たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

3人の子供たちに囲まれアウトドアを楽しむ隊長です。登山からBBQにキャンプまで、ワクワクするニュースをお届けします。

アクアテラリウムの世界が素敵すぎる!こんなん惚れてまうやろー!

ヘイヘイ♪

元気だったかYO!

最近ものすごい物を発見したんだよ。

もうこれ書きたくて書きたくて、でも知識もないのに書いていいのかな〜と思ったんだけど、まぁいいや書いちゃえー!ってな。

 

アクアテラリウムをご存知ですか?

うむ、僕も詳しく知らない。こんな時はウィキペディア先生の出番ですぞ!

アクアテラリウム(aqua terrarium)は、一つの飼育槽の中に水中部分と陸地部分が混在している動植物の飼育スタイル。

水陸混在ということでアクアリウムとテラリウムを合体した造語である。主に淡水の水辺を再現したものが多い。

 

この飼育方法は観賞して楽しむことに適しているため、美しい熱帯魚や水草などを飼育することが多い。

また両生類である半水棲の有尾目やカエル等、爬虫類では半水棲のカメの飼育にも適している。

前者の場合、流木などの一部を水上に出して、そこに植物やコケ類を植えて楽しんだり、石を組んで小さな滝を作ったりする。後者の場合は「観賞」より「飼育」という目的が強い。

 

水中と陸上を同時に維持することは非常に難しい。それ故に、愛好家たちは試行錯誤を繰り返しながら、技術を高めている。

日本の水族館では、鳥羽水族館などが有名である。また、水族館で海獣などを展示している水槽も、広い意味ではアクアテラリウムといえるだろう。

 

参考画像

参考 アクアテラリウム - Wikipedia

 

なんやこの画像は。。。。

 

 

もはや水族館やんけ!

 

ちがう、僕が言いたいのはこんな水族館の展示じゃないんだ!

かなりスケールダウンするけど、近所のホームセンターで見かけた水槽にメチャクチャ感動したんだ。

そう、その水槽がこれ!!!

 

 

どでーん!

 

これ!これ!これ凄い!!!

水槽がね、全面が壁ないの!

そして3次元にレイアウトされた苔がカッコいい!

そして感動しまくったのが苔からチョロチョロ落ちる水滴!

 

 

なにこれーーーーー!

素敵すぎる、もはやステキングと呼ぼう。

 

もうね、苔好きな僕の心をマッハで射抜いた。

欲しい!嫁くんこれ欲しいよ!

 

 

まぁ却下されたんですけどね。。。

調べたらアクアテラリウムというジャンルだそうな。

 

水滴と苔はベストマッチ!

 

僕は実は苔好きなのです。

登山に行くと苔の写真ばっか撮影するくらい苔好き。

そして石川に苔の綺麗な庭園があるんだよ、そことかもう最高!苔マニアの聖域やで!

苔の里(石川県小松市日用町) - 加賀里山里海プロジェクト

 

 

この山は独標だったかな、雨降った翌日だったので湿度が凄かったけど苔が水水しくて最高でした。

そんな苔フェチなら心踊らないわけがない、アクアテラリウムって何者だ!?

 

こんな僕だもの、雫が垂れる苔を部屋で鑑賞できるなんて、もう楽園じゃん。

家の中でアウトドア空間を楽しめるなんてファンタジー世界やん。

ここここ興奮しちゃう!

 

本格的アクアテラリウムの世界

おいらインスタで色々と眺めては癒されてるんだけど、これで見れるかな?

素晴らしいアクアテラリウムの写真の宝庫でっせ。

インスタって超楽しい。

 

 
 
 
View this post on Instagram

HARMONIZE Aquaterrariumさん(@harmonize117)がシェアした投稿 -

アクアテラは動画が映えるよね。

 

 
 
 
View this post on Instagram

HARMONIZE Aquaterrariumさん(@harmonize117)がシェアした投稿 -

滝カッコよす!

 

 
 
 
View this post on Instagram

Hiroto Kinoshitaさん(@hiroto_no_suiso)がシェアした投稿 -

魚がいるとカッコ良さ8割増。

 

 
 
 
View this post on Instagram

HNTNさん(@kumanomi360)がシェアした投稿 -

ジャングルっぽいのも良いね。

 

こんな感じで日々うっとりとインスタを眺めてる僕です。はふー、たまらん。素敵すぎてため息しか出てこない。

 

飼える生体 イモリ・カエル・熱帯魚・亀

僕としては熱帯魚推しなんだけどカエル飼ってる人もいるんだよ。

リアルなアクアテラリウムの中に威風堂々とたたずむカエルさん、これがなかなかカッコいい。ピンセットで虫を与えられてバクー!と食らいついてた。

 

イモリ飼ってる人もいるんだけど・・・僕はちょっとトラウマがありまして。

昔婆ちゃんちの近所の川でイモリ捕まえまくって遊んでたんですよ。川に潜るとウヨウヨ泳いでて楽しくて。その日はずっと体がイモリ臭くなったからイモリはちょっとね。。。飼いたいとは思わないかな。

 

やっぱ熱帯魚がいいなぁ、素敵だなぁ。

メダカも良さそうだよね。メダカって空気ブクブク(名前知らん)がなくても飼えるみたい。タフな体らしいぜ。

 

ただまぁこの手の漫画を読んでると、頑丈で死なないからって飼育環境のレベルを下げるのはどうかと思えてくるから環境の最適解って難しい。

 

アクアリウムとテラリウムの知識0だと無理?

チラッ チラッとAmazonや楽天を眺めてるんだけどアクアテラリウムの商品ってあまりない気がするんだよなー。

探し方が下手なだけ?

 

水槽をチェックしてても雨漏りしたとクレーム書いてあったり。

そんなんビビるわ、水槽から水漏れ出したら絶対パニックになる。

そもそも初心者はアクアリウムとテラリウム両方の知識を得てから取り掛かった方がよいのでしょうか?

 

いやいや、なんでも興味持ったモノから挑戦した方が絶対に楽しいし学習もすごいと思う。やはり、挑戦あるのみだな!

 

そんなわけで最近は嫁くんにインスタを見せつつ、ホームセンターの水槽も一緒に見せて、ついでに遠方のフィッシュランドまで足を運び熱帯魚を鑑賞する日々を送ってます。

てかね、テラリウムとかアクアテラリウムの専門店って無いよね?

地元で探しても全然見当たらない。

専門店ができたらきっと儲かると思うんだけどなー。

 

まとめ

そんなわけで僕が超気になってるアクアテラリウムの紹介でした。

これでファンが増えると嬉しい、そして誰かのアクアテラリウム記事を読めるともっと嬉しい。

いつか僕がアクアテラリウムの初心者セットを購入したら報告しますね。

(てか全然見当たらないんだけど)

 

隊長でした、ほんだば!

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.