たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

杏と東出昌大が双子を乳母車に乗せている?それ僕が欲しかったやつだぁ・・・

スポンサーリンク

たまたまテレビを見てると杏さんが乳母車を購入したって流れてたよ。

 

乳母車!これこれ!

僕の欲しかったやつだーー!

と言っても、この乳母車「プスプス」のことは知らないけど、こんな空間のある乗り物があったら良かったなーと思ってたの。

 

たまに、極たまにいたんですよ、乳母車が。

東京駅で見かけた。これ便利そうだなー欲しいなーと思って眺めてたんだけど、乳母車って呼ぶんだね。そっかーーーー、そういやそんな名前でしたね。すっかり忘れてました。

 

ちなみに杏さんが使ってる乳母車メーカーがこれ。

 

いいなぁ、双子のお子さんなんでしょ?ベビーカーより乳母車を選んだのは正解だと思う。うちの子供達は二人乗りベビーカーを使ってるけど、ベビーカー内を動き回って遊んでるもん。

乳母車のように、自遊空間のある乗り物のほうが絶対にストレスたまらないと思う。

2人いるならなおさらだよ。

 

ちなみに僕の使ってるベビーカーは二人乗り用のこちら。

f:id:outdoor-kanazawa:20161214003313j:plain

 

しししし失礼しました(汗

良い写真が見つからない!あれー?おかしいなー可愛い子供の写真がたくさんあるはずなのに。。。

ちなみに下のベビーカーが僕の使ってる二人乗り。

これもすごい優秀なんだから。場所は取らない、改札をスムーズに通れる、折り畳む。

 

二人乗りベビーカーを買う前に乳母車を探してみるのも良いですね。

店で色々探したけど、犬用ばかりなんだよなー。ネットで探した方がよかったのか。

 

Amazonにはあまり数がないけど、楽天ならありますね。

杏夫婦の使ってるのはこれかな?

なるほど、価格はけっこういいお値段。

 

 

値段がちょっと安いのはこちら。

どこが違うのかよくわからないけど値段は少しお得。

 

乳母車、いいなぁ。

たしかに都会のセレブは3輪の二人乗りベビーカーを使ったりするんですよ。

10万近いやつとかたまに見かけました。(けっこう調べたので値段は把握)

 

でもやっぱり自由度のある乳母車の方が後々大きくなっても使いやすいと思うな~。

都会では保育園の園児が大きな乳母車に乗せられて公園まで移動してますよね。微笑ましい光景です。

 

乳母車のメリット

広さがベビーカーより優れてる

なんといっても広い!赤ちゃんの空間が広い!

自分の空間、部屋そのもの。側にお気に入りのオモチャも置ける。

 

複数人に対応可

杏が双子を乗せているように、その広さから複数人に対応可。

東京で見た時は3人が乗ってました。寝るには厳しいでしょうけど、子供達を一か所に纏めて移動できるのは有難い。その子達は座ってオモチャで遊んでました。

 

そのままベビーベッドへ

0歳から使用できるのも良いですね。(バギーなら首が座ってから)

ベビーカーのA型であれば寝かせれるので新生児も乗せれますが、乳母車ならそのままバスケットを室内に運びベビーベッドになる点が素晴らしい。

プスプスの乳母車ならタイヤカバーも別売りであるので、そのまま室内で使用することも想定されてます。

 

 

車輪が大きく段差に強い

僕は3台のベビーカーを使用していますが、タイヤの大きさって大切!

小さいと段差に躓いて赤ちゃんが吹っ飛びそうになります。これ本当に。

大きなタイヤだと段差に強く、乗り越えてくれるので助かります。

乳母車はどれもタイヤが大きいので羨ましい。。。

 

まとめ

小さいお子さんが2人いる家庭は二人乗りベビーカーと乳母車のどちらを買うか悩むところですね。車にスペースがあるなら乳母車をオススメしたい!

幅があるけど子供の空間があるって大事です。

 

以上、乳母車がとても欲しかった隊長でした。ほんだば!

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.