読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

幽霊はいない、神様もいない、だから墓参りもしない

雑談
スポンサーリンク

注意

ウトウトしながら書いたら長くなっちゃった。

いつもの20秒記事じゃなく、これは40秒かかるかもしれません。。。

 

−−−

立て続けに幽霊のエントリーが上がってる。

なに?幽霊ブームなの?

てっきりAmazonのKindle読み放題がブロガーの流行りだと思ったのにやっちまったぜ!

 

今の!

 

トレンドは!

 

幽霊だ!!

 

そんなわけでコバゴンが書いたこちら

本当にあった金縛りの話 - コバろぐ

 

師匠の書いたのがこちら

幽霊、霊障、地縛霊みんなないからマジで - あれこれやそれこれ

 

コバゴンは幽霊をちょっと好きな感じ。幽霊と仲良く共存する派。

 

サキさんはどちらかと言うと破邪の力でゴーストを滅するタイプ。

 

僕はね、、、

 

孔雀王、かな。

 

つまり、臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前!で印を結び波動を放つことで悪霊を滅するタイプ。

つまりサキさんと同じ属性ってことです。

全国の悪霊と戦うぞい!

 

嫁くんに超笑われて悔しかった呪いのビデオ

大好きなんですよ、心霊ビデオ。

昔から幽霊や妖怪が好き。

ドロロや火の鳥が家にあったからかな?面白いよね、火の鳥も最後の方の間では仏と妖怪の話だったり。

 

で、呪いのビデオですよ。。。

 

レンタル屋で見つけた呪いのビデオシリーズ、あれめっさ面白いのよね。

ネットでは元スタッフがあれウソでした〜これはガチでした〜と書き込みあったりしたけど、僕はそれを含めて好き!LOVE!

 

でもね、楽しみにしてた新作を借りて見たときに、嫁が超笑ったんだよ。

「こんなの、おもいっきり作り物やーん!」て。

 

たしかに・・・何か顔が覗き込んでるやつだったかな?作り物ぽかった。

 

でもそれを言っちゃダメでしょう?

プロレスを見て八百長とか言わないでしょう?

僕はワクワクしながら観てたんですよ。いつ出るか、いつ出るか、と。ハラハラドキドキ

なのに・・・ねぇ。

デリカシーがないと言うか、心霊好きの気持ちを分かってもらえないというか。

 

僕は悲しくて固まりましたよ。

 

「すごく楽しみにして借りてきたのに、そんな笑うことないじゃん?」

 

いじけましたよ。

泣きそうでしたよ。

 

それ以来もう借りるのはやめた。卒業。

心霊からの卒業。

 

山奥で幽霊出てこいと叫ぶ酔っ払い

わかってます。

本当はいないんですよ。

でも、本当に誰もいない、道もない、川を歩いて登った山奥で、友人が酔っ払いながら幽霊を読んだ時はマジ勘弁と思いました。

周りは真の闇、100%人間のいない山奥、小さなランタンの灯り、そんなところで幽霊を呼ぶなっての!

 

恐怖は自分の弱さだ。

自分の弱さが恐怖に拍車をかける。

心を殺し、恐怖を振り払い、自分のテントで寝る。

 

その怖しばらく酔っ払いにテントを揺らされ話しかけられたが狸寝入りを続けた。。。。

 

神様はいない

爪の付け根の皮がむける、いわゆるサカムケ。

これは親の言うことを聞かないとなるらしい。でも僕は違う話を聞いた。

サカムケとは、自分が幸せだからちょっとマイナスにするために起きてるんだ。

 

階段の法則、辛いことがあればその分幸せもやってくる。幸せなことがあれば、のちのち悲しいこともやってくる。

世界は平等なのだと。

 

でもね、こないだすごいサカムケをした。

爪の横からヒョイっと飛び出た硬いサカムケ、爪の横の付け根。

これをメリメリと、長い紐状のサカムケを千切ったのだがめっぽう痛い。

2日経った今でも痛く、鼻くそをほじれないくらいだ。容赦なく僕の鼻毛が傷口を襲いかかる。

 

なぜだ?

 

なぜこんな事をする!?

 

そんなに幸せではないよ僕は。貧乏だし。太ってるし。股間は蒸れるし。頑張って書いたアフィ記事はひとつも売れなかったし。

 

なのに、なぜここまで痛いサカムケが生まれるのか?なぜ!?

 

それはね、神様はいないからなんです。

 

生命の誕生は奇跡ではなく、魂も存在せず、神様も存在しない、無慈悲な世界なんです。

 

墓参りしてる?

そんなわけで本題です。

 

墓参りってしてる???

 

僕は全然しないんだけど。インターネットでできたらいいのに。スマホでちょちょいと。

お墓の画像をフリックするとピカピカになってピローーン♪みたいな。

スマホに向かってお辞儀すれば墓参り完了みたいな。そうなったらいいのに。

 

墓参りって必要ないと思うんだよね。

ようは気持ちの問題ですから。

 

遠方の婆さん家にあるお墓は参る。

従兄弟と歩いて行くそれがイベントになって楽しいから。(数年に一度しか行かないけど)

 

でも近場の墓は参らないんだよな〜。不思議。

 

墓参りしない人、きっとたくさんいると思う。

ちなみに法事も参加しません。。。

 

身近な人が亡くなったらまた考えが変わるのかな?

墓参り、、、また今年も嫌なお盆がやってくる。

 

ほんだば!

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.