読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

赤ちゃんのうちに動物園デビューする3つのメリット

観光 育児 東京
スポンサーリンク
こんにちは、隊長です。
 

嫁くんが子供を連れて動物園に行きたいと何度も何度も言ってきます。

聞けば子供の頃に連れてくと免疫が付くんだとか。
 
またまたご冗談を。
 
そんなわけあるかいと調べてみたら、あれ?本当ぽいぞ?
 

ルール

  • 1歳までに動物のいる環境へ連れて行く
  • できるだけ何度も通う
  • 動物には過度に触らない
腸内環境が整う1歳までに、動物園の空気中をただよう最近を取り込むといいそうです。
何度も通うと効果がありますが、我が家の言い伝えでは最低3回行きましょうとなってます。
 
ちなみに動物の触れ合いはほどほどに。飼ってるペットならともかく、動物園だと雑菌も多いので。
 

メリット

  • アレルギー体質になりにくい
  • 花粉症に強くなる
  • 動物見れて楽しい(え?
 
幼少期にエンドトキシン(細菌毒素)を浴びることで、アレルギーに強い体質になることがわかってます。
元々は酪農家の子供にアレルギー体質が少ないことから始まった研究。
ウソみたいな話ですが、動物園にはそんなメリットがあったのです。
産後2ヶ月くらいで体力も戻ってるでしょうから、その頃に赤ちゃんを連れて動物園へ行ってみてはいかがでしょうか。
 
酪農家の家に産まれるのが一番いいのかもしれませんね。
 
そんなわけで隊長もいってきた!
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151025152832j:image
 
東京都板橋区高島平8丁目24−1
板橋区立こども動物園
 
ここ、無料の動物園なのです。
見れる動物は、
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151025153209j:image
 
白ヤギ!
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151025153254j:image
 
茶ヤギ!
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151025153400j:image
 
ヤギづくし!
 
 
なぜヤギばかりなのだろうか。。。
 
と思ったら羊もいました。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151025172431j:image
 
大きいですね。大人しくて可愛いです。
ちなみに羊肉はマトン。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151025172613j:image
 
馬もいました。
これはポニーなのかな?
距離が近いので嫁くんは楽しんでます。
 
さぁ、息子たちよ!
存分に動物達と触れ合うのだ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151025173324j:image
 
あら?
 
 
 
 
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151025173429j:image
 
寝てる!
 
 
仕方ないので嫁くんだけ満喫。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151025173532j:image
 
羊は毛布のようだったそうです。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151025173557j:image
 
馬は暖かいそうな。
 
僕は動物を触れない体質なので見てるだけ。
 
ふと眺めてると、顎のこれなんだ?
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151025174348j:image
 
キャン玉じゃん!?
 
飼育員に聞いたら肉垂(にくすい)というそうです。
調べてみたけど意味はないみたいですね。
鶏についてるアレと同じだそうです。へぇ〜。
 
 

終わりに

アレルギーの話ですが、全員に効果があるんけでもないそうです。
遺伝もあるし、動物園に行けば劇的に改善するものではないのでしょう。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151025174612j:image
 
とはいえ、良い研究結果も出てるので、ものは試しで行ってみてはいかがでしょうか。
サイトによっては2歳までと書いてあるところもあるので、年齢は特に意識せず行ってみるのも良いかと思います。
何より動物見てると楽しいですからね
 
 
それではこのへんで。
眠くて仕方のない隊長でした。
 
ほんだば!
 
 

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.