読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

茶屋街へひゃくまんさんグッズを購入しに行こう!【金沢観光ブログ】

雑談 観光 石川県 金沢
スポンサーリンク
以前書いたひゃくまんさんの記事がなかなか好評なので続きの話です。

ちなみに漢字の百万さんでも百萬さんでもなく、ひらがなで『ひゃくまんさん』が正解。

f:id:outdoor-kanazawa:20150821123053j:image
 
ひゃくまんさんの家は茶屋街にある「八百萬本舗」の二階にあります。

 

住所 〒920-0902 金沢市尾張町2丁目14番20号
 
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150821123112j:image
 
二階にひゃくまんさんが住んでることを知らない人が多いみたいで、階段上がってもすぐに降りてく女性が多かったなぁ。
おかげでたくさん撮影できたけど。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150821123422j:image
ひゃくまんさんがあなたを待ってますよ。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150821123458j:image
貫禄あります。可愛いなーほんとに!


八百萬本舗にはここでしか買えないグッズがたくさん!

出入り口の店員に聞くと写真はOKとのこと。
f:id:outdoor-kanazawa:20150821123844j:image
 
ひゃくまんさんファンな自分はすごくテンション上がる。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150821123939j:image
 
団扇です。嫁くんが欲しがってたけど2千円超えるのはちょっと・・・高すぎない?
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150821124108j:image
 
シールとポチ袋。
お年玉に使いたい!
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150821124144j:image
せんべい。
中身は普通のせんべいに見えたが。。。
 
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150821124222j:image
 
石川県といえばノドクロが有名。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150821124259j:image
並んでる中で1番目立って1番欲しいアイテム、Tシャツ!
4320円なり。ちと金過ぎるから白黒なら欲しかった。。。
(金沢のビレッジバンガードには白黒があるという噂)
 
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150821124451j:image
ふきん
これは500円くらいで手頃。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150821124553j:image
隊長も購入したレジ袋。
さっそく東京で使ってますが記事に厚みがあります。
そして大きく「石川県」と書いてあるので少し恥ずかしい。表にはひゃくまんさんの顔、小さく畳んでもひゃくまんさんが現れます。
オススメアイテムです!
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150821124819j:image
飴。
これすごく可愛い。お土産にいいですよね。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150821124958j:image
これも購入。升です。
これで酒を飲みたいのだ。
 
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150821125037j:image
町屋をイノベーション?と言うのかな?改築して複数のお店が入ってます。

町屋は雰囲気いいですね、昔いた祖父の家を思い出します。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150821125146j:image
これはヤバイですぞ。
もう、ヤバイとしか言えません。
可愛すぎます!!

あー、ひゃくまんさんはなんでこんなに可愛いのかーーーー!
 
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150821125306j:image
 
茶屋街の近くにひゃくまんさんの家がありますので、茶屋街ついでに是非立ち寄ってみてくださいね。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150821125349j:image
茶屋街も楽しいけど八百萬本舗もすごくオススメですから。
 
ほんと、お世辞じゃなくてほんとにオススメ。
石川の人に写真送るとみんな行きたがってますわ。愛されてるなーひゃくまんさん。

後日談

嫁の希望でまた訪問。
置いてあるひゃくまんさんは、金沢駅にある物と同サイズらしいですね。
いいなぁ、お土産用にダルマサイズがあればいいのに。

今も営業しており、たくさんの観光客で溢れてます。
でも二階を知らないのか、二階まで見に行く人は少ないですね。もったいない!

小さな階段登った奥にひゃくまんさんがいるから。
観光で訪れた方はぜひ記念撮影して帰ってくださいね。

ほんだばー!

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.