読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

たい焼きマニアが勧める羽生PAのお好み焼き鯛焼きが美味しい!

観光 たい焼き
スポンサーリンク
こんにちは、たい焼きブロガーの隊長です。

たい焼きって美味しいですよね。
東京では色んなたい焼きを食べ歩きましたが高速道路でもたい焼きを売ってるとは。
しかもこれが美味い!

今回はそんなたい焼きの紹介です。
(たまにはタイトルに沿った鯛焼き記事も書かないとね^^;)

羽生PAのお好み焼きたい焼きがメッチャ美味い!

場所はここ。

f:id:outdoor-kanazawa:20160224134754j:image
〒348-0004 埼玉県羽生

なにやら星がたくさんついてるけど気にしない。
真ん中の赤い印がその羽生PAです。

この羽生PA登りはいいよ!すごくいい!
そこらのサービスエリアやパーキングエリアよりも特徴があって楽しい!

f:id:outdoor-kanazawa:20160224134942j:image

建物が和風なのです。
ズラッと長い。

f:id:outdoor-kanazawa:20160224150504j:image
あたかも昔の街並みのような感じ。

そして中はこう。
f:id:outdoor-kanazawa:20160224143324j:image

f:id:outdoor-kanazawa:20160224143331j:image

なんだこれ面白い!!


なんでこんな造りかというと、江戸をイメージされたみたいです。

以下、wikiより抜粋。
近隣に栗橋関所があることや、2013年が池波正太郎の生誕90周年にあたることなどから、同年12月19日に池波の代表作『鬼平犯科帳』の世界観と江戸の街並みを再現した「鬼平江戸処」としてリニューアルオープンした。建物自体も、江戸時代の雰囲気を出すために、新築した江戸時代風の建物をエイジング加工することで雰囲気を再現している[1]。正面手前に日本橋の高欄で使用されていた擬宝珠柱を忠実に再現した物が設置されている[2]。

鬼平犯科帳?

うむ、よくわからぬ。
でもお婆ちゃんが懐かしがりそうな造りです。

で、ここのたい焼きが美味しくて変わり種!

見よ、お好み焼き鯛焼きを!

f:id:outdoor-kanazawa:20160224145103j:image

鯛焼きからはみ出るお好み焼きの具!
これはおやつの次元ではない、もはやご飯のレベルなのだ。

f:id:outdoor-kanazawa:20160224145012j:image
値段はこちら。
人気商品のため一人4つまでしか購入できない。


では、実食。

f:id:outdoor-kanazawa:20160224151240j:image

見た目は普通の鯛焼き。

否!

はみ出るキャベツがこの鯛焼きを異質な物と教えてくれる。
いったいどんな味なんだってばよ?!

f:id:outdoor-kanazawa:20160224151447j:image

真っ二つに割ると中からハムがボロリーン。
我慢できずに食べてみると・・・




お、お好み焼きやん・・・?




そう。見た目は鯛焼き、中身はお好み焼き。
目をつむって食べれば間違いなくお好み焼き。
しかもこれ・・・美味いぞ!

運転中に片手で食べても汚れない、しかも飯代わりになる。

最強じゃないか!!



そんなわけで鯛焼き好きな人がいたら是非試してみてほしい。
ちなみに登りのPAしか行ったことないので下りの羽生PAにお好み焼きたい焼きがあるかどうかはわからぬ。

以上、久しぶりの鯛焼きレポートでした。
ほんだば!

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.