たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

3人の子供たちに囲まれアウトドアを楽しむ隊長です。登山からBBQにキャンプまで、ワクワクするニュースをお届けします。

【富山】称名滝の落差は日本一!近くの有峰林道からクマ牧場へ

富山に日本一の滝があることはご存知でしょうか?

すっごい迫力の滝が富山にあるんですよ。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150915081553j:image
日本で一番落差のある滝、『称名滝』です。
高速道路を立山ICで降り、そのまま六号線を南下すれば着きます。
 
途中に面白い体験博物館?があるのですがそれをスルーして進むと称名滝に着きます。
 
まぁ着いてから20分ほど坂道を歩くのでそこそこ疲れます。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150915082226j:image
で、その称名滝の手前にある道、有峰林道がとても楽しいのですよ。
 

マイナーな有峰林道が面白い!

富山から岐阜に抜けるルートなのですが、けっこう狭い。有料道路なのに狭い!
通航料は1900円くらい、けっこう高めです。
 
道も場所によってはクネクネ。岐阜に抜ける頃にはけっこう疲れます。
しかし、紅葉が素晴らしいんですよ。
有峰林道は一面山の景色なので嫌というほど紅葉を楽しめる!!
f:id:outdoor-kanazawa:20150915082539j:image
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150915082600j:image
 
途中には散策コースとして簡単なトレッキングのできる箇所がいくつかあります。登山に興味ある頃に歩きましたが、道がふかふかの落ち葉で良かったよ。楽しかったなぁ。
 
ここは紅葉時期は本当に素晴らしいのでオススメ。
 
ちょ〜っとだけ路面が荒れてる箇所もあるけどね。
あと冬前に閉鎖しちゃうから要注意。
 
富山から入る道は2箇所有り。
称名滝の側がオススメですが閉鎖されてたら西側から入りましょう。
その場合クネクネ道が長くなるので酔いやすい人は注意。
 
そして湖の左側(西側)を通過して岐阜へと南下しましょう。
 

奥飛騨クマ牧場を楽しむ

有峰林道を抜けてしばらく進むとそこはもう奥飛騨です。
奥飛騨!なんと素晴らしい響き。金沢から奥飛騨はちょうどいいドライブ距離なのでよく行きます。
 
そんな奥飛騨へ向かう際、毎回気になるスポットが熊牧場なのです。
熊牧場って全国的にもそんなに数はありませんね。
 
石川にある石川動物園には熊がいないので、熊に飢えた石川県民はみんなここへ見学に来ます。
そして大抵の女の子は熊に飢えてるので大喜び。
 
できる男はクーポンを印刷しておき女の子に気づかれないよう店員に渡しましょう。
そして安くなった金額で餌を買うのです。
そう、餌やりは必ずやらなくてはいけない、熊牧場の醍醐味が餌やりなのだ。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150915083615j:image
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150915083633j:image
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150915083701j:image
これはヒグマ
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150915083724j:image

いやーんセクスィ

 
いかがだろうか。
たくさん撮影しちゃいます。熊はいい被写体です。
 
何気に有峰林道のことを知ってる人が少ないのでもったいない。
称名滝の近くには地獄のユートピアがあったり、なかなか熱いスポットなので是非遊びに行きましょう。
滝を見るだけでも圧巻ですぞ^_^
 
ほんだば!

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.