読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

上司と飲んできた酔っ払い中年のぼやきです

オジサン
スポンサーリンク

隊長です。酔ってます。

今帰るところです。フラフラです。
これから電車で帰ります。
東京の真ん中から端っこまでの電車です。
支離滅裂かもしれませんが、まぁよろしくです。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20151112211303j:image
 
ブログ始めて4ヶ月になりつつあります。
どう、元気してますか?
僕は金沢からやりたい仕事のために東京にきました。いつまで続くかわからない契約ですが、嫁と赤ちゃん2人を連れて東京までやってきました。
 
ブログ歴は何気に長いと思います。とは言え12年程度ですが。
mixiから始まり、いくつかのブログを経て、ここでまた書いてます。
ここは変わってますよね。これまでのブログとは違い、セミプロブロガーがごまんといる。
それを感じるのは、人気のあるブロガーを知れる機会が多いせいかもしれません。
もしくは、アドセンスなどの広告費を貰えるから、おのずとレベルの高いブロガーが育つ環境なのかもしれません。
 
これまでと違うブログですが、ここでもまた、相手に親しみを感じてしまう。
 
これまで仕事の付き合いでいろんな人と出会い別れてきました。
本当にたくさんの人と別れてきました。病んだ人、外国人の人、契約を切られた人、家族を持ってる人、いろんな人と飲み仕事のことを話したものです。僕は表面に出さないけど、別れはかなり寂しい。
知り合えばすぐ情が移るタイプなのでダメですね。年をとればまたこの性格も変わるのかと思ったけど、今も変わらないからこれからもずっとこんな調子なのでしょう。
 
どんな形であれ別れは辛いと思うのが僕です。
近々また別れが来ます。
また表面に出さないけど、それを考えると辛くて辛くて。
アルコール入ってる時にそれを知ると寂しく思うから止めておくれよ。
この辺りはみんなドライなんでしょうか。僕は精神が弱いので人との別れが苦手なんですよ。だから病んだんでしょうけど。
 
 
 
ブログもそうです。
一時期交流した相手のことは忘れません。勉強のことや仕事の事はてんで頭に入りませんが、ブログで楽しく交流してた人のことはずっと覚えてます。
学生か、何県の人がか、家族はいるのか、趣味は何か、全部覚えている。
 
ブログを始め、いくつかのサービスを渡り歩いてきましたが、そのたびに別れがありました。
更新が途絶えた人、今もTwitterで交流のある人。ネットは希薄だ。更新が途切れるともう連絡の取りようがない。
オフ会なんてとんでもない、その場限りかもしれない人と話すなんて、とてもとても。ずっと心に残りますし、その後元気でやってるか気になってしまうから。親しくなる=別れが辛くなる、です。
この歳になるとそれを充分味わってるから、おいそれと他人と仲良くなるのは怖いのです。
 
あぁ、この人とも別れるのか、もう二度と交わらないのか、そう思うと悲しくて悲しくて。
や、これは仕事の話とゴッチャになってるか。
 
辛い辛いと思い、それでもついブログを始めて、また楽しくなってしまい。
他人と交流は避けようと思いつつもまた一方的にコメント書いて絡んで勝手に情を抱いてしまい。
これまで仕事上でたくさんの人と別れてきました。泣けるくらいに。
ブログでも、大勢の方と交流し別れてきました。二度とごめんだと思いつつもまたこの はてな というサービスでブログを始めている。
 
酔ってるのと、そんな話を聞かされたことで少し頭がパーになってるのでしょう。
明日からまた冷静に仕事してるのでしょう。
だけど、仲良くなった人との別れはやっぱ辛いです。もうオジサンなのに。
 
若い人は若い人なりのコミュニケーション能力で、メディアから希薄な人間関係だの何だの言われても繋がりを持っててほしい。
ただの年寄りのやっかみです。気にせず希薄でも何だろうと人との繋がりは宝です。
それはお金で買えるものじゃありませんから。
お金で買えるものは大して重要じゃないんですよ。
今回、僕は赤字だなんだと書いてますが、内心そんなものは大して問題じゃないと考えてます。
だって、我慢して生活すればまた必ず復活できますから。お金が足りないなら節約すれば済むことなんですよ。できるかどうかは別として、最低限なものも食べて生活すれば赤字なんて解消できます。毎月給料もらってるわけですから。
 
問題なのはお金で買えないものを失うこと。
家族だったり、友達だったり、出会いだったり、時間だったり。
前の星の王子様の話でも書いたけど、お金で買えないものほど価値があり大切だと思うんですよ。
 
年をとったからわかること。
それらお金で買えないモノの有り難みでしょうか。
 
このブログのセミプロブロガー達のように、僕が唯一若い人たちに役立つ話を書けるとしたならそれはきっとこんな話なんでしょうね。
 
今ある繋がりを大切に。
 
以上、酔っ払いの隊長でした。
 
ほんじゃばね。
みなさんごきげんよう。

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.