読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

対人関係で心がけてる3つのこと→つまらない人間でOK

雑談
スポンサーリンク
◆更新しました 2015年1月6日 ◆

こんにちは、隊長です。
 

若い頃はのほほんと安心できる先輩方に囲まれて生きてこれましたが、転職や環境が変わると人間関係もガラリと変わるもの。

 
当たり前のことかもしれないけど、若い頃は気づかなかった対人関係のことを書きたい。
のほほんだけじゃダメなのである。

 

1.他人に期待しない
仕事の話ではない。
 
「あの人ならこうしてくれるかな?」
「あの人はそんなことしないだろう」
 
そんな他人への勝手な思い込みを辞めるってことです。
 
よくこうやって他人に裏切られたと凹む人って多いんじゃないかな?とくに若い人らに。
でもこれって、こちらが一方的に相手のことを決めつけてるだけなんですよね。
 
こちらで一方的に相手に期待して、そして思い通りにいかなくて一方的に傷ついて。
 
相手からすると知らない所で勝手に期待されて勝手に凹まれてたって感じです。
 
自分に都合のよい思い込みは辞めましょう。勝手に過度な期待を抱くのはやめましょう。
勝手に期待して裏切られて落ち込んで、みごとな一人相撲です。
 
 
2.その場にいない人の名前を口にしない
よく他人の話を好む人がいます。
そんなの、クソくだらない。なぜならいくらでも話を作れるから。
 
好きなだけ盛ってあーだこーだとくっちゃべる。
環境によってはよく耳に入ってくるけど・・・
 
 
 
クッソどうでもいい!です。
 
 
よくもまぁあんなくだらない会話で盛り上がれると思う。これは女の人に多いね、不思議ですね。
女みたいな男にもいるけど。
 
先にも書いたように相手を信用してはいけない。
これは相手を信じて色々話すってのはリスキーでもあるから。
 
フレネミーの存在である。
フレンドエネミー、友達だと思ってたけど実は敵だった、裏では自分の悪口を言っていた、そんな人。
 
そんなくだらない人間の楽しみのためにネタを提供してやる必要はないのである。
 
関係ないけどこちらの曲は素晴らしい。こちらはフレンド オブ ザ エネミー、意味は全く違う。

Friends of the Enemy

Friends of the Enemy

  • No Use for a Name
  • オルタナティブ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 
ちょっと脱線したけど、他人の話題で盛り上がるような人間になりたくない。
自分の話術がつまらないから他人のくだらない噂話になるのだ。陰口なんてクソみたいな会話だよ。尻からクソを出すくせに口からもクソを吐くのか?
 
他人の話題でしか盛り上がらない相手とは根本的にタイプが合わずつまらないのだよ。
ならばさっさと離れるのがお互いに吉。無駄な時間を使ってお互いに消耗することはあるまい。
 
 
3.会社は会社、プライベートはプライベート
境目がなくなると仕事に支障をきたす。
会社は遊びの場ではなく、仕事の関係で繋がってるだけ。
そこで楽しい話題を振りまく必要はないし、プライベートのことなんて語るもんじゃない。
 
ペラペラ喋ってると女性社員の陰口のかっこうのネタだよ。そんなネタはすぐに広まるからね。
女性社員は相手に気を使ってるのか同調しまくるから。いつの間にか敵視されかねんよ。
 
 
できれば面白いことしたいんだけど、そこはグッと堪えたいところ。
 
許されるのであれば扇子を2本ベルトにひっかけ、ジュディオングの真似をしながら「魅せられて」を熱唱したいものである。

魅せられて

魅せられて

  • ジュディ・オング
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

扇子をフニャフニャさせてあの羽ばたきを再現したいものである。
 
我慢できず帰って嫁に披露したけど。呆れられてたけど
 
 

最後 人間不信になる前に

他人に期待するから裏切られたと感じ、結果人間不信に繋がるのだと思います。
もし期待してしまってガッカリしたとしてもそれは貴重な経験だと思います。
これまでの自分の考えが甘かったんだと自覚できたのですから。

もちろんいい人もいます。でもそればっかりじゃないよね。
精神的に依存せず、お互いほどほどの距離感で接していきたいものです。

仲良しになる人とは気付けばなってるものだから。
無理に仲良くなろうとか意識せず、自然にコミニュケーションしていきましょう。



こうして書いてるけど仕事が切れてもプライベートで会える人も中にはいるんですよね。
つまんない話を裏で少しされたとしても、一緒にいることで楽しい刺激をくれる人もいたり。
 
人として尊敬できる人が身近にいるのなら、お手本にして色々吸収したいものです。
少人数でご飯とか行くと、色々いい話が聞けるのでオススメです。

ほいだばね。寒くなってきたから風邪にはお気をつけて。

◆追記◆
たまに上司と仲良くご飯に行きますが、やはり2人で行くのはいい。
説教されたりもするけど、仕事中に教われないノウハウをたくさん教えてくれます。有難いことです。

やはり食事に行くのなら大勢ではなく、絶対に少数がオススメです。
2人っきりが一番いいかも。3人もいい。4人になるとちょっと違うかな。。。

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.