読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

小さく可憐な花、バイカモを探す旅

一眼レフ 観光
スポンサーリンク

先日、伊吹山を登った後、どうしても見たい物があったので醒ヶ井宿へ行ってきました。醒ヶ井宿と書いて、さめかいしゅく(じゅく)と読みます。

なんでも江戸時代は日本橋から京都まで結ぶ街道「中山道」の61番目の宿場だったそうで、今は滋賀県米原市醒井にあたります。

(詳しくはこちら 中山道六十九次 - Wikipedia

 

なかなか読み方のわからない地名ですよね。

醒井、なぜここに興味が湧いたというと、この町では清らかな川が流れ、そこに可愛い不思議な花が咲いているから。

その名も『バイカモ』、漢字で書くと梅花藻。

冷涼で流れのある清流中に生育し、初夏から初秋にかけてウメの花のような白い花を水中につける[4]。葉は濃緑色で分裂し流れに沿って1m程に伸びる。静水では育たず水槽での生育も困難。山菜として食用にもなる[5]。

 参照元:バイカモ - Wikipedia

 

食用になるから取りに行ったわけじゃありませんからね(汗

周辺の観光地を調べた際、とても可愛い花が載ってたので家族で見たいと思ったのです。開花の見頃は8月下旬までらしい。さてさて、開花してるバイカモを見れるかな?

 

綺麗な湧水や清流が好きです

少数派かもしれませんが、湧水や綺麗な水流が好きです。見てるだけで心が幸せで満たされます。透明度、清らかな流れ、なんでこんなに癒してくれるんだろう。

僕はこれまでもちょっとした湧水スポットを探索してきました。

 

例えば・・・

山梨県

f:id:outdoor-kanazawa:20160815003227j:plainf:id:outdoor-kanazawa:20160815003225j:plain

 

長野県

f:id:outdoor-kanazawa:20160815003633j:plain

f:id:outdoor-kanazawa:20160815003632j:plain

 

福井県

f:id:outdoor-kanazawa:20160815003915j:plain

 

静岡

f:id:outdoor-kanazawa:20160815010027j:plain

f:id:outdoor-kanazawa:20160815010030j:plain

 

チーム隊長

f:id:outdoor-kanazawa:20160815010857j:plain

f:id:outdoor-kanazawa:20160815011556j:plain

他にも色々とあるのですが、こうやって水のある風景を見てると幸せです。

町の中を川が流れている景色も最高(郡上八幡とかね)

 

醒ヶ井の風景

伊吹山登山が予定外に時間を食ったので時間はもう夕方。

バイカモがあるとされる場所を車でウロウロしても発見できず。うーん、見たいのにどこにあるんだろう。

とりあえず駅の無料駐車場に車を停めます。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160816004352j:plain

看板はあるから近いと思うけど・・・わからぬ。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160816013230j:image

どこだー!?

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160816013252j:image

むむ?なんだかカッコいいねこれ。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160816004953j:plain

バイカモ―よー出てこーーーい。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160816005941j:plain

全然見当たらないので苔ばかり撮影してます。

 

バイカモー!

もしかして時期終わっちゃったのん??

 

と、思ったらありました。

f:id:outdoor-kanazawa:20160816005112j:plain

ちっさ!

 

メチャクチャ小さい花です!おぉぉぉーー!

バイカモ、ようやく会えたよ!

 

実はウロウロ歩いてても草ばかりだったので帰ろうとしてたんですよ。

たまたま通りかかったおっちゃんに聞いてようやくの発見!感動しました。ありがとうおっちゃん!ちょっと歩いた奥にあるんだね。

 

バイカモは噂通り可憐な花でした

f:id:outdoor-kanazawa:20160816005646j:plain

小さいのに水面にヒョコヒョコっと花が咲いてる。

いいじゃない、緑も綺麗で川の流れに揺れてます。

ちなみに奥に見えるのは水車です。クルクル回ってました。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160816010107j:plain

スイカ冷やしてるお店もあったり。トトロでこんなのありそうだよね。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160816010204j:plain

この赤い花はなんだろう?とりあえずパシャ―。

望遠レンズを持ってきててよかった。望遠必須かも?

 

夢中で撮影してると嫁から着信。

「もっとすごいのあるからおいでよ!」

 

なんでぃ、何がすごいって・・・

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160816010337j:plain

おおおおぉぉ!バイカモ群生ィィ!

良いではないか!良いではないか!

夢中で撮影してました。ピント合わせがなかなか難しくて楽しい。

こんなたくさんのバイカモに会えて嬉しいなぁ。

 

街並みについて

小さく静かな町でした。

f:id:outdoor-kanazawa:20160816010708j:plain

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160816010730j:plain

ちょっと上を名神高速道路が走ってます。

米原市っていいね、いいところだったよ。高速でよく通ってたんだけど観光は初めて。また遊びにきたいな。

醒ヶ井駅の場所

 滋賀県米原市醒井

梅花藻を見る際はこちらの駅に車を停めて行くと良いでしょう。無料で解放されています。

 

ちらほらとカメラマンもいましたが、そこまで多くの観光地で賑わってるわけではありません。観光客向けの店も少ないです。

 

高速道路について

名神高速道路の米原ICで降りるのが一番近いですね。直線5分醒ヶ井駅に着きます。関ヶ原ICからだと約20分です。

醒ヶ井駅隣にあるお店、「醒井水の宿駅」では飲食店やお土産やさん、そして良質なお水を汲んだりできるので立ち寄りましょう。

 

おまけです

バイカモを見れたし満足だーと帰る支度してると、息子が駅のホームに近づいて電車を探してました。嬉しい事は続くんだね~、ピッタリの時間に電車がきたよ。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160816011239j:plain

でんしゃ!でんしゃ!と喜んでます。

東京に住んでた頃、線路の近くだったからよく電車を見たんだよね。地下鉄もたくさん乗ったし。立派な電車っ子になりました。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160816011814j:plain

f:id:outdoor-kanazawa:20160816011900j:plain

電車にむかってバイバーイ

 

すると・・・

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160816011938j:plain

電車のおっちゃんが手を振ってる(笑

なんだよ、ほのぼのしちゃうじゃん!

 

後で嫁くんから聞いたんだけど、電車に乗ってる人がみんな息子の方見てたんだって。息子のバイバイが届いたかな?なんだか面白いですね。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20160816012151j:plain

そんなわけで僕のバイカモ探しは大成功。

夢中で写真撮ってました。楽しいね、そしてカメラの課題も見えてくる。

 

偏光レンズフィルターが必要だなぁ・・・水面の反射がジャマだ。この綺麗な水の透明度をブログ読んでくれてる方々に伝えたい。

 

また旅レポするのでよろしくね!ほんだば!

 

こちらもどうぞ

バイカモ探しの同日に観光した伊吹山の記事

【伊吹山登山】天空の1人カフェ、極上のコーヒーを味わおう - たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.