読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

ベビーカーで高尾山を登れると聞いたのですが

高尾山
スポンサーリンク
こんにちは、めっきり登山してない隊長です。
 
嫁が高尾山に行きたいと言い出しまして。
登山するには遅い時間でしたが行ってきました。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20151005124453j:image
東京の山
 
家を出たのが10時過ぎ。
予定では電車で1時間ちょい。
 
途中、下の子がオムツから漏れるというアクシデントもあり、高尾山麓に着いた頃には13時になってました。(遅すぎる)
 
登山は午前中に開始するものだけど、まぁ観光ですから良しとしましょう。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005082948j:image
高尾駅の石像。ここで一度乗り換え。
 
高尾山口駅には靴洗い場がありました。
f:id:outdoor-kanazawa:20151005084041j:image
こーいうのは結構嬉しい
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005083238j:image
 
お店で売ってた団子がものすごく美味しかった。
300円もするけど許せる味。
 
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005083151j:image
 
サブちゃんのライブ宣伝用銅像に迎えられケーブルカーへ向かう。
 
往復930円を払い、ケーブルカーへ乗り込む。
まだ空いてるのでベビーカーは畳まなくてもよいとのこと。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005083501j:image
 
なかなか面白い。
下にワイヤーがあるんだけど、それを引っ張ることで動いてます。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005083416j:image
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005083434j:image
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005083447j:image
 
おぉ〜。
こうしてすれ違うのね。
 
前回は1人で登ったので、ケーブルカーは今回初めてなのです。
なんて楽なのだ。
 
 
 
 

到着後にいきなり階段

ケーブルカーを降りたところで最初の難関、階段です。
 
うちのは2人乗りの大きなベビーカーなので、ヒーヒー言いながら僕1人で持ち上げます。
 
子供は下の子を嫁が抱っこし、上の子には歩いてもらいます。
 
そして広場に出るとまた階段
気持ちが少し折れました。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005083647j:image
 
最初から結構疲れますね高尾山。。。
ベビーカーでも行けると書いてあるから楽なのかと思った。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005083925j:image
 
高尾山ではタコをよく見かけた。お守りにもありましたよ。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005084239j:image
 
よくわからない置物。柱の丸い車輪が回ります。
これが何なのか夫婦で話し合いましたが答えはわからず。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005084329j:image
巨大なタイプもありました。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005084422j:image
 
お金を洗うそうです。
嫁くんが洗ってました。こんなの好きだねぇ君は。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005084527j:image
天狗怖い
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005084550j:image
メンチきってます
 
しばらく歩いて行くと階段が現れます。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005084747j:image
 
ベビーカーを置いて登るか考えていたのですが、子供達はこんな状態。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005084912j:image
 
この先はベビーカーで行けないようなのでここで撤退。
 
 
が、しかし!
 
 
帰ってから他のサイトを巡ってると迂回路があるらしい。
 
ショック!そうだったのかー!
 
嫁くんが上に登って偵察してたけど、階段がこの先にもたくさんあったらしく引き返していた。
そこまでわからなかったな〜。トホホ・・・
 
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005124012j:image
 
せっかくなので周辺で時間を潰して下山することに。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005124111j:image
 
ソフトクリームは普通の味。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005124142j:image
 
この団子は美味しかった。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005124234j:image
 
買うと軽く炙ってくれる。ホカホカよ。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005124218j:image
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005124259j:image
 
一番美味しかったかも。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005124530j:image
 
登りのベビーカーも疲れるけど下山も疲れる。
とはいえ、登りほどではない。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005124836j:image
 
アストロン
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005124850j:image
いったい誰なんだろう?
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005125030j:image
 
下山中も人で賑わってた。人気あるんだなー。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005125219j:image
買いたかった大判焼きは売り切れ
この日一番のショック。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005125317j:image
帰りのケーブルカーは大混雑。
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151005125109j:image
ようやく乗れた。
 
 

感想

下調べは大切だなと思いました。
ベビーカーでも行けるルートがまだあったようなので、後日リベンジしたいと思います。
 
途中、授乳室はなさそーですね。
最後の駅である高尾山口駅で嫁は授乳してました。
 
駅員さんに聞いたら授乳できるトイレを教えてくれたそうな。
 
山頂にもあるそうなので、授乳できるポイントで確実にしておきたいところ。
 
 
ちなみに山の上は結構寒いと思う。
防寒着必須。ベビーカーに防寒用のタオルとか必要な季節ですね。
 
そしてこれだけ移動して万歩計は1万程度。
山頂まで行っても2万に到達するかどうか。
疲れた割に少ないです。。。
 
1人で縦走した高尾山→陣馬山も辛かったけど、家族での山登りもなかなかしんどかった〜。
 
そんなわけでここまで読んでくれてありがとう。
 
 
ほんだばね!
 
【アウトドア好きなのに金沢から東京に移住しました】
 

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.