読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

【シルバーウィーク】金沢を車で旅行する際の注意点

観光 金沢 石川県
スポンサーリンク
いよいよ9月です。シルバーウィークですね!
過ごしやすい気候になりましたので金沢を旅行する人も多いのではないでしょうか。

f:id:outdoor-kanazawa:20150831222808j:image

白山を眺めるもの良し。



f:id:outdoor-kanazawa:20150831222840j:image

21世紀美術館を楽しむも良し。



f:id:outdoor-kanazawa:20150831222912j:image

茶屋街を観光するも良し。


でも車で観光するときは気をつけてほしい事がある。
ひと月に2000キロ近く走る僕が感じる金沢の注意点だ。

金沢市を運転する時に気をつけてほしいこと


石川の人はウィンカー出しません!
出しても一瞬だけ。それで車線変更してくるからビックリします。

そして、曲がる時も先にブレーキを踏み減速してからようやくウィンカーを出す。
はよ出せっちゅーに。


道が変にくねってる?
まっすぐな道なのにわけのわからぬ所で曲がってる場所があります。
そしてまたまっすぐに道が作られている。
つまりレースゲームのように、スライド移動させるポイントが多数存在するのです。

そのため直線道路と思っても油断しないように。


よくわからんけど二車線だ!
やけに道が広いと思ったなら二車線の可能性があります。
真ん中にラインが引いてないだけで、地元民は二車線道路として使っている。

見分け方は道路の色。
左と右で色が分かれているなら、片側二車線の道路の可能性が高いですぞ。


カーブ中に車線変更してくる車がいる!
これがほんと危ない。
カーブでは絶対に車の隣を走らないことです。

今では車線が引かれていて自分のラインがわかるはずなのに、それでも隣の車線に進入してくる車がいます。

あぁ、あと金沢駅正面では間違えてバスレーンに入らないようにね。


雨が多く視界が悪い
これが夜だともう最悪。
石川県は雨量がトップクラスなので当然雨の運転が多くなります。
路駐も多いので、なるべく夜の運転は避けた方が無難ですね。


黄色信号は進め!赤でも進め!
止まりません。石川の車は止まりません。
赤信号でも余裕で右折してきます。
金沢はイメージ的にのんびりしてそうですが、運転は全然そんなことありません。
まぁ大阪よりマナーはいいですけど。


タクシーより代行業者が最悪の運転をしてくれる
代行は車で飲みに行った人を家まで送ってくれる業者のこと。タクシーみたいなやつです。

これがもう、マナー最悪ですわ。。、
レースゲームのようにかっ飛ばして走りますから。
歩合制だから当然でしょうけど、速度違反し過ぎです。

あと普通に運転マナー悪いです。
送迎中は二台セットで走ってます。
先頭に客の車、後ろに代行の車。

で、前の車が車線変更すれば隣に車がいようが割り込んでくる。
前の車が黄色で信号を曲がれば赤信号に切り替わってもそれに続く。

荒い運転に巻き込まれて気分を害さないようにね。代行とは距離を置くのが無難です。



f:id:outdoor-kanazawa:20150831230205j:image


いかがでしょうか。
どこの県でも問題はありすが、金沢は道が狭いのでゆっくり運転で走りたいものです。

狭い路地もあるので迷い込まないようにしましょう。
良きドライブの旅を!

f:id:outdoor-kanazawa:20150831230711j:image

あまり他人に教えたくない駐車場だけど石川に住んでないから貼っておきます。

ちなみに石川で代行業者を利用した時に聞いた話。

客が大勢いる場合がたまにあるそうな。
本当は客の車に全員乗ってもらわないとルール違反なんだけど、仕方ないから代行業者の車にも乗せてるそうです。

これ白タクという違法行為です。

タクシーじゃないのに客を乗せて運ぶわけです。
代行業者はやっちゃいけないし、利用者はやらせてもいけない。
なので利用する人は自分たちの車に乗れる人数で代行業者を利用するように。

ほんだば!

【アウトドア好きなのに金沢から東京に移住しました】

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.