読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

イジメって大人になってもなくならないものですね

雑談
スポンサーリンク

ブログしてから楽しみが増えてさ、ボーとしながらも面白いネタがないかなーと考えるので退屈しません。

 

あ、ちなみに今日は面白くない方の話だよ。

 

 

僕は職場で必要なこと以外話さない、世間話とかほとんどしない。話しても当たり障りのない「寒いですね〜」とかそのくらい。

ブログと違って仕事中は寡黙です。

 

これまで幾つかの場所で仕事したんだけど、

たまにイジメやな〜と思う場面があります。

子供のそれとは違い、大人は陰湿な感じです。

 

  • 陰口
  • トゲトゲしい態度
  • やたらミスを追い詰める
  • 陰口のネタを引き出すための質問という名のイジリ

 

他人のことなんてどーでもいいのに、なぜそこまで興味を持てるんだろう?

 

僕が興味のあることは自分の楽しみ!俺!俺を楽しませること!観光、家族の遊び、登山、ブログ!俺!俺俺俺!俺を楽しませるヒョーイ!

 

そんな感じ。

 

たまにその人のいない場所で陰口?ネタにした話?を振られることがありますが、「まったくどーでもいい」と終わらせます。

いやほんとくだらん。そーいう話は可哀想だから辞めろ、という気持ちもありますが、なぜそこまで他人のことで盛り上がれるのかわからん。僕がズレてんのかな?

 

いや、興味の有無が極端な性格だからか。。。

 

 

たまに古参と呼ばれる人がTwitterで誰かをエア言及してネタにして盛り上がってるのを見かけるけど、あー同じような人なんだな〜とガッカリしたり。

 

まぁ流石にそれをイジメとは呼ばないけど、笑い者にしてる気がしていい気分にはならない。

 

大人の世界でもこんなもんです。

老人になってもずっとあるんだろうなぁ。

入れ歯投げ合ったりするんだろなぁ。

 

 

うーん、もしかすると僕も気づかないところで他人の悪口をTwitterで流してるのだろうか。してたらゴメン。

相手が憎い!と思うほど真剣でネットしてるわけでもないし、育児でそれどころではない。

子供産まれると、外の色んな事がどーでも良くなる気がする。

 

で、思う。

 

息子はイジメと無関係でいてほしい

仕事で見てきた印象、仕事できない社員が色々と陰で言われたりネタにされてると思う。これは幾つかの仕事場を見て感じた。

 

まったくそんな事がない、本当にいい人ばかりで尊敬できる人たちに囲まれた職場もあった。それは幸せな空間でした。

 

でも世の中そんないい所ばかりではない、こいつ本当性格悪いんだな〜と思える人もいる。口も悪いし考え方もクソだしセクハラもするし余裕で女子社員を触る嫌われ者な管理職もいる。色んな人がいるよ。

 

うちの子供はそんなに強くないと思う。

だからもしイジメられたら悲しいな。イジメられるために生まれてきたわけじゃないんだから。

そして誰かをイジメるような人にもなってほしくない。

 

大人になってもイジメって付きまとうものだけどさ、そんなくだらない人間になるのではなく、自分の好きなことばかり見て育ってほしいなと思うよ。

 

最後に

とりあえず子供は走り回って元気であればいいかな。体力つけてもらう、あと勇気ある子供になってほしい。

 

ん、勇気?勇気の持ち方ってどう教えるんだ?道徳の授業???

 

でも自信の持ち方なら教えれるかもしれない。

自分に自信を持つ、それって大切だよね。

自分で自分を認める、周囲ともしっかりコミュニケーションを取る。そんな子供に育っていってほしい。

 

大人になっても陰口で盛り上がるとか、その人にだけ冷たい態度をとるとか、仕事なんだからくだらない感情は抜きでやれないものかね?あくまでも仕事なんだから。

よくもまぁ好きでもない他人にそこまで熱心になれると思うよ。

 

ほんだばね。

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.