読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

〈モクシュラ〉妻が活動停止したら僕も後を追おうと決めた

雑談 雑談-結婚生活 育児
スポンサーリンク

更新2016年4月13日

モクシュラの話

Amazonプライムの映画で観れる映画で懐かしいものを発見。

ボクシングの映画かと思ったら愛情?家族愛?生きるとは何かを考えさせてくれる映画、『ミリオンダラー・ベイビー』です。
  
ミリオンダラー・ベイビーとは
明るく楽しいボクシングのサクセスストーリー。
観た後は素晴らしい気分爽快、やる気がみなぎり明日への活力となる映画です。
その中でボクシングトレーナーと弟子の師弟愛、家族愛、カップルのような愛情?も芽生え、生きるとは何か、人の尊厳とは何かを考えさせられる良映画。
 
クリントイーストウッドの映画なんですけど面白いですよね。
ダーティーハリーはもちろん、グラントリノの映画も非常に良かった。少年に男としての対人関係を教え、虐められてた少年に男の生き様を見せつける。あの映画はほんと漢の映画だぜぇ。。。
 
グラントリノを見たせいで隊長はしばらく『てやんでぃ口調』になりましたからね。映画の影響って凄まじい。
 
 
映画に出てきた『モクシュラ』の言葉
ボクシングトレーナーが主人公に『モクシュラ』と書かれたガウンを贈ります。
 
その意味を聞いても教えてくれませんがモクシュラは次第に彼女をコールする時の代名詞になります。観客がモクシュラ!モクシュラ!と応援する感じ。
 
そんな感じでモクシュラの意味もわからず映画を視聴するのですが最後に意味を教えてもらえます。
 
 
モクシュラ
 
アイルランド語の使用者の中には、マギーのガウンの背中に刺繍された言葉である「モ・クシュラ」(Mo Chúisle)が、映画の中では Mo Cuishle とスペルを間違われているという指摘がある。さらに映画の中では「モ・クシュラ」を「おまえは私の親愛なる者、おまえは私の血(My darling, my blood)」と訳している。(「モ・クシュラ」は「おまえは私の鼓動だ(My pulse)」[7]を意味するゲール語の親愛表現であり、『A chúisle mo chroí』(ああ、私の心臓の鼓動よ)の短縮形である。) ともあれ、「モ・クシュラ」はこの年のハリウッド映画の中でももっとも影響力のあったフレーズであったとも言われており、この映画はアメリカにおけるアイルランド語への関心を高めたとして賞賛する声もある[8]。
 
 
 
お前は私の鼓動だ!
 
いいじゃない、他サイトだと心臓だ とも表現してるとこもありました。人によって解釈の異なるところですね。
 
ここにも1人、モクシュラをまた別の解釈をした男が・・・
 
 
数年前・・・僕のプロポーズ
当時の彼女(現嫁)と結婚の約束はした。
あとはどうやって指輪を渡すか悩んでたけどレストランに協力してもらい、結果は良好。
なかなか良い感じで楽しんでもらえて満足。やはり緊張はしたけどね。
 
もちろんバラも12本用意しましたとも。
 
その指輪には刻印されてます。
 
 
 
Mo Chúisle
 
 
えぇ、アホですゴメンナサイ。
映画版だとスペルミスしてたそうなので気をつけて注文しました。いやー、あの時はまいったよ。店員が意味は何ですか?と聞いてくるもんだから。
 
「こ、これは!映画の中で・・・ゴニョゴニョ・・・つ、つまり!」
 
説明恥ずかしいっちゅーねん!
 
 
指輪の値段は給料3ヶ月分には到底届かないけど人気ナンバーワン?のブランドを選んだ。
足りない金額は僕の気持ちを上乗せしておくよ。
 
君は僕の太陽であり、生きてくために欠かせない心臓と同じなのです。
君が元気なら僕も元気だ。
君が落ち込むなら僕も落ち込む。
君が永遠に止まるなら僕はすぐに追いかけよう。
どうか置いて行かないでほしい、子供が自立したらすぐに出発するから。
2人で楽しくドライブしてた休日のようにすぐ迎えに行くよ。
 
 
 
愛してるぜ!
 
 
 

愛する妻だからこそ頼める

昨日、なんだか夜眠れなくてソワソワしてた。
明日は何があるんだろう、そんな恐怖感に襲われ気づいたらケツ毛を引っ張っていた。
 
「そうだ、ケツ毛を剃ろう!」
 
ねぇ、嫁くん起きて、ねぇねぇ。
 
寝入った妻は眠そうにボケてる。はよ起きんかい!ユッサユサ!
 
「ちょっと、これでケツ毛剃ってよ」
 
嫁「えぇ!?・・・これ私のやん」
 
f:id:outdoor-kanazawa:20160218105807j:image
 
「いいから!いいから!」
 
嫁「ええーーー!」
 
 
いそいそと下半身裸になりお尻を全開にして突き出す。
 
ウィーーーーーン
 
カミソリの音が聞こえると共にショリショリと毛刈りの音が響く。
 
バリバリバリ バリバリバリ
 
 
あぁぁぁ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あぁぁぁぁぁーーーーー!!
 
 
 
 
 
羊!
 
 
 
 
 
毛刈りされる羊!
 
 
 
 
 
 
 
 
私は羊さァァァァん!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メェメェ!
 
メェーーン!
 
f:id:outdoor-kanazawa:20160218110054p:image
アフーン!その時の状況図
 
 
 
 
 
 
「ヒヤァァ!」
 
「アァァアアアァァァ!」
 
嫁「ちょっと子供起きるから静かにしてよ!」
 
そうは言っても自然と声が出る。このくすぐったい感触。
肛門付近はなぜこうも敏感なのか?
 
 
 
嫁「はい、終わったよ?」
 
 
 
 
 
f:id:outdoor-kanazawa:20160218110458p:image
 
チェック作業・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
「もっと、ここにも残ってる!ここもやってよ!」
 
 
嫁「えぇぇーーーー!?」
 
 
 

だから素人は困る

まったく、これだもんな。トーシロは。
もっと尻の下の方、つまりは前面、フロント部分側に思いっきり残っておる。ここが長いのじゃ。
 
またも嫁がしぶしぶ剃ってくれる。
 
うむ!
 
 
バリバリバリ
 
 
うむ!
 
 
バリバリバリバリ
 
 
イイヨイイヨーー!
 
 
 
 
バリバリバリバリ
 
 
 
 
 
モクシュラー!
 
 
 
 
 
んんんモクシュラ〜〜!!
 
 
 
 
 
 
モモモモ!モクシュラゥラウラ!
 
 
 
 
嫁「こんなことして、明日は何する気なの?」
 
「や、わからん、何があるかわからんけど、念のため!」
 
嫁「これで顔剃るの嫌だから、新しいの買ってよね」
 
「・・・・・・」
 
嫁「なんで無言なの!」
 
 
まったく、ケツの毛もほっぺたの毛も変わらんだろう?
女ってのはどうしてこうも細いのか?
男なら違う、男なら気にしない。なぁ、そうだろう?
 
 
「ケツ毛くらい、君だって生えてるよ!」
 
嫁「生えてない!」
 
ムカ!
 
 
「生えてますぅ〜〜、確か、多分・・・」
 
 
嫁「君、過去の誰かと間違えてるやろ?」
 
 
「暗いから覚えてない!ちょっと尻見せてみぃ!チェックするから!」
 
 
嫁「なんでこんな明るいところでそこまで見せないといかんの!」
 
 
 
・・・・・・
 
 
 
 
俺見せてるやん!
 
 

まとめ

そんなわけで今お尻はツルツルなはずです。
まぁ、僕の尻は男らしく肌キレイじゃないんだけどね。見たい人がいたらまぁいいよ。
僕も鏡でチェックしたわけじゃないけど、あのフローリングに落ちてた量を見るとかなりサッパリ綺麗になったと推測。
 
今夜誰かチェックしてくれないかな?
 
毛が無い分、なんだかパンツの記事をダイレクトに感じでお尻濡れてる感がある。
 
 
 
人生は素敵さ。
 
 
 
なぁ、そう思わないかい?
 
 
 
愛してるぜ!

 

誰かカミソリ買ってやって!

追記
先日、嫁に婚約指輪の言葉はボクシング映画から取ったんだよと教えたら「私とボクシングがどう関係すんのー!?」と驚いてました。
しまった、伝え方をちょっと間違えました。

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.