読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

震災に耐えたヘーベルハウスで建てたいけど維持費にかなりお金がかかるらしいから住む土地に着目しよう

雑談
スポンサーリンク
ヘーベルハウスが鬼怒川の決壊にも耐えたと話題なヘーベルハウス、神戸では火事も防いでたそうですよ。
すごいな。

ちと家を購入したいと思ってたので調べてみました。
これはなかなかどうして、金額が少々、いや、けっこう高いぞ。。。

ヘーベルハウスを建てるなら余裕で大きな木造が建てれる金額。

まぁたしかに頑丈そうだし。
安心を買うのならいいのかなぁ。
鉄筋の家はカビが生えるイメージあるけどその辺が気になる所。

でもね、ヘーベルはさらにメンテナンス費用も後々必要になるのです。
調べれば出るわ出るわ、驚きの金額。
うむ、わしの給料じゃムリ!


なので、

引越しや家を建てる時は地盤を考えよう!

結局これが基本ですよね。

避けたい土地
  • 田んぼや畑だったところ
  • 崖の近く
  • 海の近く
  • 他よりも低くくぼんでる土地
  • 埋め立て土地
  • 袋小路や密集地
  • 名前が怖い地名
  • ポジティブな地名
他にもあれば追記していきます。

東京で住みかを探す際に考慮した点に、古い町並みの土地があります。
東京には整備された綺麗な碁盤のような地域がありますが、後から開発された土地の可能性があります。
地震で水没しても困るので避けました。
道路は少々入り組んでる方がいいってもんです。


田んぼの上に建てるならそれ相応の慣らしが必要になります。
おもーい車の駐車場にするなど、沈まない土地になるようそれ相応の対処が必要。

土地の名前に関しては、あまりにもポジティブな地名だと旧地名を調べておいた方が良いです。
古い地名に怖い漢字が使われてる場合改名されてることもあるから。
何かしら意味があって昔の人が地名をつけてるわけなので、先人の知恵を参考にしましょう。


住宅会社選びも大切ですが、基本は土地です。
僕はできれば東京から金沢の田舎方面に移住して、のんびり燻製でも作って生活していきたいなぁ〜。

田舎が最高だー。

ほんだば!
【アウトドア好きなのに金沢から東京に移住しました】

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.