読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

次期オデッセイは念願のハイブリッド

ニュース アウトドア オジサン
スポンサーリンク

かねてより要望の高かったオデッセイ ハイブリッドがついに実現!

ホンダの名車オデッセイ(odyssey)がついにハイブリッド化します‼︎

 

f:id:outdoor-kanazawa:20151109083426j:image
 
かれこれ5年ほどネットではチラホラ見かけたオデッセイ ハイブリッドですがとうとう実現するのですねホンダさん!
もう、感激で前が見えない。。。
 
 

広い室内だからこその実現?

これまでの3代目、4代目オデッセイは車高も低く助手席下にも純正ナビの機械が入ってたりと余分なスペースはありませんでした。
現行のオデッセイは室内空間も広いですからね。NBOXでもそうですがホンダは室内空間の使い方が上手です。
 
ちなみに現行のオデッセイは他社ミニバンのエスティマやアルファードよりも三列目が広かったり居住性が良いのはご存知でしょうか?
今はアルヴェル共にモデルチェンジしたのでどうなったか不明ですが、現行オデッセイはそこまで競えるレベルになったのは嬉しいところです。
 
 

サスペンションがエアサスに?(噂は本当?)

もし本当なら高級路線を突き進みますね〜。
僕としては昔のダブルウィッシュボーンが好きだったので、現行のサスはちょっと残念に思ってました。見えないところでも手を抜かないのがホンダ、見えないところは徹底的に手を抜くのがトヨタ、という考えです。異論は認める!
 
ミニバンのエアサス、乗り心地はどうなのでしょう?名前だけ聞くとベタベタにローダウンした車を連想するかもしれませんが、トヨタの高級セダンにはよくエアサスが採用されています。
5代目オデッセイでよく指摘されている後部座席の乗り心地改善に繋がることを期待します。
 
また、長期にわたり乗り続けていると、通常のバネ式サスだと車体が沈んできます。(無限のサスに変えると乗り心地も向上するそうですが)
エアサスだと年数が経ってもヘタレないそうなので、この噂が真実であることに期待。(ただ、価格が上がるのでグレードによるかも)
 
ちなみに僕の車はもう20万キロ超えで、いつの間にか車体が低くなってます。交換したいのですが、家庭の事情がゴニョゴニョ・・・
 
 

発売は2016年3月〜4月を予定

価格は400万弱〜が予想されています。
燃費は確実に20jm/Lを超えるでしょう。ライバル車のエスティマが20弱なので。
ネットではみなさん25〜28を予想されてますね。
果たしてどうなるか?
 
 

オデッセイのライバル車はアルファード?

よく比較対象に出されるのがアルヴェル、そしてエルグランドですが実際はどうなのでしょう?
ホンダはそこまでの物を考えて作ってるように思えないんですよね。しいてライバルとして挙げるならエスティマかと。
 
車体の大きさから考えてもアルヴェルはないかな。
現行のエルグランドは名車エリシオンに近づいたので、現行のエルグランドとなら比較しても良いかもしれません。が、あちらは高級ミニバンを謳ってるので、やはり比較としてはあまり相応しくないかと。
ホンダはやはり走りですからね!大型ミニバンが欲しいなら、それは他メーカーを選択したほうが良いと思います。
ホンダにはあんなギラギラした高級ミニバンを目指してほしくないものです。
 

最後に

全国のオデッセイファンとしては待望のハイブリッドが出ます。
あの名車エリシオンか無くなるなど、なぜかホンダはいい車が消えることが多いのですが、オデッセイは日々進化して生き残ってるので嬉しいところです。
 
オデッセイは走りも静かさも素晴らしい車ですからね、来年の発売が待ち遠しい。
続報を待ちましょう!
 
 
以上、オデッセイで行くキャンプが大好きな隊長でした。
 
ほんじゃば!
 
よかったらシェアしていただけると今後の励みになります。
こちらもどうぞ

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.