読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

夫婦ケンカしてると息子が暴れる君に変身する件

スポンサーリンク
子育てしていて最近面白い事に気がつきました。
夫婦でケンカすると息子が暴れ出すのです。




夫婦の仲が子供の性格に影響を与える?




ぼくと嫁くんがケンカしてると息子が
なぜか物を投げる
ぼくを叩く
声を出して何か訴える
ぼくを叩く
あたまを壁にぶつけ出す
やはりぼくを叩く


な、なぜこっちばかり叩き出すのだー?

でもね、夫婦で笑ってると今度は意味もなく笑い声を出すんだよ。
あまりにも笑顔でいるから「息子くんも楽しいの?楽しいよね」と話しかけたりしてます。

不思議ですね。



調べてみると夫婦の仲というやつが子供の性格に大きな影響を与えるそうです。
やはり。。。

つまり家庭円満だといい子に育つ
悪い家庭環境だと荒れた子が育つ

至極当たり前な話です。
親がケンカばかりしていてギスギスした家庭環境で伸び伸びと子供が育つわけがない。
いい子に育てたいならいい夫婦でいなさいというわけです。

なかなか難しいですねー。
子育ては修行のような感じですから。
でもなるべく楽しいの夫婦でいたいものです。

ちなみに荒れるのは発散対象が外へ外へと行きますが、発散対象が内へ内へと行く場合もあります。
そこにあるのが、


毒親の存在

です。

ネットスラング語なのかな?
子供にとって毒にしかならないロクでもない親を指す。
そんな毒親の子供達は精神を病み、引きこもりになったり自傷したり。

悲しいことですわ。もし自分の子供が自傷してたらどうしてこうなったんだろうと自分の不甲斐なさを責めると思います。

子供に過干渉だったり
逆にまったく無干渉だったり
口うるさく縛りをきつくしたり
甘やかしすぎて躾をしなかったり
物を買い与えればいいと考えていたり

そのように自分が原因で子供を壊してしまうこともあるのです。
親の与える影響は本当に大きいですね。
どの親もそう育てたいわけじゃないだろうに。

ぼくもなんとかいい方向に進んでもらえるよう頑張りたいと思います。
嫁くんの性格は本当にいいと思ってるので。(こんな自分と結婚してくれたり)
そんないい嫁くんを怒らせないよう、楽せず自分に厳しくやっていきたいと思います。

ほんじゃば!


Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.