読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

マイナンバーと通知カードについて役所に確認した結果【長期出張・単身赴任・カード紛失は必見】

雑談 ニュース
スポンサーリンク
マイナンバーと通知カードと個人番号カードってなんだ?

必要な書類は何?

これから始まる事なのに僕は何も知らない。ましてや住民票は地元だけど、長期出張で帰れない人はどうすれば良いのか?

気になったので不明点を市役所と郵便局に確認しました。
せっかくなのでその内容をザッと書き残します。

急いで書くので文がわかりにくいと思うけど、そのへんはご容赦ください。(あとイラストも画像ない)


マイナンバー発行までの超簡単な流れ

10月以降に以下が送付される
  • 通知カード
  • 個人番号カード交付申請書
  • 返信用封筒
    ↓
申請書を返信封筒で送り返す
(通知カードはあとで返すので保管)
    ↓
平成28年1月以降に個人番号カード交付通知書が送付される
    ↓
市役所で以下を提示し個人番号カードを発行
  • 通知カード
  • 運転免許証(本人確認書類)
  • 個人番号カード交付通知書
  • 住民基本台帳カード(持ってる人のみ)
  • 多分、証明写真も


10月からマイナンバーの通知カードが郵送されます

住民票の住所宛に通知カードと申請書送られます。
ここで初めて自分のマイナンバー番号12桁を知れます。
ただし、地域によって開始時期は異なる
僕の住む金沢市だと11月開始予定とのこと。


不在票が届いてから一週間までは郵便局で保管されます

ちなみに転送不可です。

僕のように、金沢に住んでるけど東京に長期出張してるような人は要注意。金沢のアパートに届く郵便物を東京に転送してもらえるよう転送手続きをしてるのですが、通知カードは転送不可なので手元に届きません。

不在の場合は郵便局で一週間保管。(4日目あたりで再度不在通知が届く)

一週間の保管期限がくると、郵便局から市役所へ返されます。



返された通知カードと申請書は市役所で保管される

ちなみに金沢市の保管期限は3ヶ月とのこと。
その後は破棄されるので、それまでに市役所に来てねとのこと。

ただし、膨大な資料の中を探すから、事前に連絡してくれると助かるとのこと。

3ヶ月を過ぎると通知カードの再発行が必要なため500円かかります



通知カードと個人番号カードの紛失について

具体的な方法はまだわかってないけど、金額は以下とのこと。

通知カードの再発行 500円
個人番号カードの再発行 1,000円
(2015年10月1日現在)



個人番号カードの受け取りについて
こちらは来年1月以降の話です。

以下を市役所に持って行きます。

  • 通知カード
  • 運転免許証等の本人確認書類
  • 個人番号カード交付通知書
  • 住民基本台帳カード(持ってる人のみ)
  • 証明写真?(必要と思うのだが書いてない)

写真サイズ
(縦4.5cm×横3.5cm)
最近6ヶ月以内に撮影
正面、無帽、無背景のもの
裏面に氏名、生年月日を記入すること

ここで通知カードと住基カードは返すことになります。
同時持ちは不可能。

通知カードを紛失した人は500円で再発行が可能。
(2015年10月1日現在)



マイナンバーなんて作りたくない、だからカードはいらない
マイナンバーを作らない事は不可能です。

なぜなら、10月から配られる通知カードは既にマイナンバーが書いてあるから。
行政側で既にあなたの番号を割り振ってあります。カードにはそれが書いてあるだけ。

諦めてカードを受け取り管理しましょう。初回は無料とのこと。



まとめ

長期出張などで住民票の家にいなくてもなんとかなる
通知カードを受け取れない場合は市役所へ(不在票に書いてある送り主へ)
通知カードは紛失しないよう注意

こんなとこです。

色々と手続きが面倒くさいですが、国民の一大イベントということでポジティブに捉えていきましょう。


追記
東京に移住した僕のところへはまだ来ていません。
住所変更した時期がまずかった、思いっきり10月に変更したので、まず地元の金沢に届き、そこから今いる東京に転送されるそうです。
早く来てほしい。

注意点!

絶対に裏面のマイナンバーをコピーしないように、そしてされないように。
犯罪になります。また、カードを作成する際に表面をコピーされることもありますが、裏面はされないようしっかり目の届く範囲で確認しておきましょう。
物騒な世の中ですからね。嫌なもんです。

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.