読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

【君に届け】観光ブロガーの僕が欲しいカメラ【嫁に届け】

雑談 おすすめ集
スポンサーリンク

ブロガー三種の神器であるカメラ。

画像があるのとないのとでは伝わり方が全然違います。

 

隊長の神器 SONYの一眼レフα57

色々と写真撮影してはブログにアップしてる僕のアイテムがこちら、α57。

f:id:outdoor-kanazawa:20150917084119j:image
これまで使ってたアウトドアカメラを槍ヶ岳で落としたところレンズに傷が入りまして。凹むぜ!
 
撮影するたび中心にモヤが入り込むのでこりゃいかんと思い新しいカメラを探してた時に勧められるがまま購入したα57。
 
 
購入する際、ダブルズームレンズというお得なセットがあったのですが、カメラのことさっぱりわからないので間違えてレンズ一個のタイプを購入。
 
商品説明にレンズのスペックが書いてあったけど、いや〜、ズブの素人にはどう見るのかサッパリだ。
てっきり2個レンズついてるのかと勘違いして購入し、1個しかないレンズに絶望しつつ後から遠距離用のレンズを別途購入。
 
 
カメラ好きな人の言うことだから信用してα57を購入したんだけど、実際使い勝手はそう悪くない。
 
写真ではちと長いレンズをつけてるので大きく見えますが、一眼レフのサイズとしては標準的。
小さくもなく大きくもない初心者向けなカメラでございます。
 
 
これがなかなか楽しい奴で、写真の世界がこんなにも面白いのかと教えてくれた感謝すべき愛機でございます。
 
ただ、やっぱ大きい。
 
登山中に首にかけてたのですがカメラがグワングワン動くして、そのうち汗とストラップのおかげで首の皮がめくれました。
カメラ登山にこんな弱点があったとは。。。。
 
 
 

嫁の愛機 NIKONの1 J3

f:id:outdoor-kanazawa:20150917084648j:image
元々は嫁くんの方がカメラに詳しい。
そんな人の横で僕がα57を夢中で楽しそうに触ってることが気に入らないらしく、私もカメラが欲しいと言い出してきた。
 
 
カメラの事は未だにわからないが評判の良かったNIKON 1 J3を選択。
レンズが初めから10-100mmのタイプを購入したんだけど、ミラーレスってのは使いやすいね。
一眼レフのα57のように全部マニュアルで設定し撮影するのは無理そうだが簡単に撮影できる。
そして軽くて薄い。
 
この使いやすさがミラーレス機の魅力なのだ。
 

でもやっぱりコンデジがいい

写真を主で撮るのなら一眼レフがいいだろう。
本当に面白いし遊べるカメラだ。
 
しかし移動しながら風景を撮影したり、料理をささっとスマートに撮影するにはやはりコンデジに軍配があがる。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150917122844j:image
GODIVAのレジで一眼レフによる撮影写真。
許可をもらっているが店員のおねーちゃんもポカーンです。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150917122922j:image
スカイツリーソラマチにあるなかなか美味しいソフトクリーム屋さん。
明るさ調整しているうちに溶けちゃいます。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150917123008j:image
狭い建物内で撮影した飴細工。
綺麗だけどオッサンが本気で撮影してる姿は見苦しいだろう。
 
 
おわかりいただけただろうか?
 
スマートに撮影するならサッと出してサッと撮影。
サッとしまえるコンデジですよ。
そんなわけで今一番欲しいのが
SONY
サイバーショット DSC-RX100 M4
 
でございます。
いわゆる高級コンデジ。
でもこれは流石に高い!
 
なので初期型をチェックしても・・・
 
初期型でも4万近い値段。まだそんなに高いのか!
 
価格コムの最安値なら35,000円あたりらしいが。
 
 
あー、このカメラいいなぁ。
これだよこのカメラがあれば僕ももっといい写真撮れるよ嫁くん許可くださいよ〜などとお願いしてるのですがあまりにも趣味カメラなので許可はまだ降りてません。
 
もっと値段がこなれて落ちてきたら考えてもらえそうなんだけど、人気機種ですからね〜。
まだまだ安くならないんだろなー。
 

まとめ

スマホカメラはね、使いやすいようで使いにくい。
iPhoneの話だけど。
 
明るさを調整し、綺麗な写真をブログにアップしたいじゃないですか。
ちっとばかしカメラに力を注ぐのも良いのではなかろうか。
 
ちなみに写真はファイルサイズを減らし、不要な部分をカットするなど手間をかけると見やすいブログになります。
僕のブログはまだまだ見やすくありませんが。
 
 
だが、そうやって愛を込めた写真をアップしていけば、おのずと僕のブログも多くの人に見てもらえないかな〜、なんて。
見てもらえると嬉しいな〜、なんて。
 
そんな事を考えてブログ書いてます。
よかったらまた遊びにきてチョンマゲ。

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.