読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

加賀にある『ゆのくにの森』は大人も子供も楽しめるスポットです

石川県 雑談
スポンサーリンク
そろそろシルバーウィークですね。
石川県のこんな観光名所はいかがでしょうか?
 

ろくろを回し陶芸したい時もある

石川県の南に加賀という地域があります。
加賀には温泉が豊富にあり、雰囲気も良いので散策も楽しめる優秀な観光スポットであります。
 
車での観光や、温泉旅館に宿泊される方にお勧めしたいのがこちら
 

加賀のテーマパーク『ゆのくにの森』

加賀伝統工芸村 ゆのくにの森
〒923-0331 石川県小松市上荒屋町ナ
 
ゆのくにの森では様々な伝統工芸を楽しめます。
 
お皿に絵を描いたり、
輪島塗に金箔で模様を描いたり、
ガラスコップに模様を描きたり、
そして、ろくろを回して陶芸製作
 
これがなかなか楽しい。
大人も童心に帰って楽しめます!
 
 

ゆのくにの森ってどんなとこ?

古き良き日本の風景を再現したのんびり工芸村です。
入村料なるものがあるので、用がなければまず遊びに行かないスポット。
そのため石川の人でも行ったことのない人は多いです
 
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150911184234j:image
 
簡単な飲食店もあり。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150911184306j:image
 
日本昔話のような建物も多数あります。
かなり広い土地なので、散策してるだけでも結構楽しい。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150911184356j:image
 
この日は寒かったので囲炉裏がありがたい。
外の囲炉裏でしたが。。。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150911184433j:image
 
ろくろ体験はスタッフのおばちゃんがお手本を見せてくれます。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150911184607j:image
 
みるみるコップが作られます。
 
ちなみに自分たちの製作がヘマしてもおばちゃんが修復してくます。
なので安心して製作に取り掛かってください。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150911184729j:image
これ隊長作。
歪んでしまって不恰好。
 
持ち手は後でスタッフの方がつけてくれます。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150911184817j:image
こちら嫁くん作。
グビグビ飲みたいと言って大きなコップを作ってました。
 
これ、セットされてる粘土だけでなく、土台に盛られた土も使ってたのでメチャクチャでかいジョッキになってます。
 
料金はコップの大きさで変動。
嫁くんのは無駄に大きいので高くつきました。
でかいコップが欲しいのなら何もここで作ってくれなくてもいいのに。僕のこずかいから引かれます。
 
この後焼きが入るので数日後に箱に詰められ送られてきます。
それまでの数日がけっこうワクワクです。
 
 
いかがでしょうか。
ろくろを体験してみたい方や、子供を連れて何か思い出になることをしたいお父さんにオススメです。
なにしろ物として残りますからね。
きっと再訪したくなると思います。
 
 
うちの嫁くんもまたやりたいと言ってるのですが、今度もまた大物を作る気なら勘弁してほしいところです。
 
ほんだばね。
 
最後に貼り忘れた風景。
f:id:outdoor-kanazawa:20150911185508j:image
f:id:outdoor-kanazawa:20150911185521j:image
 
なかなか楽しそうじゃない?
 
 
【アウトドア好きなのに金沢から東京に移住しました】
 
 

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.