読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

【Fire TV Stick】映画1,000本観てない僕がオススメしたいプライム会員 無料映画28選+オマケ2本

ハイテク機器 おすすめ集
スポンサーリンク
こんにちは。
若いころは1日1本映画を見てきた隊長です。
でも千本も見てません。まったく見てません。
 
Fire TV Stickが届いたけどAmazonさん本気出し過ぎ。
こんなにも面白い映画が入ってるなんて。もっとたくさん見れるようになってほしい!
 
ざっと無料で観れる映画をチェックしてみました。
洋画オンリーですが、僕の好きな映画を書きます。新たに追加されたら更新していく予定。
 
書いてると長くなったのでタイトルを読むだけでも見てってちょーだい!

 

プライム会員ならこれをつけて、Wi-Fiのネット環境があれば無料でたくさん映画が見放題。
マジでオススメ!

とりあえず最初30日間は無料なのでおすすめです。
HULUという動画サービスには入ってる人でも、このAmazonのfire TV stickを使うことでHULUの動画をテレビで見ることが可能になります。
 
HULUは安いですからね。僕も入りましたとも。
このAmazonのこいつ経由で、子供達にアンパンマンを見せれるので大変助かってます。
 
 

プライム会員向けオススメ無料映画

最強のふたり
f:id:outdoor-kanazawa:20151102161406j:image
 
お金持ちで半身不随な男性と、そこにお手伝いさんとしてやってきた貧困層の青年の話。
 
学はないけど正直になんでも言ってしまう青年と男性は次第に仲良くなり、生真面目な男性の性格や生活が次第に変化していく様が面白い。
 
お互いが遠慮せず本音で接することが大切だなと思える作品。随所に笑えるポイントがあり飽きずに見れます。
ちなみに実話。
スラムドッグ$ミリオネア
f:id:outdoor-kanazawa:20151102162758j:image
こちらも貧困層の青年の話。
子供の頃に物乞い会社に捕まり、路上で物乞いさせられるようになる。
 
そこを抜け出し青年になった主人公はとあるクイズ番組に出場することになる。
そのクイズ番組こそ多額の賞金が当たるミリオネア。
「ファイナルアンサー?」の言葉で有名になったクイズミリオネア。
 
映画版みのもんたは巧みな心理戦で青年を誤解答へと引きずり落とそうとする。
そもそも彼は何のためにクイズ番組に出たのか?
クイズ番組の映画かと思って観てると思いもよらぬ純情に心打たれます。
 
ちなみに主人公とヒロインは本当に付き合ったという後日談もいい。
 
あと、物乞い会社がもっと同情を引き稼ぐため、子供の目を潰すシーン(そんな映像には出ないけど)があるけど、あーいうのは実際にある事らしい。
それを思うと日本は恵まれてる方かもしれない。
 
エンディング後の何とも言えない充実感が最高な映画です。
ユージュアルサスペクツ
f:id:outdoor-kanazawa:20151102162753j:image
 
かなり古い映画だけど最後のどんでん返しは見事。
名作映画としても有名な作品。
観たの昔過ぎて忘れたけど、犯人は誰だ的なストーリー。
こーいう推理というか刑モノは見ない僕でも楽しかった記憶がある。これを機にゆっくり見てみよう。
 
ちなみにうちのオカンは刑事コロンボが大好きです。
 
シュレックフォーエバー
f:id:outdoor-kanazawa:20151102162744j:image
1人が好きだったシュレックは楽しい仲間に囲まれる今の環境が不満のようだ。
魔法使いと契約し、1人気ままだった世界に戻してもらったけどそこはシュレックの知っている世界と異なり妻が指名手配されている世界だった。
元に戻ろうと四苦八苦するシュレック、ポケットから出てきた赤ん坊のヌイグルミを観て悲しい表情を見せるシュレックにすみません、映画館で号泣しました。
エンディング間際で妻に初めて会った日のことを伝えます。(映画だと1のクライマックス)
そのセリフがまた泣かせる。何度僕の涙腺を崩壊させるのかシュレックよ。
これまでのシュレックは2で見事なアクションを、3でパーソナルの大切さを見せてくれました。最後の作品となる4ではきっといつもの楽しいシュレックを見せてくれると期待してたけど4では家族愛だったね。迂闊だったわ。
また泣きそうだから嫁の寝たあとに見ようと思う作品です。
 
あれ?日に日に嫁がシュレックぽく・・・いや、なんでもない。
 
これ書いてる新幹線の中でも思い出して泣けてきた。
 
 
キャッチミーイフユーキャン
f:id:outdoor-kanazawa:20151102171958j:image
ディカプリオとトムハンクスの映画。
ニセ札作りの犯罪者とそれを追う警察の話。
実話が元になってます。
退屈そうなストーリーだなーと思って見てたけど、これがなかなか飽きずに見させるストーリーなのである。
悪い事してる人はそれはそれで寂しいもんだなと思えます。
退屈そうだけど見てみると意外と面白いオススメ映画。
 
ザ・シューター
f:id:outdoor-kanazawa:20151102214757j:image
スナイパーの映画。
のっけからリアルな狙撃シーンがありテンション上がります。
スナイパーは大抵2人もしくは3人で行動し、1人が射撃、他の人は接近した敵を攻撃したり風速などの情報を知らせたりします。
この映画も最初2人で狙撃するわけですが、敵に居場所がバレて「なんでやねん!」という所から物語スタート。
B級映画っぽいパッケージに騙され期待せずに見てみたら面白いのなんの。
ちょうどFPS(一人称視点)ゲームにハマってた時期でもあり、狙撃にハマってた僕は大いに興奮した。スナイパーかっこえぇ。
それにしてもジャケットは暑苦しい写真だ。いや、これ褒め言葉ね。
 
ちなみに、やはり好評だったせいか、これをマネた本当のB級映画が巷に溢れました。
 
君に読む物語
f:id:outdoor-kanazawa:20151102172018j:image
これ名作だと思う。
ラブストーリーなんだけど王道であり、王道のためストーリーも先読みできるのですがそれでも泣ける。
とある施設にいるお婆さんに、ボランティアっぽいお爺さんが自作の小説を読み聞かせる話。
お婆さんはそれが楽しみで楽しみで、その後2人はどうなるのとボランティアの爺さんに質問するのだが、実はそれはお爺さんの体験記であり・・・という話。
泣きはしない。
泣きはしないけど、最後に少し泣ける。
いや、ごめん、最後泣いたわ。
 
人によっては退屈かもしれないけど、恋愛映画を見るぞ!と思う方はこちらを見てみてはいかがだろうか。
良質な恋愛成分がたっぷり詰まってると思います。
 
 
28日後
f:id:outdoor-kanazawa:20151102172029j:image
一滴の体液から感染してしまうレイジウィルス。
感染すると人を襲い、嚙みつき、そしてまた感染者が増えるといういわゆるゾンビ物。
とはいえグロい描写はなく疾走感のある映画に仕上がってるのは流石。トレインスポッティングの人が作る映画ってので公開時は話題になってました。
この映画で怖いところは、ゾンビが強いのではなく、人間の闇が強いというところです。
軍隊が出動しパニックを収めようとしますが、正義のためなら何をしても良いのか?人を物のように扱っていいのか?
三つ巴になるラストは目が離せない。
 
ちなみにエンディングはグッドとバッド両方があります。
おそらくグッドが見れると思う。バッドは不評で通常見れないはず。
 
 
28週後
f:id:outdoor-kanazawa:20151102172039j:image
28週後の続編。
抗体を持つ少年少女が発見され、彼らを守ろうと軍の規約に違反しながらも逃亡を助けるヒューマンストーリー。(ウソ)
28日後よりもアクションと残酷な描写が強くなったけどなかなか面白い。
最初に妻を置いて逃げていったろくでもない父親がいるんだけど、そいつが感染して大変な事態になってしまう、本当にろくでもない父親だぜ!
そのくせホラー映画のようにチョイチョイ姿を見せつけてくるから腹がたつ。
それでもなお良作の映画である。
ヘリで感染者を薙ぎ払うシーンは俺史上に残る名場面である。
 
ちなみに28週後というタイトルは、前の作品から28週後の話という意味である。
(28日後は集団感染の事件が起こった28日後)
 
 
きっと、うまくいく
f:id:outdoor-kanazawa:20151102172049j:image
まず、インド映画です。
そして長いです。
それでも見る価値ある作品。映画だからこそ作れる大人向けファンタジーとでも言いましょうか。
観終わった後は清々しい気分に浸れます。
こんな良い気分にしてくれる映画はそうないと思う。そしてそんな映画に出会うために見続けているのである。
インドの学生寮に現れた変わり者の主人公とその仲間たちの話。
いや〜、学歴社会が厳しいんだねインドは。
何も考えずに見てほしい作品です。
 
 
ヒットマン
f:id:outdoor-kanazawa:20151102172057j:image
僕がかなりやり込んだゲームが映画になった!
映画の設定を活かし、なおかつ面白い。娯楽映画として高レベルに仕上がった作品です。
ゲームではいかに武器を隠し、相手に接近し、人知れず倒す という所に重点が置かれてます。
この映画も思わぬ所に銃を隠し、相手にバレないよう窮地を脱出するなどニヤリとさせる描写が多数有り。
ちなみにゲームを知らなくても楽しめます。
シンプルに頭スッカラカンにしてカッコ良さに震えたまえ。
 
 
トゥルーマンショー
f:id:outdoor-kanazawa:20151102172106j:image
久しぶりに見たいなと思ってたらプライム会員映画に入ってて嬉しかった作品。
自分の生活全てが大勢の人に見られてたらどうする?これはそんな話。
普通に生活してる主人公ですが、周囲の人は全てエキストラ、巨大なセットの中での生活だった。
みんなが彼の生活をテレビで見て、みんなが彼の生活を楽しみにしている。
そんな彼が「あれ?」と気付きだしたからさぁ大変。
親心を持って撮ってきた番組制作者、彼の愛情が伝わるからどちらを応援すればいいのか悩む。
ジムキャリーの映画は大抵面白く、この映画もかなり人気の高い作品。
近々また見直そうと思います。
 
 
ミリオンダラーベイビー
f:id:outdoor-kanazawa:20151102172114j:image
よく2chでは胸糞映画と言われるけど僕はそう思わない。
生きるとは何か!?強烈なメッセージが込められた作品です
ボクシングを習いどんどん勝ち続ける彼女ですが、相手の反則攻撃により入院してしまいます。
そこで葛藤する人生の意味。生きるとは何か、輝くとは何か。
娯楽映画もいいけど、こんな話も好きです。
ちなみに嫁に送った婚約指輪には、この映画の言葉が刻まれています。その意味は、この映画を見たあなたも知ることになるだろう。
 
 
ミセスダウト
f:id:outdoor-kanazawa:20151102172130j:image
生活能力もなく子供と遊んでばかりの父親が妻に離婚を突きつけられてしまった。
そこで男は考える。
女装して家政婦に変装すればまた子供にたくさん会えるんじゃね?
こうして元妻の家に入り込み、子供の成長を見守りつつお手伝いお婆さんの地位を築いた主人公ですが、今まで見えていなかった妻の悩みと子供の悩みを知り。。。
 
何回も見てるけどまた見たくなる良作。
 
 
エターナルサンシャイン
f:id:outdoor-kanazawa:20151102172139j:image
記憶を消す会社がある。
そこで別れた彼女が自分との思い出を全部消しやがったぜチックショー!
こうなったら僕も消してやるさ!さぁ消すぞ消すぞ消すぞー。
と、記憶消去してもらってる最中、夢の中では古い記憶がどんどん掘り起こされ、これは忘れてはいけない記憶だったんだとわかる主人公。
もう辞めてくれ、消さないでくれと夢の中で訴えても業者の手は止まらない。
記憶の中の彼女を消させないために記憶の中を逃げまくるけど消去は免れない。なら僕と君で最後に楽しい時間を過ごそう。
目が覚めると何も覚えてない主人公と、同じく何も覚えてない彼女が再び出会い・・・。
 
これ僕の大好きな話です。
恋愛ってこうだよね、いい時もあるけどケンカする時もあるよね。
でも思い出して。最初はお互いすごく大切な存在だったのに・・・
という事を再認識させてくれる素敵な映画です。
二回見てようやく内容を理解できました。
 
 
スリーピーホロウ
f:id:outdoor-kanazawa:20151102180057j:image
首無し騎士が現れ村人を襲う。
いったい何者なのだー という話。
誰かが変装して首無し騎士に扮してるんだろうと思ってたら、本当に首無し騎士が現れます。
なんだこれは?ファンタジーなのか?
真面目な中世の物語だと思ってたのですが、ちょいとファンタジー混ざってました。
まぁ、監督がティムバートンですからそうなりますよね。
でもこの首無し騎士がカッコいい!
そして首無し騎士が暗躍する裏では陰謀がうごめいていた。
ファンタジーとミステリーが融合したダークファンタジーなお話です。
ちなみに僕の実家には首無し騎士の大きなフィギアが飾ってあります。
 
 
ニューシネマパラダイス
f:id:outdoor-kanazawa:20151102180105j:image
ながーい版とカットされた版がある。
オススメは長い版。
主人公の幼少期と青年期の回想からオジサンになってからも引っかかっていた恋愛の話になってます。
まぁ、人生は映画のようにいかないよねって話。
でも終わり方がものすごく優秀なんですよ。あんな映像反則だろと思うくらい心にグッときます。
過ぎた青春の恋愛は取り戻せないけど、残された愛は不変だなっと。
振られた頃に見た映画だから、見てて辛かった記憶があります。
 
 
ターミナル
f:id:outdoor-kanazawa:20151102180112j:image
ず〜っと空港に住むことになった人の話。
実話を元にしてる映画って好きです。
自国に戻ろうとしたらクーデターにより国が消滅、パスポートも無効となり空港から出られなくなった男はそこて居場所を見つけ恋愛もして友達もできてって話。
これがなかなかいい話なんですよ。
温かい気持ちになれる映画なので、最近優しさ足りてないなーって人は試しに見てみてください。(眠るかもしれないけど)
 
 
グッバイレーニン
f:id:outdoor-kanazawa:20151102180119j:image
ベルリンの壁が無くなった時、自分はよくわかっていなかったけど友達がベルリンの壁の破片をインテリアで持ってたのを見ていいな僕も欲しいなと思った事はよく覚えている。
この映画はそんなベルリンの壁がまだ健在な時代の話。
社会主義にすっかり染まった母親がデモに参加している主人公を見て倒れ、昏睡状態となる。
その後目覚めたけど、またショックを受けることがあればもう命の保証はないと言われる。
しかし、時代は変わり、母が目覚めた頃にはベルリンの壁は崩壊、社会主義の社会も崩壊していたのだ。
主人公はなんとか母に気づかれないよう話をでっち上げ、家の中で小さな社会主義の世界を演じるのだが・・・
 
母を守ろうとする主人公が面白くて、でもその想いが悲しくてね。
僕も母に会えるものなら色々と親孝行したいです。映画のように母親ともっと会話したかった。
 
と思ったら昨日久しぶりに会ったんでした。
かーちゃん長生きしてね。
 
 
シザーハンズ
f:id:outdoor-kanazawa:20151102180127j:image
だいぶ昔の映画です。
主人公は人間そっくりなロボット・・・だと思う。
手が未完成で、とりあえずハサミの手を装着していた。(なんでや!)
念願の手をつけてもらえる時ちょうどに博士が発作で倒れ、その拍子にハサミが完成した手を切り裂いてしまう。
その時の嬉しそうな表情から一転して悲しい表情になる主人公に若かりし頃の僕はもうホロホロと泣いてしまい。。。
でも翌日にはシザーハンズのモノマネをクラスで披露してました。
誰にも通じませんでした。
 
手がハサミだから好きな人を抱けないジレンマ。
ちょっと切ないラブストーリーです。
小さい頃からラブストーリーを見てたはずなのに何も身にならなかった僕です。
 
 
ロードオブウォー
f:id:outdoor-kanazawa:20151102180139j:image
武器商人の話。
どこにでもいるような人に見えて、実は真っ暗な人。
嫁にバレて離婚するなど大変だな〜って思う反面、世の中本当にこういう人がいて武器を売り飛ばしてるのかと思うと怖くなる。
ちょっと勉強のつもりで見てみるといい作品です。
 
 
レオン
f:id:outdoor-kanazawa:20151102205906j:image
説明不要なくらい有名な作品。
この女の子、スターウォーズのお姫様に抜擢されましたよね。
 
 
ファイナルデッドコースター3
f:id:outdoor-kanazawa:20151102180149j:image
ファイナルディスティネーションの3作目です。
今じゃすごく有名な作品になりましたね。この3あたりから有名になった気がします。
うむ、きっとエンディングが見事だったからだな。
エンディングを歌うのはトミーリー、モトリークルーのドラムの人です。
メイヘムというミクスチャーバンドもやってます。という話は置いといて、エンディングは電車のシーンで終わるのですがそこから繋がる歌がLOVE TRAIN。
「今だ愛の列車に飛び乗れ」という素敵な歌詞満載の曲です。
サントラないんだよな〜どこにも。。。
 
映画は、死ぬ運命だった人たちが予知夢を見た主人公によって不本意にも生き残ってしまうところから始まります。
その予知夢も非常にリアル。シリーズごとに事故シーンは異なり今回は遊園地です。
ジェットコースター、これを見た後も乗れますか?
 
主人公たちはなんとかヒントを探し出し、死神の手から逃れようとするのですが1人、1人と亡くなっていきます。
ちなみにこの映画での死神は姿を見せず、それは風だったり、ちょっとした事故だったり、偶然を装って主人公を狙ってきます。
日常にある危険を察知する能力が鍛えられますねこれは。。。
すごくオススメです!
 
 
デッドサーキット
f:id:outdoor-kanazawa:20151102180156j:image
ファイナルディスティネーション4にあたる作品。
ワンパターンな映画ですが、これは当時3D上映されてました。
もちろん観に行ったのですが、だんだんとなんでこんな映画を立体的に見にゃならんのだと疑問に思えてくる不思議。
3Dを見るなら大迫力アクション映画を楽しみたいところです。大迫力ホラー映画だなんて、絶対間違ってると思う。
とまぁそんな能書きは止めておいて、エスカレーターに人が巻き込まれたらあんな風になるのかというシーンがあります。
今となっては中国のエスカレーター事件を思い出すので、ちと視聴は厳しい気分。
 
 
エネミーライン
f:id:outdoor-kanazawa:20151102180207j:image
記憶に薄いけど良作だった映画。
飛行機から撮影する任務なだけだったのに、攻撃され敵地に墜落、そこから逃げる話。
敵の非人道的行為の写真を公開すべく逃げるのですが、常にハラハラしっ放しで期待しなかったけどかなり楽しめた映画。
ちなみに2はイマイチだ。敵は北朝鮮だったはず。
そっちはあまり面白くなかった気がする。
 
 
レスラー
f:id:outdoor-kanazawa:20151102180214j:image
家族に見放されどうしようもなくなった主人公のオヤジ。
これ、男として燃えます。
自分にって一番大切なものは何か。
見終えた頃にはなんとも言えない充実感があります。
ただ、主人公がおっさんで痛々しいんですよね。
あー、ダメだなこりゃーと叱りたくなるくらい。
でもね、燃えるんですよ。
男ってどうあるものか教えてくれます。
 
 
ドラムライン
f:id:outdoor-kanazawa:20151102201732j:image
マーチングというのかな?
太鼓隊の部活映画。
才能あるマーチングドラマーが入部するんだけど部活は厳しいし仲間とは仲良くやれない。
でもお互いぶつかって行く中で友情も芽生え、仲間とのコンビネーションも成功して行く成長は見てて心地よい。そう、ドラムを通した青年の成長ストーリーなのだ。
なによりカッコいいのだ。ドラムってこんなにもカッコ良いのかと驚く。
演奏シーンは圧巻です。食い入るように魅入ってしまいますよ。鳥肌ものです。
見終えた後、絶対にマーチング部に入りたくなる映画です。
 
 
ディープインパクト
f:id:outdoor-kanazawa:20151102180224j:image
近い時期に似たようなアルマゲドンという大人気映画があったせいですっかり影ってしまった印象のある映画。
でもね、アルマゲドンがアクション映画だとしたらこちらはヒューマン映画。
隕石が落ちるけど地下シェルターに入れる人数は決まっている。では誰が入るか?
家族?恋人?自分?
相手を生かすための愛情に泣けるんだこれが。
最終的に隕石は落ちて津波がくるんだけど、確か新聞読んだままのオッサンがそのまま津波に流されてった記憶があるんだなぁ。記憶違いかなぁ?
見た人は是非そこに注目して隊長に教えてください。
 
 

とりあえずプライム会員になってない人は30日間無料なので試してみることをオススメします。 いい映画がもっとたくさんありますので。

おまけ

見なくてもいいけど、超暇なときに見る脱力映画。
 
ナポレオンダイナマイト
f:id:outdoor-kanazawa:20151102213147j:image
邦題はバス男だったと思う。
電車男が流行った時にレンタルされてた映画で、見てみるとバスまったく関係ない!(いや、少しは関係あるけど)
くだらーーーない冴えない男の話なんだけど最後のダンスシーンだけ良かった。
もうネタバレするけど最後は踊る。訳も分からず踊る。でもその踊りのために見る映画であり、なんか最後は盛り上がるからもうどうでもいい映画なのだ。
 
 
俺たちダンクシューター
f:id:outdoor-kanazawa:20151102213444j:image
こちらもくだらない映画。
バス男よりは面白かった気がするけど、あまりのくだらなさにだんだん視聴が苦痛になってくる。
若い頃は部屋を真っ暗にして見るようにしてたのですが、暗い部屋でくだらない映画を見てると人間的に腐ってくるんですよね。
俺、真剣に何見てんだろう?って。
見るなら明るい昼間をお勧めします。
お菓子とコーラを横に置いて、雑誌でも眺めつつボヤーも見る感じ。
そんなゆるさで見るのがちょうどいい映画です。
見終わるとやっぱり、俺 無駄な時間過ごしたなぁ と虚無感に襲われ、人生を無駄使いしてはいけないんだと逆に変なパワーがみなぎってきます。
そんな感じで時間の大切さを教えてくれる反面教師でもある映画。
興味あったら見てみてね。
 
 
 
以上、長々と書きましたが、Amazonのプライム会員なら是非映画を楽しみましょう!

隊長でした。お付き合い有難うございました。

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.