読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

愛がすべてなのです(年子の育児は大変だ)

育児 赤ちゃん
スポンサーリンク
育児の壁にぶつかってます
こんなにも大変なのは年子だからなのでしょうか?
 
上の子はぼちぼち2歳になります。
ボチボチ反抗期に片足突っ込んでる状態。

 

最近かまってやれない事が多く、ストレス溜まってる様子。
 
  • 不機嫌になるとブブブと唾を飛ばす。
  • 触ったらダメだと言ってもパソコンのスイッチを押す。
  • 何度言ってもテレビのコードを抜く。
  • 今日届いた写真には
f:id:outdoor-kanazawa:20150907122913j:image
もう、お米。。。
 
 
 
子供はかまってほしくて悪い事をする
それはわかってる、でもこちらはヘトヘト。
 
上の子を相手してると下の子は泣き出し。
上の子にご飯上げてると下の子は泣き出し。
上の子を風呂に入れてると(以下略
 
まぁ、年子作ったのは自分なので、ネットでは自業自得と叩かれるんでしょうけどね。
 
それはそれで子供いない人にそんな事言われたらお前アホかと思うけど。
 
親を頼れないってのもしんどい。
亡くなった嫁母を呼び出す召喚魔法はないものか。
 
いやー、思ってたよりも子育ては大変だーーー。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150907123223j:image
 
本来なら子供は可愛がられるべき
まだ一人っ子なら、子供が我が家のアイドル、子供が常に主役、常にかまってもらえる、常に常に・・・でしょう。
 
だがしかし、ところがどっこい、年子でございマース。
 
上の子ばかり構ってると下の子が泣き出しマース。
 
下の子を相手してると上の子が悪さしマース。
 
そして叱られマース。
 
それでも上の子からすると構ってもらえることになる。
また悪さする。叱る。悪循環。
 
負のループ。
 
育児書で読んだパターンだよ。
 
 
わかってはいるけど僕はイライラ。
嫁くんはできた人間なので辛抱強く言い聞かせてる。さすが我が愛しの嫁くん。
今朝は寝ぼけて頭蹴っ飛ばしてゴメン。不遇な嫁。
 
 
本来なら上の子はもっと可愛がられるべきなのに、なんだか申し訳ない。
本来なら・・・本来なら・・・
 
いや、待てよ?本来って、なんだい?
本来の家庭なら?この日本なら?外国なら?
本来って一体何を言うのか?
 
禅問答のように考えていく。
日本、外国、それぞれの家庭があるけれど、同じ育児方法は存在せず、「本来なら」「もしこうだったら」「もしこうすれば」のタラレバ話なんて存在しない。
 
今ある現実が全てなのだから、育児にタラレバの想像世界を持ち込むな!
 
自分たちを責めるな!
 
 
という結論に達しました。
 
 
とりあえず母親は大変とわかった
嫁くんが大変だということを重々認識できましたので、これから当分残業せずに帰ります。
するならドカンと一日だけやっていきます。
 
「世の中金や、金が全てや」
という素晴らしい言葉もありますが、育児では
 
「愛がすべて」
 
と、思うようにします。
 
子供が悪さする→ムカつくけど、ハグ!
 
子供が唾を飛ばす→ハラ立つけど、ハグ!
 
愛がすべてなのです。
愛無しに子育ては無理じゃ。
 
 
最後に
そんなわけでブログの頻度が下がると思う。
子供が寝静まってから、かなぁ。。。
いや今までもそうしてきたけど、もう少し子供の相手をしようと思う→疲れて僕が早寝になる。
 
まぁ、誰も読んでないからいいけどさ。
もし楽しんでくれてる方がいたら→嬉しくて、ハグ!
 
ふふふ。
 
ほんだばね!
 
【アウトドア好きなのにやりたい仕事のため家族巻き込んで金沢から東京に移住したら結構生活が大変だこりゃ】

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.