読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

アウトドアとカメラの金沢ブロガー

最近PVがガツンと減って落ち込んでたら嫁の言葉に救われたようなそうもないような話

雑談
スポンサーリンク
こんばんは、子供を寝かし中の隊長です。
 
お腹の上に子供を乗せて寝かしつけていたら、子供がもぞもぞ動いて金タマクラしてきたので腹の底から大笑いして過呼吸になりました。

 

金タマクラなんて小学校以来です。
 
結果、子供はパッチリ起きてしまい部屋を動き回るわ下の子まで目が覚めてしまって嫁さんはちょっとキレ気味だわ、いやほんと堪忍してください、あんなとこに頭置かれたら誰でも笑っちゃうと思うんだ。
 
 
このまま僕だけ寝るとまた怒られそうなので、これ書いて目を覚まします。
 
 

9月末からPVが激減した!

7月末からブログを始め僕なりにPVが増えてきました。
 
僕は別にブログで金儲けしてないのでPV増加だけが楽しみなわけですが、シルバーウィークはネットしてる人が多いのか1700pvくらいになりまして。
 
シルバーウィーク効果など知らずに 「わー嬉しいわい」 とアクセス数を眺めてたのですが。。。。
 
 
 
 
 
シルバーウィークが終わって激減
 
 
 
 
な、なぜじゃーーー!
 
アクセス数が一気に800付近まで減少しました。
 
茫然自失。
なんてこったい!アクセス数だけが楽しみだったのに。
 
こうなると仕事中も元気が出ず、少ないアクセス数を見てはため息を吐き、さらに顔から生気が抜けていく。
 
 
 
考えられる理由を書いてみると
 
文章がつまらなくなった?
いや、話がつまらないのは最初からだ。上達こそすれ劣化はないはず。(と思いたい)
 
Googleに嫌われた?
アクセスは相変わらず検索が上位。
これもなさそう。
 
旬なネタがなくなった
それはあるなぁ。金沢のイベント情報をよく書いてたから。
 
 

嫁「大学生の夏休みが終わったんじゃないの?」


え?
 
嫁「シルバーウィークが終わるあたりで大学生の夏休みって終わりじゃない?」
 
 
 
 
そうなの????
 
 
僕の大学生活なんて大昔すぎて記憶にないや。
 
そもそも友達が少なくずっとゲームしかしてなかった大学時代なんて思い出せるような記憶すらないのです。
 
せいぜいバイトの人達に海に行くぞと誘われアッシー代わりに車を出したくらいだ。
運転に疲れて砂浜で寝てたから楽しかったのか微妙だけど。
 
 

PV激減の仮説

話が逸れたが、とにかく嫁の話を纏めるとこうだ!
 
  • 夏休み中に見てた学生は、学校が始まり読まなくなった。
  • 大学生の夏休み終了時期にPV減ったから大学生が読んでくれてた。
  • そもそも僕は夏休み期間(7月末)にブログ開始したからラッキーな時期だった。
  • 1日に800人も見てくれてるなら幸せじゃないか。
 
幸せ・・・。それもそうだなぁ。
こんなブログを見てくれてありがたい。
 
とはいえ、見てもらえてるのはアニメと金沢のデパート話だけだから、こんなとこで感謝の言葉を書いても誰にも読まれないと思うけど。
 
 
それでも言いたい
 
 
ありがとう!
 
 
こうして読んでもらえることが今の僕の元気になってます。
 
読んでもらえないブログなんてチラシの裏に書いてるのと同じですからね。
読んでもらえる方がモチベーションにも繋がるし良いに決まってる。
 
 
 

そういえば日記書いてました

ふと思い出した。
 
子供が生まれた後に、子供の日々の成長が楽しくて日記帳に残してました。
 
えーっと、どこに閉まったか。
 
あったこれこれ。
 
初公開だよ。嫁しか見てなかった日記帳!
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151004224904j:image
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151004224934j:image
乳児湿疹のことだと思う
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151004225029j:image
なんだろう?
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151004225042j:image
可愛さが伝わってこない・・・
 
f:id:outdoor-kanazawa:20151004225122j:image
雰囲気が怖い
 
 
こんな日記を書いてた頃に比べると、僕のブログもなかなか上達したのではないでしょうか?
 
ちなみにこれ上の子の話ばかり書いてあって、次男は生まれたことすら書いてありません
 
将来グレられても困るので、今からでも何か書き足さないといけないなと思う隊長です。
 
ほんだば!
 
【アウトドア好きなのに金沢から東京の移住しました】

Copyright© TAIYAKI-OYAKO All Rights Reserved.