち着かせてくれるみたい。

心がざわつきやすい現代社会にこそ小さな灯が必要なのかもしれませんね。

今回はそんな綺麗な炎を楽しめるアイテムを紹介します。

 

美しい炎に癒されるアウトドア道具

コールマン ルミエールランタン

 

ゆらゆらとガラスの中で揺れる長い炎を楽しめるランタン。

湯を沸かせるでもなく、サイトを広く照らすわけでもなく、ただテーブルの上でゆらゆらと炎が踊るだけ。そう、実用性はない、全っ然ないんだけどこれが超最高にいい!

 

長い炎(調整可)がただ揺れるだけなのにこのルミエールランタンの作り出す癒し空間は凄い。実用性はなく趣向性の高いアイテムなのに大人気すぎて一時期入手困難になったランタンです。

  • マントル不要(缶に刺せばすぐ使える)
  • 燃焼時間:約28~38時間(230g缶使用時)
  • 本体サイズ:約φ7.3×6×18.3(h)cm
  • 重量:約210g
  • 付属品:プラスチックケース

 

革製品のカートリッジカバーを使えばさらに雰囲気UPです。

スノーピーク リトルランプ ノクターン

 

上で紹介したコールマンのルミエールランタンとほぼ同性能ですが、こちらの方がかなり小さくコンパクトです。

またレトロ調なコールマンと異なりこちらはシュッとしたデザインになってます。性能にそこまで違いはないので好みで選びましょう。必然的に炎の大きさは小さくなります。

 

  • マントル不要(缶に刺せばすぐ使える)
  • 燃焼時間:約32時間(230g缶使用時 ガスの消費量1時間7グラム)
  • 本体サイズ:42×40×105(h)mm
  • 重量:約102g
  • 付属品:プラスチックケース

 

フュアーハンド ハリケーンランタン

 

嵐の中でも消えないハリケーンランタン。

100年以上愛され続けたフュアーハンド社の人気商品です。

ドイツ軍の他様々な軍隊で採用、風速80mにも耐える雨風に強い構造となってます。

灯油燃料による暖かい灯が素敵っす。(けっこう暗い)

ビジュアル的にも部屋に飾っておきたい可愛いランタンなのです。

 

  • ドイツ製
  • 燃焼時間:約20時間以上
  • 燃料:灯油
  • タンク容量:340ml
  • 本体サイズ:15cmx奥行13cmx高さ約26cm

 

ハリケーンランタンは他にもデイツ社や、僕らの身近なキャプテンスタッグからも出てます。キャプスタは入門編にピッタリな価格設定ですね。

 

スウェディッシュトーチ(スウェーデントーチ)

 

ここ数年で一気に流行りだしたスウェディッシュトーチ。

丸太に切れ込みが入ってるだけですが、切れ込み内部から溢れ出る炎が独特で面白いです。

上にフライパンや鍋を置くことで料理も可能、2時間程度で燃え尽きるので崩壊には注意しましょう。

市販されてるタイプなら着火剤もセットなので初心者でも簡単に使用できます。

 

  • 燃焼時間:約2時間
  • 本体サイズ:直径約15〜30cmx高さ約40cm
  • 重量:約9kg

 

トランギア アルコールバーナー

 

登山家に根強い人気のアルコールバーナー、その歴史は50年以上になります。

使い方はアルコールを注ぐだけ、蓋を使うことで火力調整や消化も可能です。

火をつければ美しい青い炎が高く燃え上がり、ナイトキャンプでは幻想的な色を楽しませてくれます。

 

ちなみにアルコールは薬局・ホームセンターで簡単に入手できます。

飛行機に乗る際、旅先で登山用のガス缶が手に入るかわからない場合、このトランギアのアルコールバーナーがあれば現地で燃料調達しやすいのでオススメです。

 

  • 燃焼時間:約25分間
  • 重量:110g
  • 燃料:エチルアルコール/メチルアルコール(薬局で購入可)
  • 本体サイズ:直径7.5cm×高さ4.5cm

 

専用のゴトクがあれば風防にもなり上にヤカンなど置くことも可能です。コンパクトに畳めるので携帯性も抜群!

 

SOTO マイクロレギュレーターストーブ

 

畳めば卵サイズなのに雪山でも問題なく使用できるハイテクバーナー、SOTO マイクロレビュレーターストーブ。

穴という穴から青い炎が花のように咲き誇ります。

 

きめ細かい炎が揺れてすごく綺麗なんです。

こんな炎で淹れたコーヒーが美味くないわけがない!さすが日本製、いい仕事してます。

 

  • 日本製
  • 重量:73g
  • 収納時サイズ:幅5.2×奥行5.2×高さ8.1cm
  • 氷点下でも使用できる超オーバースペックバーナー

 

魅力的なキャンドルランタン

UCO キャンドリア

 

ロウソクを3本までセット可能なUCOのキャンドリア。

火を灯す本数で明るさ調整することができます。

やはり火の原点はロウソクですよね、小さな炎がゆらゆら揺れるのは心癒されます。

このキャンドリアは天井に小さな鍋(コッヘル)やコップを置いて熱燗を作ることも可能、キャンプの夜長の友としてオススメです。

 

  • 燃焼時間:約9時間
  • 本体サイズ:直径10×高さ20cm
  • 天板に鍋を置いて温めることが可能

 

UCO キャンドルランタン

 

オーソドックスなロウソク1本タイプ。

使わない時は中に収納できます。ロウが溶けてるので倒さないよう気をつけましょう。

(ロウ掃除がめんどいけど気に入った人向けのランタンです)

 

  • 燃焼時間:約9時間
  • 使用時サイズ:直径5×高さ16cm
  • 収納時サイズ:直径5×高さ10cm

 

LOGOS ブロンズキャンドルランプ

 

お値段手頃でロウソクの明かりを楽しみたい人にピッタリなランタンがこちら、ロゴスのブロンズキャンドルランプです。

ただ、割れます。ガラスが薄すぎるので僕は2回割りました。でもこの形、可愛さが気に入ってるからまた買っちゃう。夜にこいつがあるだけで旅人のような雰囲気がグッと出ます!

 

こちらの虫除けキャンドルもセット可能。虫に刺されやすい人はこちらもどうぞ。

 

ちなみに、このタイプのロウソクを楽しめるランタンだと、

このようなロウソクランタンもあるのですが、正直100均にある小ぶりなガラス瓶に入れるだけで十分楽しめるんですよね。大きな声で言えないけど(^_^;)

ダイソーをチェックしてみましょう。凹凸デザインのガラスなら明かりが幻想的に反射されて綺麗ですぞ(火が揺らぐと模様も動くので本当最高なのです)

 

おまけ:武井バーナー

 

最後はこちら、武井バーナーです。

燃料は灯油、使用にはポンピングからプレヒートなど手間はかかりますが、暖かさは抜群のストーブです。

灯油バーナーということで燃料は備蓄されていることが多く、燃焼時間も長いため震災では本当に役に立ったというエピソードが多くあります。暖房としては最強のアウトドアストーブだと僕は思ってます。

武井バーナーが暗闇で赤く光り輝く姿はマジで惚れる!

 

  • 日本製
  • 小さなボディなのに膨大な熱量
  • 燃料:灯油(安い!)
  • レトロで飽きないデザイン
  • 値段は高い・・・

 

炎が美しいアウトドア道具 まとめ

火には心を落ち着かせる不思議な力があります。

きっと太古の人間もこうして同じように火を眺めて過ごしたのかな〜なんてキャンプ中に考えちゃうわけです。

いやぁ、最高っすね炎。

 

実用性より趣向性の高いギアが多いですが、せっかくの非日常を楽しめる空間に紹介したギアを置いてみてはいかがでしょうか。

さらに満足いく時間を過ごせることでしょう。今年も良いアウトドアライフを!

以上、隊長でした。ほんだば!

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.