読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

恐怖のコウモリトンネル【戸谷隧道】

アウトドア 石川県
スポンサーリンク

ひゃくまんさん可愛い。

先日は金沢駅に来てたみたいです。Twitterに写真上げてる人がいました。
 
いいな〜、僕も見たいなぁ。

f:id:outdoor-kanazawa:20150912114609j:image
僕が唯一観れたのはこちら、某デパートの新幹線イベントの時だけ。
ひゃくまんさんの神々しさに目が眩みました。
 

今や全国区に知られてるであろう『ひゃくまんさん』。だけど石川には他にも全国的にも有名な物があるんです。
ただし、マニアなら全国区で知ってるという。。。

それがこちらのトンネル『戸谷隧道』。

f:id:outdoor-kanazawa:20150914232216j:image
 
 
普通のトンネルではなく、コウモリがたくさん住みついてるトンネル。
 
以前書いた沢登りのオッサンに連れられて行ったことがあります。
ここ、最悪でした。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150914232436j:image
 
オッサンがスタンバイしてる時すでに数匹のコウモリが飛んで行きました。
 
後ろで見てる僕とイケメンTはもうドン引き。。。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150914233035j:image
僕の番になりましたが入り口の地蔵から水が溢れ出てるのにまたドン引き。。。
行きたくねぇよぅ。
 
トンネルの匂いですぐわかる、ここにはコウモリの大量の糞が落ちている、と。
鳥系の糞が大量にあると独特の臭いがするんです。鼻のいい人ならすぐわかります。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20150914233240j:image
トンネルの中。
バイクのライトでも暗い。
そして地面はぬかるんでいる。
これは土砂とコウモリの糞が溜まってるからと思われる。
 
バイクで少し走ればすぐにコウモリが飛んでいるのが見えた。
というか、飛びまくってる!!!
 
絶叫に絶叫を重ねバイクを進めるが滑ってコケればもっと悲惨なことになる。
きっとあのオッサンは喜んで笑うだろうけど糞まみれでそれをされるともうオッサンをコウモリの餌にして帰ることだろう。
 
なんとかコケずにトロトロ進むが容赦なくコウモリがぶつかってくる!
バイクのシールドに、足に、肩に、胸にコウモリがぶつかるのだ。
 
コウモリは超音波で避けると小学生の頃読んだのにあれは嘘だったのかよ。
お前たちしっかり避けろと心の中で叫ぶが喉からは叫び声しか出てこない。
 
トンネルの途中になぜかオッサンがバイクに跨ったまま停まってる。
何してんだコイツ!?行けよ!行けよ!
このジジイ早く進めよ!!!
 
オッサンはわざとトロトロ走って怖がる僕の様子を楽しんでいた。
そんなことは知らずにこちらはオッサンに早く行けよと叫び続ける。
もう年齢なんて関係ない。
コウモリか顎にぶつかってきたり手にぶつかってきたり、心底気持ち悪いのだ。
オッサンを初めて呼び捨てで非難し続ける。
 
喉が枯れるまで叫び続け、ようやく外の世界に出てこれた。助かった。
 
僕の次に走ってきたイケメンTも情けない悲鳴を上げて勢いよく飛び出してきた。これは笑った。
オッサンも笑ってた。
お前は笑うな!
 
しかし、なんつートンネルだ。
ネットを探せば車で走ってる映像がある。バンバン車にぶつかっているのだ。
そこを僕達はバイクで来たのだ、誇っていいぞとオッサンが偉そうに言っていた。何言ってんだこの人は。
あぁ、この人は本当に変な人で、石川の邪悪を結集したまごうことなき悪の結晶なんだなとこの時わかった。
 
そして僕達は気がついた。
 
またトンネルを通って帰らないといけないことに。
 
ちなみにイケメンTは足をつけながら進んだらしく、靴が泥と糞ですごいことになっていた。

『戸谷隧道』

このトンネルに誘われたら注意してほしい。
 
普通車ではまず通れない。
軽トラやジムニークラスでないと無理だろう。
 
なんども書く、『戸谷隧道』だ。
 
小松にあるマニア向けスポットで、今はもう地図から消されている。
 
廃道に興味がある人は調べてみてはいかがだろうか。
 
そんじゃーほんだばね。

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.