読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

iPhoneのバッテリー表示が黄色になっても大丈夫!

ハイテク機器
スポンサーリンク

こんにちは、最近冬なので体毛が濃い隊長です。

そしてiPhoneのバッテリー表示が黄色になった皆様、こんにちは。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151129233846j:image
バッテリーが黄色くなりました。なぜ???
最初は「電池が少ないからバッテリーが黄色く表示されてるのかな?」と思ったのですが、嫁くんのiPhoneは通常の色。そしてiOSも同じバージョン。
はて?なぜ僕のだけバッテリーが黄色くなるのか?もしかして交換のサイン?

 

設定で戻せます

手順はこちら。
 
設定から
f:id:outdoor-kanazawa:20151129233937j:image
設定→バッテリーを選択
 
問題はこいつ!
f:id:outdoor-kanazawa:20151130000856j:image
省電力をオン→オフに変更
 
直った!
f:id:outdoor-kanazawa:20151129234249j:image
バッテリー表示が元の色に戻った!充電してるので緑です。
 
簡単ですね。

まとめ

設定の省電力なんて触った記憶がなかったけどオンにしてたみたいですね。てっきり新しいiPhoneの仕様かと思いました。
省電力モードだとバッテリーがけっこう長持ちするそうですね。
 
見ない時間帯を飛行機モードにする方がもっと伸びると思いますが、そこまでするのは面倒ですからね。緊急電話にも気付きませんから。
そのためお守りとしてカバンにはいつもサブバッテリーを入れてます。これがあれば大地震がきても安心できるのでオススメです。
 
以上、隊長でした。ほんだば!

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.