読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

石川県のソウルフード、あんころ餅圓八で工場見学

観光 石川県 食べ物
スポンサーリンク
石川県に帰ると無性に食べたくなる圓八のあんころ餅。
ファンも多い石川のソウルフード、圓八のあんころ餅に別バージョンがあるのをご存知だろうか?
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150814000017j:image
 

それは圓八の本店にあった!

こんなとこに?と思う所で伝説のあんころ餅は作られているのだ。

 
f:id:outdoor-kanazawa:20150814000231j:image

〒924-0023 石川県白山市成町107


店内にはいくつもの和菓子が。

f:id:outdoor-kanazawa:20150814000305j:image

懐かしい飴


f:id:outdoor-kanazawa:20150814000438j:image

どれも気になる


f:id:outdoor-kanazawa:20150814000513j:image

どら焼きもオススメ。上司へのお土産に使えます。

で、買ったのがこちら。

f:id:outdoor-kanazawa:20150814000805j:image

f:id:outdoor-kanazawa:20150814000823j:image

潰れてない方のあんころ餅!!

ちなみに潰れてる方のあんころ餅は以前も紹介したこんなやつ。

f:id:outdoor-kanazawa:20150814000945j:image

こちらもとっても美味しいけど、潰れてない丸いあんころ餅もすごくいい!

 

潰れてるタイプはあんこを掘り餅を探して食うので手間がかかる。(それが楽しいとも言う)

かたや潰れてない方はコロリンとしておりパクパク食べれる。味はお決まりの素朴な甘さ。

甘すぎないのでほんと止まらないんですよ。熱いお茶を飲みたくなります。

本店にあるので買いにきてみてね。

圓八のカントリーマァム?

f:id:outdoor-kanazawa:20150814001320j:image

限定品らしい。

f:id:outdoor-kanazawa:20150814001405j:image

これは・・・もう買わなくていいかな。

そして、圓八は食べ物だけじゃない!

二階で作業現場を見れるのだー!

そう、いわゆる工場見学。

工場見学ってすごく楽しいよね。それが石川県で楽しめるなんて盲点でした。

f:id:outdoor-kanazawa:20150814001706j:image

って、あれ?

もう終わった??

 

f:id:outdoor-kanazawa:20150814001729j:image

あんころ餅の紐を結んでる。

僕の期待してたのと違う。。。

f:id:outdoor-kanazawa:20150814001809j:image

こんなのを見たかった。

ベルトコンベアでアンコが流れてくる姿を見たかったのに。。。

はぁー残念。


と思ってたら、僕の注文した潰れてないあんころ餅が品切れらしく今から作ることになったのだ。ラッキー

 

f:id:outdoor-kanazawa:20150814001935j:image

おぉ、あんころの塊。

それを摘んで

f:id:outdoor-kanazawa:20150814002007j:image

なにか丸めてる!

これだよ、こーいうの見れて幸せです!

f:id:outdoor-kanazawa:20150814002040j:image

アンコとってコロコロ

f:id:outdoor-kanazawa:20150814002059j:image

アンコフォーエバー

工場見学って素晴らしい!

これを見るためにもえんぱち本店に来る意味ありますよ。

双眼鏡あると楽しめるかも。作業が小さすぎて何やってるのか全然わからんわ。

ほんじゃばね。

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.