読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

【後編】これは映画館で観るべきだったと激しく後悔した映画ベスト10+オマケ1本

スポンサーリンク
前編はこちら

こっちも読んでね!



さてさて、劇場で観るべきだったと後悔した映画ランキングの後編です。
ようは物凄く面白かった!とか、心にグッときた!という映画。できれば大画面で観たいよね。

そんな映画たちの紹介です。


5位 キックアス
どうもジャケット写真がB級だったので避けてたんだけど観てみたらかなり面白かった映画キックアス。

下ネタも多いし暴力シーンも多いけど悪者をやっつけるシーンは燃えます。


この映画で有名になった女の子であるクロエが可愛い。
兄貴が4人もいてシスコンとかブラコンとか言われてるけど、うん、ベッタリしてますよね。
でも仲いいとそうなるんだろうね。
世界で美しい顔には2012年に4位、2013年3位、2014年には2位になってます。
 
ちなみにこの映画で使われてるミカの曲がかっこいいです。プロモにキックアスが使われてます。
もちろん購入。


4位 REC

ゾンビ物です。
しかも自分視点なので酔いやすい。

あらすじは、消防士取材のため訪れたアパートで凶暴化した人が現れ噛まれたら感染する というゾンビ物。
取材組はそのまま巻き込まれ、訳も分からないうちに建物は封鎖される。窓側に立てば外から警告後にスナイパーに狙撃され、建物内を歩けば凶暴化した住人が走って追いかけてくる話。

ハラハラするしゾンビ物は大嫌いなんだけど、このRECはアクション映画を見てるようで面白い。
大きなスクリーンで見たかったな〜。

2はイマイチだったけど、この映画は4まで出てるそうです。


3位 ラブ・アクチュアリー

アクション映画好きな私ですが、この映画は恋愛ものです。
しかし、これ素晴らしいんですよ。クリスマスにいろんな人たちの恋愛を描いたストーリーなんですけど色々絡み合ってく話が面白い。
男の子が引っ越す女の子に告白するため、空港ゲートを走り抜け職員の手をすり抜けて行くシーンなんてワクワクしますよ。

いろんな人達の恋愛ストーリーには別れる話もあるのですが、全体的に心がポカポカする映画です。

こんないい話を劇場で大勢と観れたらなんかいいな〜、なんて思います。
ちなみに2003年の映画、まだまだ色褪せません!

あぁ、あと音楽も良くて結婚式で使いました。
いい曲をありがとう!


2位 リベリオン

反逆という意味。
これはかなり熱い。宣伝をほとんどしてなかったので人気がないまま公開終了になったけど、その後レンタルになってから話題を呼び人気が沸騰。

あらすじは、薬を使って感情を抑制される未来の話。
その体制に疑問を持ち、訓練で培ってきた技を駆使して党首に刃向かう主人公。
この時に使う技、がん・カタがカッコよすぎる!!

銃とカンフーの組手を混ぜたような戦い方で、拳が当たる至近距離で撃ち合うんですよ。
相手の手をはたき、玉の軌道を反らしながら一発の致命傷を狙い続ける闘いに燃えない男はいない。

そんなカッコ良さが公開打ち切り後でも人気になった理由なのでしょう。


1位 パシフィック・リム

子供の頃に見てたロボットアニメを本気で実写映画化したような作品。

突如現れる怪獣に立ち向かうため、人類が協力し巨大戦闘ロボットを製作し戦うという話。

特に期待せずに準新作の消化映画として見たのですが・・・

ふむふむ、ロボット出てきた。

おぉ、

おぉ!


巨体同士の戦いがメチャクチャカッコいい!

ストーリーもいい!

40インチのテレビでも迫力ある!

f:id:outdoor-kanazawa:20151018180640j:image

ロボの中には2人もしくは3人がシンクロ装置をつけて戦うんだけど、その時のかけ声が激しくて燃えます。

戦い方もコンテナを掴んでパンチしたり、巨大タンカーを掴んで怪獣を叩いたり。
面白すぎます!

最後は主人公のロボット以外のロボも一緒に戦いますからワクワクしっぱなしの映画ですよ。

こんな映画こそ映画館で観たかった!

4DXで観てみたいなぁ。

今は2作目の制作は中断してるそうで公開日は未定となってます。
公開されるの待ってます!

オマケ 処刑人1、2


悪人を倒すために人知れず暗躍する2人の物語。
やり方はけっこうお粗末で失敗するんだけど、偶然が重なりうまくいく。

そんな現場を見て敵はプロの犯行に違いねぇと勘違いする、と書くとコメディぽいんですけど、全然そんなことはなくカッコいいのです!

2人がイケメンなのもいいのですが、
父と子と精霊の御名において・・・
とお祈りしてから処刑するシーンがしびれます。

またラストですね、これは是非見てほしいのですが終わり方も素晴らしいですよ。

映画ってこうだよね、こう楽しむものだよね、と娯楽映画を観た!という気持ちになれる作品です。

ちなみに劇中では飲み終えた缶がテーブルに溢れてるシーンがありまして、男の部屋はこうだよなと憧れ、真似して飲み干した缶を大量に放置してみたところ、部屋にコバエが大量発生してしまった事があります。

現実はなかなか男らしい部屋にならないものですね。

ちなみにこの映画は音楽も素晴らしい。

Mychael Danna & Jeff Danna の The Blood of Cu Chulainn という曲ですが、民俗調ですごくいいのです。
洋楽やJ-POPに飽きた方はぜひ聞いてみてはいかがでしょうか。こんな不思議な曲もなかなかいいものです。
もちろんサントラを購入。




劇場版で観たかった名作映画を書いてみました。
だいぶ長くなりましたが参考になったら幸いです。

今ではネットでも気軽にレンタルできるようになりましたからね。
是非探してみてほしいです。

それではこのへんで。
子供がブルーレイプレイヤーに悪戯するので封印してしまった隊長でした。

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.