読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

備忘録 iPhoneがフリーズ。無反応になった時の強制再起動方法

ハイテク機器 育児
スポンサーリンク

よく嫁のiPhone6が何しても動かなくなる事があります。いわゆるフリーズ

電源ボタン長押しもきかないので、再起動できない。
強制的に停止する方法があるので備忘録がてら書いておく。
 
強制停止方法:電源とホームボタンを6秒ほど長押し

 

なんと簡単!
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151104082743j:image
正面にあるホームボタンと
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151104082754j:image
iPhone右側の電源ボタン!
 
これら2つを長押しするだけ。
 
すぐにSiriが立ち上がってくるけど、無視してそのまま押し続けます。
すると勝手に電源が切れるので。数秒待ってから電源ボタンを押せば起動します。
 

なぜフリーズするのか?

うちの場合、小さい息子がデタラメに操作すると固まる事がちょいちょいあります。

激しくアプリ起動と終了を繰り返すとアプリ終了時のメモリ解放ができてないのかな?
 
定期的にアプリを終了させるようにしましょう。
そんな時のテクニックとしてこちらが便利です。
 
ホームボタンをダブルクリックからアプリ終了できますが、ちまちまやってると面倒ですからね。
この方法ならサクサク終わらせる事ができます。
 
今じゃこうしてアプリ終了させる事をみんな知ってますが、昔は知らない人が多かった。
友達がiPhone重いというのでこれしたところ、勝手にアプリを消すなと怒られたこともあったよ。

便利な機能は共有しておきたいものです。
 
 

定期的な再起動もオススメ

パソコンでも付けっぱなしだと動作がおかしくなったりしますからね。
サーバーマシンでもないんだから、定期的にiPhoneを再起動してあげましょう。
重かったiPhoneが若干スムーズに動くようになります。

ほんだば!

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.