読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

大企業の上司が教えてくれた『たった1つの大切なこと』

雑談
スポンサーリンク

以前お世話になった部長が東京に住むことになりまして。

久しぶりに飲もうという話になり先輩と3人で会ってきました。
 
若い頃はどーも酒の場が苦手だったんだけどね。
年を取るとなぜか美味しく感じます。

 

職場の人と飲むべし

今までなるべく避けてきた職場の飲み会。
でも一度職場を離れてから気づいたのです。
 
上司と行く飲み会は『人生の勉強ができる場』である。
 
会社は仕事しに行ってるわけだから仕事の話しかしません。
でも飲みは違う。仕事についても、もっとこうしたらいいよとアドバイスもらえます。
普段そんな事教えてくれない人が飲みだと教えてくれるのです。
これは大変ありがたい事ですよ。

f:id:outdoor-kanazawa:20150829144120j:plain

少人数で飲むべし

忘年会とか送別会とか、そんな飲みはダメです。
ただバカ騒ぎするくらいで終わります。
そんな場でわざわざ上司と話したりもしないでしょう。
 
でも少人数の飲みならじっくりと話せるのです。
上司のくだらない自慢話でもいい、その会話の中にも学べるところはあります。
自分一人閉じこもってないで、ネットの知識ばかり吸収してないで、実際に現場で経験してきた人生の先輩から学びましょう。
 

f:id:outdoor-kanazawa:20150829144106j:plain

 

仕事で1番大切な事

会話の中でそんな話がでました。

それは僕が一番適当にしてきたこと。

 

『良好な人間関係を構築する』

 

だそうです。

 

初めての職場に入って飲み会などあったとします。

そうした時に全員と話し、あの上司はどんな人なのか、年齢はいくつか聞き出せ、とのこと。

 

そしてその上司にも他の人の情報を聞いておく。

こうして人間関係をまっさきに把握しろ、と。

 

仕事を覚えろとかそんなのは二の次だそうです。

人間関係が仕事で1番大切だそうな。

 

仕事をつまらんと思うのも人間関係を築かなかったからだ」

 

なるほど、これ当てはまる人も多いのでは?

僕も東京の新しい環境で仕事しているので、良好な人間関係を作れるよう努力してみます。

 
そういえばたくさん人いるけど、正面の人の顔とか知らないなぁ。
絡みがないとまったく他人を見ないからなぁ。
 
簡単なようで難しそうな課題ですね。
 
ほんだば!

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.