読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

珍しい型を使う たい焼き屋さん【練馬】

食べ物 東京
スポンサーリンク
こんばんは。
季節の変わり目では毎回風邪をひく隊長です。
 
今回紹介するたい焼き屋さんは練馬のお店。
ちょっと入りにくい外観ですが、ちょっと気になる味でした。

 

店名

まめやの鯛焼き 

 
f:id:outdoor-kanazawa:20151002224624j:image
外観は入りにくい感じ
 
 

住所

東京都練馬区北町3-8-5
 
車通りの多い通りに面してます。
 
段差を上がればすぐ焼き場で狭いです。
 
ベビーカーの置き場がなく、駐車場もないのが難点。
子供を道路に置くわけにもいきませんからね。
 
 
ちなみにまめ屋さんらしいです。この日はオマケで豆を貰いました。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151002224802j:image
美味しかったよアリガトウ!
 
 

たい焼き

 
初めて見る2匹ずつ焼くタイプ。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151002225228j:image
 
一匹ずつ焼くタイプは天然と呼びますがこれはなんだろう?天然と養殖のハイブリット?^_^;
 
2匹ずつしか焼けない代わりに、若干サイズが大きいとのこと。
 
こりゃコンパクトでいいなぁ、我が家にも欲しい。
 
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151002225341j:image
どこから見てもたい焼き
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151002225410j:image
タンノくんって知ってる?
 
 
まめ屋さんなのでアンにこだわってます。
 
が!
 
僕はここの生地が気になるんです。
なんか他の店と違うんだよな〜。
 
香ばしいと言いますか、綿菓子のザラメのような飴の味がすると言いますか。
嫁もそう思ったので僕の勘違いではないはず。
 
焼き型の性能なのか、よそのたい焼き屋と生地の味が違うんですよ。
 
う〜ん、どなたか他の方にも食べてもらいたい。
 
 

営業日

 
日曜祝日以外
11時〜18時くらいまで
 
11時なので遅い。
10時に開いちくりー。
 
 

最後に

見た目は普通のたい焼きですが、なんか違う気がする。
店員さんに聞いても豆のことしか言ってくれないけど、なんか違う。
 
しかもそれは日によってマチマチなんですよ^_^;
不思議だな〜不思議なたい焼き屋さんだ〜。
 
今はダイエット中なので我慢してますが、近々買いに行きたいお店です。
 
特徴のある店って惹かれますよね。
 
ベビーカー問題がもう少しなんとかなるといいのですが、立地的に無理だなぁ。
 
 
ほんだば!
 
【アウトドア好きなのにたい焼きも好き】
 

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.