読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

ライザップを真似て独自ダイエットできるのか?【8話】 〜73キロ男の挑戦〜

ダイエット 移住日記 ライザップ式ダイエット
スポンサーリンク

原因不明な股関節の痛みの原因を調べるべく病院へ行き複数の先生に股間付近をモサモサ触られ凹むまでが前回の話。

 
私、隊長としてはきっと脱腸的な状態であり腸が内部でこんにちはしてるのだと思い込んでる。
そう、定期的にくる痛み、絶対脱腸!
 
脱腸!
 
脱腸!
 
英語で言うなら
 
That it all !
 
痛いしウォーキングできないし早く発見してくれ〜と思いつつ案内されたMRIルーム。
初めてのMRI。ドキドキさ。
 
担当の女性から説明を受ける。
よかった、さっきまでのハゲ散らかしたオッサンと違い若い女性だ。我々の思う医者はやっぱこうでないと。
なんとなくカプセルホテルのようであり、かつ未来的なデザインのベッドに横たわるらしい。
ベッドにはタオルが置いてある。
 
なるほど、こいつで股間を隠すのね。。。
 
先生に「ではズボンを脱いでくださーい」
 
隊長「はーい」
 
恥ずかしいけどここは病院、腹をくくるぜ!
 
秘技!ズボンとパンツの2枚下ろしで一気にフル◯◯へ。
 
 
 

先生「パンツはー!穿いててくださーーーーい!」

 
 
 
へ?
 
 

隊長「ああぁぁぁ、す、すいませーーーん!」

 
 
( ;ω; )
 
 
 
先生、思いっきり顔を横に背けて両手こっちに向けて叫んでました。
 
 
 

なんだよ

なんだよ!

なんだよぉぉぉぉーー!!!

 
 
恥ずかしい!
恥ずかしい!
先生もボロリン見せつけられて迷惑だろうけど、そんな乙女な反応止めろよ(;_;)
余計こっちが恥ずかしいわ。
 
 
結局初めてのドキドキMRIはもうそれどころじゃなく、ずっと「!消えたい!消えたい!誰か僕を消してくれ!」と心の中で叫び。あまり記憶がありません。
 
なんか機械が回ってるのが見えて怖かった事だけおぼろげに覚えてます。
 
 
その日はずっとショックで落ち込んでました。
こんな事になるなんて。。。
相手からするとラッキースケベなのでしょうか。今はもうわかりません。
 
 
あぁ、そうそう、診察結果ね。
わからなかったよ。
何も原因わからず。
 
手元には高額なMRIの領収書と、無駄に傷ついた中年の哀しみだけ。
 
会社休んだ結果がこれかい。
 
 
 
 
後日、石川でも2件の病院をハシゴし、採血した結果白血球が異常に多かった事から内部で炎症してるのだろうと結論付きました。
 
最初から採血すれば良かったなぁ。
紹介状書いてもらって石川の大きな病院に行ったんだよ。
 
よく、起こる出来事に無駄な事なんてないって言うけどさ。
 
あの出来事は絶対無駄な出来事だったと僕は思うのです。
 
 
辛くて忘れたい事だけど
忘れない、忘れないよ。。。
 
 
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150804214649p:image
 
前回の体重報告から一ヶ月。
 
槍ヶ岳のように尖ってるのは風邪ひいた時です。
食いまくって太りました。
(普通は逆なはずなのに)
 
 
 
70キロあたりを行ったり来たり。
油断するとすぐ太りました。
 
そう、ここがいわゆる停滞期。
 
食べ物を我慢してるのに成果がでないので精神的にキツかったです。
 
つづく
 
 
 
 
ほんだば。
 
 

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.